前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(462)『日本のメルトダウン』『福島原発事故から2年半ー未だに東電任せで、国の統合作戦本部もない惨状―海洋汚染は続く

   

   速報(462)『日本のメルトダウン』

 

●『福島原発事故から2年半ー

廃炉まで50年戦争なのに未だに東電任せで、国の汚染

封じ込め統合本部も阻止作戦計画もない日本の惨状―

地下水汚染、海洋汚染は最初から危惧されていた

 

 

●『福島第1原発の汚染水封じ込め、メルトダウン以来最大
の試練』

http://jp.wsj.com/article/SB1000142412788732348090457
9028140453482368.html?mod=trending_now_1

 

●『社説:原発タンク漏れ 国の当事者意識足らぬ』

http://mainichi.jp/select/news/20130822ddm005070144000c.html

 

●『福島第1:汚染水、直接流出か 海へ総量30兆ベクレル

http://mainichi.jp/select/news/m20130822k0000e040139000c.html

 

●『ストロンチウム、港湾に最大10兆ベクレル流出 
2年間推計 福島第1原発汚染地下水

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130822/dst13082201100003-n1.htm

 

●『<原子力規制委>福島第1原発汚染水漏れ 
事故評価上げへ』

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130821dde001040012000c.html

 

 

 

●『東日本大震災:福島第1原発事故 甲状腺がんの子、
6人増え18人に−−県民健康調査
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130821ddm041040063000c.html

 

●「米サンオノフレ原発が廃炉を決定福島の教訓で変わる
米原発事情

http://jp.wsj.com/article/SB100014241278873244
38704578558540979880724.html

 

 

速報(23)『日本のメルトダウン』35日目ー
福島原発の廃炉はチェルノブイリより困難=独重機メーカー

http://www.japanesemission.com/detail/46

 

 

速報(77)『日本のメルトダウン』緊急提言『放射能阻止戦争に
統合作戦本部と特攻隊を結成せよ」山田恭暉氏インタビュー動画

http://www.japanesemission.com/detail/170

 

 - 現代史研究 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
池田龍夫のマスコミ時評(57)●『オスプレイの事故検証抜きで配備を急ぐ』●『原子力委員会が企んだ「秘密会議』

   池田龍夫のマスコミ時評(57)   ●『オスプレイの事 …

no image
<日本最強の外交官・金子堅太郎③>『ルーズベルト米大統領、全米を説得したーその驚異の外交力の秘密』

<日本最強の外交官・金子堅太郎③> ―「坂の上の雲の真実」ー 『ルーズベルト米大 …

no image
日本リーダーパワー史(650) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(43)『三国干渉』に日清戦争の立役者・川上大本営上席参謀はどう対応したか①『余の眼晴(がんせい)が黒いうちは、臥薪嘗胆10年じゃ』と

  日本リーダーパワー史(650) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(43)  …

no image
高杉晋吾レポート⑦日本の原発建設は住民の命を「いけにえ」に、企業の利益を守る立場で出発②

高杉晋吾レポート⑦ 日本の原発建設は住民の命を「いけにえ」に、 企業の利益を守る …

mq1
『鎌倉材木座海岸ウインドサーフィン』(2020/3/19/1600)-.20度も気温が上昇し、春の嵐の再来に怒涛の大波とたたかうサーファー勇者たち、スピード、スリル満点、見てるだけでエキサイティング

鎌倉材木座海岸ウインドサーフィン②(2020)/3/19/1600)-.20度も …

no image
日本メルトダウン脱出法(580)●『香港はもう2度と元に戻らない」(英FT紙)『外交の秋、11月の国際会議でー安倍首相は勝てるのか』

  日本メルトダウン脱出法(580)   ●『香港 …

815OrWcimiL.SR160,240_BG243,243,243 (1)
『リーダーシップの日本近現代史』(318)★『日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ㉑ [ 日清戦争は明治天皇は反対だったが、川上操六、陸奥宗光の戦争であった」★「 戦争は避けることばかりを考えているとますます不利になる」(マッキャベリ)★『「チャンスは刻々と過ぎて行く、だから「兵は拙速を尊び、リーダーは速断を尊ぶ」(孫子)』

    2015/12/22 /日本リーダーパワー …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(316 )★『コロナパニック/国際舞台で戦う方法⑥』★『上原浩治投手からグローバル リーダーの必勝法を学ぶ』ー「プロは結果を残さなければ責任をとる」

 2013/10/20   日本リーダー …

no image
記事再録/巨人ベンチャー列伝ー石橋正二郎(ブリジストン創業者)の名言、至言、確言百選②-『新しき考えに対し、実行不能を唱えるのは卑怯者の慣用手段である』★『知と行は同じ。学と労とも同じ。人は何を成すによって偉いのではない。いかに成したかによって価値あるものなのだ』

 2016年7月13日 /巨人ベンチャー列伝ー石橋正二郎(ブリジストン …

no image
『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』ー『北清事変後の北京議定書(1901)で各国の軍隊は相次いで引き上げたが、ロシアは満州に居座わり、さらに朝鮮に侵攻し軍事基地を築いたため、日本は日露開戦に踏み切った』①『ロシアの満洲撤兵問題の推移』

 『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』 『北清事変後の北京議定書( …