前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉟』「最終期限まで田中投手にとって多くの選択肢が残る“」ニューヨーク・タイムズ(1/19)

   

   『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉟』

 

Many Choices for Tanaka With Deadline Approaching”

最終期限まで各球団のアプローチが続き、それ迄は、

田中投手にとって多くの選択肢が残っている“」

(ニューヨーク・タイムズ)2014/1/19 NYT  by  DAVID WALDSTEIN

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many
-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref
=sports&_r=1

 

F国際ビジネスマンのコメント」

1.     筆者、デイビッド記者は、ヤンキース受け持ちの担当記 

者である。過去に大学卒業以来、スポーツ記者として経験を積み、別の新聞で、ボビーバレンタイン時代、数年以上NYメッツを担当しており、NYCに本拠を置く球団に特に詳しい専門家である。

2.     日米の野球ファンを熱狂させている田中投手の入団先、

新ポスティング制度により、田中の選択肢は多彩であり、

応札した球団も選択基準が金額だけではない筈と、必死の攻勢を掛けている。

3.     住環境、気候などを考慮しても、最も先発投手を必要と

し、多彩な好条件を繰り出し財政的にも相対的に他を圧倒できるヤンキースが最も有利でここに落ち着くのではないかと、言外に伝えている。ロドリゲスの麻薬騒ぎ、1年間の出場停止で25百万ドルの余裕も出来たと。

 

. 対抗馬のドジャースは、フリーエージェントのカーショーとの契約に大金を使い
果たしており、球団経営に許される支払い人件費の総額を遥かに上回り、ヤンキース
の好条件の提示には今回は追いつけないのでは、と言う。

5.  交渉期限の、米国時間、今週金曜日の決定が待たれるところである。

 

 

 2014/1/19 NYT  by  DAVID WALDSTEIN

 

Many Choices for Tanaka With Deadline Approaching”

最終期限まで各球団のアプローチが続き、それ迄は、

田中投手にとって多くの選択肢が残っている“

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref=sports&_r=1

 

田中将大投手の野球人生、その運命は金曜日の午後に決まるであろう。そして半ダース以上の球団が彼を求めて入札に参加し、準備を

怠らない様にしている。ヤンキース、ロスアンゼルス・ドジャース、

アリゾナ・ダイアモンドバックス、シカゴ・ホワイトソックス、

そしてシカゴ・カブス等が、日本の右腕投手、田中獲得に向けてデッドヒートを演ずる条件下にあると言われている。

 

しかし幾つかのグループが言うには、ヤンキースは高値の入札価格を入れる事はないのではという感触があると。ナショナルリーグに所属し、この獲得交渉に参加しているある球団幹部は、彼からは公式に表明する立場に無いと言う事で匿名を依頼されているが、その彼が洩らすには、「ヤンキースは他のどの球団よりも確実に良い条件を出し入札してくる」と彼の球団は信じていると。

 

然し乍ら、田中は、最も高い入札価格を提示するチームを選ぶ必要は無い。日本野球機構とMLBの新ポスティングシステムの元では、田中は関心のあるチームのどことでも交渉する事が出来、金銭に関係なく、自分が投げたいチームを選択できる。契約条件の合意に達する最終期限は金曜日の午後である。

 

田中獲得に最も熱心なチームは全て、少なくとも6年間、一億ドル以上を提示する用意がある、と信じられている。

ヤンキースは先発投手を特に必要としており、奢侈税限度の1億89百万ドルを越える支払い総額を進んで用意している。

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref=sports&_r=1

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『日中韓150戦争史』(57)維新直後に外交関係を求めた時、朝鮮側が拒絶したパーセプション(認識)ギャップはこうして起きた。

      『中国紙『申報』などからの『日中韓15 …

no image
日本リーダーパワー史(180)<国難突破力ナンバーワン・出光佐三を見習う②>『石油メジャーに逆転勝利』

 日本リーダーパワー史(180)   <国難突破力ナンバーワン・出光佐 …

no image
知的巨人たちの百歳学(181)記事再録/<料理研究家・飯田深雪(103歳)の生涯現役/健康長寿法>「毎日を創造する気持ちで過ごす生活に飽きはこない」「すべては祈りによって与えられた大きな恵みです」

2015/10/13/知的巨人たちの百歳学(129)の再掲載 103歳 料理研究 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(95)記事再録/『戦うジャーナリスト列伝・菊竹六鼓(淳)』★『日本ジャーナリズムの光、リベラリストであり、ヒューマニストであった稀有の記者』★『明治末期から一貫した公娼廃止論、試験全廃論など、今から見ても非常に進歩的、先駆的な言論の数々』

    2018/06/27 の記事再録 書評『記 …

no image
速報「日本のメルトダウン」(492)「国借金が1000兆円でも国債が暴落しなかった 訳」「独占公開、サムスンが呑み込んだ日本技術」

     速報「日本のメルトダウン」(4 …

no image
高杉晋吾レポート⑮7月末の新潟県集中豪雨被害(中)ダムは現代集中豪雨には役立たず、被害激増の元凶、脱ダムへ!②

  高杉晋吾レポート⑮ 7月末の新潟県集中豪雨被害のルポルタ―ジュ(中 …

no image
辛亥革命(1911年10月10日)百周年―逆転日中関係歴史情報③―『孫文革命を日本の新聞はどう報道したか』③

辛亥革命(1911年10月10日)から百周年   ―逆転した …

no image
日本メルトダウン脱出法(591)●『亀裂が見え始めたBRIC』(英FT紙)●『軍事より怖い、中国が世界一の金保有国になる日」

   日本メルトダウン脱出法(591) &nbsp …

no image
天才経営者列伝①本田宗一郎の名言、烈言、金言ピカイチ『成功は失敗の回数に比例する』★『得手に帆を上けよ』

               2009、08,15 天才経営者列伝①本田宗一郎の …

no image
日本メルトダウン脱出法(878)『太平洋の両端で巨大地震が起こっても、地球は異常なし』●『オピニオン:消費増税・投資減税はなぜ必要か=ジョルゲンソン教授』●『コラム:新たな景気対策と追加緩和は必要か=岩下真理氏』●『金正恩第1書記は父より攻撃的、不安定化を懸念=米軍高官』●『次世代リーダーは、なぜ「哲学」に注目するのか?』

 日本メルトダウン脱出法(878) 太平洋の両端で巨大地震が起こっても、地球は異 …