前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など 外国紙は「日韓併合への道』をどう報道したか⑬「朝鮮王子,死の宣告について当地で語る(ニューヨーク・タイムズ」(1907年8月2日付)

      2015/09/04

  

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙は「日韓併合への道』をどう報道したか⑬   

  「ニューヨーク・タイムズ」(1907年8月2日付)

「朝鮮王子,死の宣告について当地で語る」

李相スルと●(王へんに奇)鐘,母国への虐待を正すためにわが国の協力を要請生命は没収されたと語る

日本は彼らの暗殺を狙うと皇帝の親族が語る-ルーズヴェルトとの会見を試みる予定

=〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の国を日本の支配から解放するためにァメリカの介入を求めて,元総理大臣・李相スルと●(王へんに奇)鐘が,ホワイト・スター客船マジェスティック号で昨日当市に到着した。

2人は平和会議で朝鮮を代表するためにハーグへ赴いていた。元ペテルプルグ駐在公使の子息である王子とその同行者によれば,2人は,朝鮮の受けた不当な仕打ちの経緯を世界に知らせるのに関与したため,日本によって死を宣告されているという。

王子は,暗殺を恐れていないが、自分の立場をこう説明した。「この国へ来る人間は死人も同然です。私はそれが分かっているので,襲撃が今行われるか,後に行われるかは問題ではありません。これは避けられません」

王子は非常に聡明で.落ち着いた身なりのよい23歳の若者だ。彼の父は故韓国皇帝の甥にあたる。彼は,父親の李範晋イチンボンがわが国で公使だったとき,ワシントンで4年間を過ごした。その後,フランスのサン.シエで2学期を過ごした。

朝鮮への虐待を語る

昨日午後.この若者は,ブロードウエ.セントラル.ホテルの閲覧室で,‘朝鮮への虐待,彼の希望.将来の抱負を語った。

彼の言明によれば,日本は,彼らのオランダへの使節派遣正式なものではなかったと主張しているが,彼の同行者で皇帝の廃位の知らせに接した後ハーグで自殺した

李●(イチュン)が皇帝によりハーグに派遣されたことを証明する信任状を,彼は持っているという。

彼はこう語った。

「会議からは締め出されましたが,われわれの使命は失敗でりませんでした。われわれは日本の不誠実な行為に対して世界の注意を喚起したからです。われわれは世界の共感をかち得たと言っても,言い過ぎではないでしょう。

われわれは,そのことの非公式な保証を得ました。われわれがアメリカ・イギリス,ドィッ,フランスの共感を得ているのが私には分かっています。

文明諸国は,昨年11月の条約がどのよぅにして獲得されたかを知ったら,それを承認しないでしょう。

それは,皇帝の同意も国民の同意もなしに獲得されたのです。それには5人の大臣が署名しましたが、彼らは日本に買収された売国奴でした。

日本にのど元を押さえられた朝鮮は強い国が弱い国を保護し,朝鮮はスイスのよぅな中立国にしてもらえるだろうと希望して,われわれをハーグへ派遣しました」

「使節の資金はどうやって手に入れましたか」と,王子は聞かれた。 彼はこう答ぇた。

「皇帝と同様,朝鮮の国民も資金を寄付しました。われわれはわが国とわが国民のために働いています。できるだけ倹約しています。国民が資金を送ってくるよう希望しています。

われわれは死を宣告されています。しかし,私は朝鮮の外にいて働くのが最善だと考えてはいますが,私の死がわが国の目的に貢献すると考えれば、私は明日にも帰国します」

日本に対する憎しみ

●鐘【原文OuiYi】王子は,日本人を深く憎んでいる。彼は日本人の性格を要約て,彼らは聡明だが,その主な性格は狡猾さと不実だと述べた。

彼は続けた。「彼らは極東の門戸を閉じょぅとします。とりわけ,アメリカとイギリスを締め出そうとしています。彼らの野心は際限がなく,彼らはわが国を併合したように,中国も併合しようとしています」

「ァメリカが介入への第1歩を踏み出したら,それは戦争につながりませんか」

「アメリカは戦争を起こすことなくそれを実行できます。私は平和主義者です、戦争を望みません。しかし,戦争になったらアメリカが勝ちます。日本はそれをよく知っています。日本は,資金が足りないので,短期間しか戦えません。イギリスは・対日と日米対立条約のもとでも介入できません。介入すれば世界戦争になりますから」

王子は日本の現状を説明して・日本は陸軍と海軍をっているが,それは身なりがよくてポケットには1セントも持っていない人間のようなものだと言った。

彼は両手で身振りを加えながら叫んだ。「わが国は滅ぼされ,踏みにじられようとしています。支配者は謀反人と他国の軍隊に包囲されています。国民の権利は侵害され,世界は傍観しています。朝鮮は戦えません。軍隊すら奪い去られていますから。世界はFやめろ」と言うべきですが世界は眠っています」

「なぜ朝鮮はアメリカに助けを求めるのですか」

友人と見なされたアメリカ

 

「なぜならアメリカは朝鮮から友人と見なされているからです。この国は昔から利己心がありませんでした。朝鮮人は,この国が私欲を求めることはないだろうと考えています。独立のために戦う州が13しかなかったときにフランスがアメリカのためにしたことを、朝鮮のためアメリカにしてもらいたいのです」

「イギリスも極東から締め出されようとしているのなら,なぜイギリスに助けを求めないんですか」「イギリスは日本人の正体を見抜いていません。しかしそれを見抜いたら,得ることが多いでしょう。

イギリスはまた,私欲を求め過ぎます。あそこではビジネスはビジネスなのです」

話題を再び日本人へ戻して,王子は,伊藤侯爵の受入れについて語り,侯爵が直ちに外交攻勢に出て,それが最後には日本軍による朝鮮の蹂躙で皇帝の廃位,そして日本への事実上の権力委譲に至った次第を述べた。彼によると,反日感情が本格的にきざしたのは,閔妃が殺害された1896年だという。

彼はこう付け加えた。「日本は兄のようにわれわれを助けるのではなく、われわれに毒を盛りました。日本の商会と提携したわが国の商人すら大金を失いました。なぜなら日本は義務を履行しなかったからです。これは日本人の性格を端的に示すものです」

この朝鮮人たちの努力は,まずルーズヴェルト大統領に謁見し,彼に自分たちの言い分を捏示することに向けられるだろう。

しかし,彼らに対する不当な仕打ちの話を聞いて世界中が憤激し,わが国またはどこか他の国が朝鮮での日本の企てに待ったをかけざるを得なくなることも彼らは当てにしている。

王子とその同行者は当地に1日,2日滞在してから,ワシントンへ行くことにっている。

の大都会を回り,国民の共感を得ようと努めるだろう。彼らの求めるのは政治的援助であって金銭的援助ではないことが理解されるよう彼らは望んでいる。

王子の言明によれば,日本は朝鮮よりも文明化されているが,その理由は,日本が30年間にわたって文明化に努力してきたのに対し,朝鮮の進歩は過去10年間のことに過ぎないからだという。

 - 現代史研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(210)<無責任国家・日本の死に至る病>『3・11福島原発事故で、政治家はなぜ責任を取らないか』

  日本リーダーパワー史(210)   <無責任国家・日本の …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(168)記事再録/『日本で初めて女性学を切り開いた稀有の高群逸枝夫妻の純愛物語』★『結婚とは死にまでいたる恋愛の完成である』★『1941年(昭和6)7月1日は日本の女性学が誕生!』★『火の国の女の出現』★『日本初の在野女性研究者が独学で女性学を切り開いた』★『 至高の純愛日記』

  2009/04/09  「国文学」0 …

no image
日中韓異文化理解の歴史学(6)(まとめ記事再録)『日中韓150年戦争史連載80回中、63-70回まで)★『申報の(日清戦争開戦1ヵ月後)日本.まさに滅びんとす』●『申報の開戦2ヵ月後―中国20余省の人民.200万余の兵力でちっぽけな倭奴をなぜ撃滅できないのか』中国20余省の人民.1000万にものぼる資産,200万余の兵力で.ちっぽけな倭奴をなぜ撃滅できないのか』★『「日清戦争の展開」新たな世界的強国(日本)の出現に深い危惧」 (ロシア紙)』

    『「申報」からみた「日中韓150年戦争史」(63)『(日清戦争 …

no image
日本リーダーパワー史(758 )―『10日日米首脳ゴルフ会談はどうなるか』ー安倍外交の「国際ルール守れ、価値観外交」の建前、看板を下ろし「すりより外交」「小切手朝貢外交」を展開。『仲良くしなさい』「ケンカはだめよ」「怒鳴るのはもっとダメ」とおとなしい「安全安心教育」された日本の政治家ではトランプ、プーチンの悪役プロレス政治家には全く歯が立たない

   日本リーダーパワー史(758) ドナルド・トランプ米大統領は10日、安倍晋 …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』< 米国、日本、東アジアメルトダウン(1063)>★「第2次朝鮮核戦争!?」は勃発するのか③ 』★『トランプは「もし何かすれば、見たことないこと起きる」と警告、北朝鮮は「日本列島を焦土化、太平洋に沈没させる」 小野寺防衛相を名指しで非難のエスカレート!』

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本、東アジアメルトダ …

images (1).jpg11
『リーダーシップの日本近現代史』(332)記事再録★-勝海舟(76歳)の国難突破力―『政治家の秘訣は正心誠意、何事でもすべて知行合一』★『すべて金が土台じゃ、借金をするな、こしらえるな』★『1千兆円(2012の時点)を越える債務をふくらませた政治を一喝、直ぐ取り組めと厳命)

2012/12/04 /日本リーダーパワー史(350)記事再録 ◎明治維新から1 …

no image
世界/日本リーダーパワー史(898)『米朝会談は5月に迫る!』★『5月の日米首脳会談でトランプが日本を切り捨てる可能性』●『 中朝“血の同盟”にトランプ氏激怒 軍事オプションに障害…「核・ミサイル開発」時間稼ぎ許す恐れも』★『コラム:北朝鮮の金正恩氏、「変心」は本物の可能性』

世界/日本リーダーパワー史(898)『米朝会談は5月に迫る!』 5月の日米首脳会 …

no image
日本メルトダウン脱出法(880)『日本の地層に何が起きているのか、立石雅昭氏(新潟大学名誉教授)』●『日本が生き残るための処方箋 月尾嘉男氏(東京大学名誉教授)』●『大震災でも変われない日本が存続するための処方箋 橋爪大三郎氏(東京工業大学名誉教授)』●『ブログ:原発事故から30年、チェルノブイリは今』

 日本メルトダウン脱出法(880) 日本の地層に何が起きているのか 立石雅昭氏( …

no image
日本リーダーパワー史(360)『エピソード憲法史』【ペニシリンから生まれた憲法】白洲次郎の『ジープ・ウェー・レター』など

日本リーダーパワー史(360)             <『わずか1週 …

no image
日本リーダーパワー史(532)総選挙2014、『アベノミクス2年の採点表」ー激辛・激論・ビデオ対談90分(12/4)

     日本リーダーパワー史(532) &nbs …