前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉙』ロボット開発に必要な要素技術は日本に一番集中しており、医療、介護ロボットが 現実化

   

  

 『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ

 

ロボット開発に必要な光、電子、メカ、通信、計測の要素
技術は日本に一番集中しており、医療、介護ロボットが
現実になってきた。
新技術の開発以外、日本経済成長を永続させる道はない。

 

 

2013国際ロボット展」が開催ー産業用/民生用/介護の最新ロボット
と関連技術を動画で全公開

http://www.japanesemission.com/detail/1604

2013国際ロボット展」が開催(11/6-9日)産業用/民生用/福祉/
介護などのロボッ
その関連技術を動画で全公開

http://www.japanesemission.com/detail/1606

Fさんから次のコメントが届いた。

このロボット展のyoutubeビデオなどを当方、iMacの27インチ画面に延ばして拝見
しておりますが、なかなかの迫力があります。

   ロボット展の画像も実に鮮明ですね、30
   前から言われてきたロボット技術の全盛時代が
   愈々始まる気配です。

   ロボット開発に必要な光、電子、メカ、通信、
   計測、などの要素技術は日本に今一番集中して
   いるのではないでしょうか?軍需用は米欧が躍
   起になっていますが、民生は圧倒的に日本では?
  
   医療、介護、本当に現実になってきました。
   赤字を垂れ流しながら、各社の担当者がシコシ
   コ、経営陣から何時になったら利益が出るのだ
   と、叱られながら忍の一字でやってきたたまものです。

   新技術の開発以外、日本経済の成長を永続させる
   術はない事が日本の製造業には分かっています。
   当たるのはわずかかで、そこが本当に辛い所です。


 

●「Foreign Affairs Update―インターネットでデータ化
される世界―「モバイルインターネット」と「モノのイン
ターネット」の出会い

http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201311/Manyika_Chui.htm

 

Foreign Affairs Update―第三の産業革命―モノを
データ化し、データをモノにする」

http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201211/Gershenfeld.htm

 

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉘』レッドソックスの神業
マネージメント!昨年の大不祥の後遺症を猛スピードで解決した

http://www.japanesemission.com/detail/1600

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルダウン脱出法(666)「米中の行く手に待ち受ける「冷たい平和」●「台頭する中国」「「モルヒネ注射」で痛みを忘れる中国経済」

  日本メルダウン脱出法(666) 「米中の行く手に待ち受ける「冷たい平和」台頭 …

no image
梶原英之の政治一刀両断(3)『原発国策の果ての歴史に残る大惨事–まず「国策」の座から引きずり下ろして脱原発に進むしかない』

梶原英之の政治一刀両断(3)   『原発国策の果ての歴史に残る大惨事- …

no image
◎現代史の復習問題『日韓150年紛争の歴史はなぜ繰り返され続けるのか、そのルーツを検証するー「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』の真実➀(1回―10回まで)

  三菱重工に韓国最高裁が賠償命令 第2次世界大戦中の韓国人元徴用工ら …

no image
<野口恒のインターネット江戸学講義⑥>第2章 全国に無数に作られた庶民ネツトワ-クの「講」と「連」(下)

  日本再生への独創的視点<インターネット江戸学講義⑥>   …

no image
『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー,リスク管理 ,インテリジェンス㊶★『明治37(1904)/2/4日、日露開戦を決定する御前会議が開催』●『明治天皇は苦悩のあまり、10日ほど前から食事の量が三分の一に減り、眠れぬ日が続いた。』★『国難がいよいよ切迫してまいりました。万一わが軍に利あらざれば、畏れながら陛下におかれましても、重大なるご覚悟が必要のときです。このままロシアの侵圧を許せば、わが国の存立も重大な危機に陥る(伊藤博文奏上)』

  『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 …

no image
新刊 『日本外交に必要な最適のテキストブックー日露戦争外交秘録』を刊行しました。

日本外交に必要なテキストブック 『明治三十七年のインテリジェンス外交―戦争をいか …

無題
★5台湾「ホンハイ」に買収された「シャープ」の悲劇、創業者は泣いている。<記事再録>(2012/08/30)100周年を迎えたシャープは存亡の危機にたつー 創業者・早川徳次の逆境・逆転・成功人生に帰れ 「ピンチの後はチャンスが来る」

  台湾「ホンハイ」の「シャープ買収」秘話http://www.huf

no image
クイズ『坂の上の雲』 英『タイムズ』などが報道する『日・中・韓』三国志・・日清戦争の原因とは・・・

クイズ『坂の上の雲』   英『タイムズ』などが報道する『日・中・韓』三 …

no image
★5記事再録『ガラパゴス・日本マスメディア(新聞/テレビ)のブラックボックスとしての記者クラブ制度―その歴史と弊害

日本マスメディアの特殊性―記者クラブの歴史と問題点       <現代ジャーナリ …

no image
 日本リーダーパワー史(790)ー 「国難日本史の歴史復習問題」★「日清、日露戦争に勝利」 した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス⑧』 ★『元勲伊藤博文と巨人頭山満の日露開戦の禅問答』「伊藤さん、あんたは今日本でだれが一番偉いと思いますか」と意外極まる一問を放った。

 日本リーダーパワー史(790) 「国難日本史の歴史復習問題」ー 「日清、日露戦 …