前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉙』ロボット開発に必要な要素技術は日本に一番集中しており、医療、介護ロボットが 現実化

   

  

 『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ

 

ロボット開発に必要な光、電子、メカ、通信、計測の要素
技術は日本に一番集中しており、医療、介護ロボットが
現実になってきた。
新技術の開発以外、日本経済成長を永続させる道はない。

 

 

2013国際ロボット展」が開催ー産業用/民生用/介護の最新ロボット
と関連技術を動画で全公開

http://www.japanesemission.com/detail/1604

2013国際ロボット展」が開催(11/6-9日)産業用/民生用/福祉/
介護などのロボッ
その関連技術を動画で全公開

http://www.japanesemission.com/detail/1606

Fさんから次のコメントが届いた。

このロボット展のyoutubeビデオなどを当方、iMacの27インチ画面に延ばして拝見
しておりますが、なかなかの迫力があります。

   ロボット展の画像も実に鮮明ですね、30
   前から言われてきたロボット技術の全盛時代が
   愈々始まる気配です。

   ロボット開発に必要な光、電子、メカ、通信、
   計測、などの要素技術は日本に今一番集中して
   いるのではないでしょうか?軍需用は米欧が躍
   起になっていますが、民生は圧倒的に日本では?
  
   医療、介護、本当に現実になってきました。
   赤字を垂れ流しながら、各社の担当者がシコシ
   コ、経営陣から何時になったら利益が出るのだ
   と、叱られながら忍の一字でやってきたたまものです。

   新技術の開発以外、日本経済の成長を永続させる
   術はない事が日本の製造業には分かっています。
   当たるのはわずかかで、そこが本当に辛い所です。


 

●「Foreign Affairs Update―インターネットでデータ化
される世界―「モバイルインターネット」と「モノのイン
ターネット」の出会い

http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201311/Manyika_Chui.htm

 

Foreign Affairs Update―第三の産業革命―モノを
データ化し、データをモノにする」

http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201211/Gershenfeld.htm

 

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉘』レッドソックスの神業
マネージメント!昨年の大不祥の後遺症を猛スピードで解決した

http://www.japanesemission.com/detail/1600

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
産業経理協会月例講演会>2018年「日本の死」を避ける道は あるのか-日本興亡150年史を振り返る①

 <産業経理協会月例講演会> 2013年6月12日   20 …

no image
  ★5日本リーダーパワー史(781)―『日中歴史対話の復習問題』明治以降、日中韓(北朝鮮)の150年にわたる紛争のルーツは 『朝鮮を属国化した中国」対「朝鮮を独立国と待遇した日本(当時の西欧各国)」 との対立、ギャップ』②★「中国側の日本観『日本の行動は急劇過ぎる。朝鮮は末だ鎖国状況で、 日本はともすれば隣邦(清国、台湾、朝鮮)を撹乱し、 機に乗じて奪領しようとする」(李鴻章)』★『現在の尖閣諸島、南シナ海紛争、北朝鮮問題に続く日中パーセプションギャップのルーツの対談』

★5日本リーダーパワー史(781)―   明治以降、日中韓(北朝鮮)の150年に …

no image
日本メルトダウン(928)『東京にはもっと集中と成長が必要だ 「保守・革新」というアジェンダ設定は終わった(池田信夫)』●『 “IoTの勝者 ARM”買収でソフトバンクが狙うもの (1/2) 』●『中国が「島ではなく岩」と抗議の沖ノ鳥島に、日本が100億円を注ぐ理由』●『「中国依存度が高い国」ランキング、5位に日本』●『温暖化で仁義なき海に…北極海と日本の戦略』●『高齢者の「貧困率が高い国」1位韓国、日本4位』

 日本メルトダウン(928)   東京にはもっと集中と成長が必要だ 「 …

no image
日本メルトダウン脱出法(606)◎「世界経済:過去と未来の相似」(英エコノミスト誌)◎『ノーベル賞 中村修二氏が語る-日本の イノベーション」

   日本メルトダウン脱出法(606)   ◎「世 …

no image
梁山泊座談会『若者よ、田舎へ帰ろう!「3・11」1周年―日本はいかなる道を進むべきか①』雑誌『日本主義』2012年春号

《日比谷梁山泊座談会第1弾》 超元気雑誌『日本主義』2012年春号掲載(3月15 …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史」⑵(記事再録)-日本で最初の対外戦争「元寇の役」はなぜ起きたか②『「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日本を攻めようにも風涛艱険で、 モンゴル軍が安全に進攻できるところではない』

「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日 …

no image
  ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1055)>『習近平のメディア・ネットコントロールの恐怖』●『言論規制下の中国で、「ネット経済圏」が繁栄するフシギ』★『習近平、3大国営メディアに「党の代弁」要請 全権掌握へ、「江沢民の牙城」に乗り込む』●『「マスコミの使命は党の宣伝」習主席がメディアの「世論工作」に期待する重要講話』★『中国式ネット規制強化で企業情報がダダ漏れの予感』●『習近平が危ない!「言論統制」がもたらすワナーメディアへの締め付けはいつか反動で爆発も』

  ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(105 …

no image
大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を読み解く④死刑・冤罪・誤判事件ー30年変わらぬ刑事裁判の体質②

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を読み解くために④   裁判官・検事・弁 …

no image
日本リーダーパワー史(140)国難リテラシーの養い法②関東大震災復興計画はどうなったのかークローデルの警告★

 日本リーダーパワー史(141) 国難リテラシー②関東大震災の復興計画はどうなっ …

no image
速報(157)『日本のメルトダウン』<小出裕章情報>『20mSv被曝で子供の癌死80倍320人 』『原爆も原発も同じ憲法九条違反』

速報(157)『日本のメルトダウン』 ★<小出裕章情報>   『20m …