前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉟』「最終期限まで田中投手にとって多くの選択肢が残る“」ニューヨーク・タイムズ(1/19)

   

   『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉟』

 

Many Choices for Tanaka With Deadline Approaching”

最終期限まで各球団のアプローチが続き、それ迄は、

田中投手にとって多くの選択肢が残っている“」

(ニューヨーク・タイムズ)2014/1/19 NYT  by  DAVID WALDSTEIN

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many
-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref
=sports&_r=1

 

F国際ビジネスマンのコメント」

1.     筆者、デイビッド記者は、ヤンキース受け持ちの担当記 

者である。過去に大学卒業以来、スポーツ記者として経験を積み、別の新聞で、ボビーバレンタイン時代、数年以上NYメッツを担当しており、NYCに本拠を置く球団に特に詳しい専門家である。

2.     日米の野球ファンを熱狂させている田中投手の入団先、

新ポスティング制度により、田中の選択肢は多彩であり、

応札した球団も選択基準が金額だけではない筈と、必死の攻勢を掛けている。

3.     住環境、気候などを考慮しても、最も先発投手を必要と

し、多彩な好条件を繰り出し財政的にも相対的に他を圧倒できるヤンキースが最も有利でここに落ち着くのではないかと、言外に伝えている。ロドリゲスの麻薬騒ぎ、1年間の出場停止で25百万ドルの余裕も出来たと。

 

. 対抗馬のドジャースは、フリーエージェントのカーショーとの契約に大金を使い
果たしており、球団経営に許される支払い人件費の総額を遥かに上回り、ヤンキース
の好条件の提示には今回は追いつけないのでは、と言う。

5.  交渉期限の、米国時間、今週金曜日の決定が待たれるところである。

 

 

 2014/1/19 NYT  by  DAVID WALDSTEIN

 

Many Choices for Tanaka With Deadline Approaching”

最終期限まで各球団のアプローチが続き、それ迄は、

田中投手にとって多くの選択肢が残っている“

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref=sports&_r=1

 

田中将大投手の野球人生、その運命は金曜日の午後に決まるであろう。そして半ダース以上の球団が彼を求めて入札に参加し、準備を

怠らない様にしている。ヤンキース、ロスアンゼルス・ドジャース、

アリゾナ・ダイアモンドバックス、シカゴ・ホワイトソックス、

そしてシカゴ・カブス等が、日本の右腕投手、田中獲得に向けてデッドヒートを演ずる条件下にあると言われている。

 

しかし幾つかのグループが言うには、ヤンキースは高値の入札価格を入れる事はないのではという感触があると。ナショナルリーグに所属し、この獲得交渉に参加しているある球団幹部は、彼からは公式に表明する立場に無いと言う事で匿名を依頼されているが、その彼が洩らすには、「ヤンキースは他のどの球団よりも確実に良い条件を出し入札してくる」と彼の球団は信じていると。

 

然し乍ら、田中は、最も高い入札価格を提示するチームを選ぶ必要は無い。日本野球機構とMLBの新ポスティングシステムの元では、田中は関心のあるチームのどことでも交渉する事が出来、金銭に関係なく、自分が投げたいチームを選択できる。契約条件の合意に達する最終期限は金曜日の午後である。

 

田中獲得に最も熱心なチームは全て、少なくとも6年間、一億ドル以上を提示する用意がある、と信じられている。

ヤンキースは先発投手を特に必要としており、奢侈税限度の1億89百万ドルを越える支払い総額を進んで用意している。

 

http://www.nytimes.com/2014/01/20/sports/baseball/many-choices-for-tanaka-as-deadline-nears.html?hpw&rref=sports&_r=1

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(211)>「6/8付『エルサレム・ポスト紙(6/8)のキャロライン・グリック女史副編集長の”カタール紛争を 取り巻く諸情勢”に関する分析記事は目からウロコ』★『現カタール首長に反旗を翻すどの様な動きも、イランとの開戦の公算を強める。 』●『エジプトとサウジアラビアがカタールを攻撃するならば、NATO同盟国のトルコとアラブの同盟国が戦争状態になる危険が増幅する』

 <F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(211)>   。『Qat …

no image
 クイズ『坂の上の雲』(資料) 英紙『タイムズ』が報道する『日・中・韓』三国志③<朝鮮統治のむつかしさ>

      クイズ『坂の上の雲』(資料) &nbs …

no image
日本メルトダウン(941)『コラム:米中戦争シナリオ、核攻撃は杞憂か』●『「富の大きさ」で世界地図をつくると、日本はこう姿を変える【画像】』●『英国メイ新政権:原発政策「急変の兆し」を注視せよ』●『北朝鮮の高位外交官がイギリスから亡命か エリート層の脱北、報道相次ぐ』

 日本メルトダウン(941)   コラム:米中戦争シナリオ、核攻撃は杞 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(55)記事再録/<日本外交大失敗の「三国干渉」歴史に学ぶ」『「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)せよという」-三宅雪嶺のインテリジェンス』ー 現在の超難関を突破するため、『坂の上の雲』の 知恵と勇気の古典に学ぶ①

   2012/03/06  <国難日本 …

no image
日本メルトダウン脱出法(822)「米投資家ソロス氏「中国のハードランディングは不可避」」●「中国の「海に浮かぶ原子力発電所」 来年には建造開始」●「「アジアの優良上場企業50社」 日本は1社、韓国4社、中国25社」

  日本メルトダウン脱出法(822) 米投資家ソロス氏「中国のハードランディング …

pic_4
晩年長寿の知的巨人たちの百歳学(111)戦後の高度経済成長の立役者・財界の巨人「電力の鬼」 の松永安左衛門(95歳)の長寿10ヵ条ー「80歳の青年もおれば、20歳の老人もおる、年齢など気にするな」

  晩年長寿の知的巨人たちの百歳学(111) 戦後の高度経済成長の立役 …

no image
速報(304)『前田康博氏の世界一の授業「20世紀のロシア・中国・朝鮮・日本・米国の百年戦争の行方とは」(30分)ほか

速報(304)『日本のメルトダウン』   ★4『世界一の授業だよ!「2 …

no image
片野勧の衝撃レポート(50)太平洋戦争とフクシマ(25)『なぜ悲劇は繰り返されるのかー東京大空襲と原発(上)

片野勧の衝撃レポート(50)    太平洋戦争とフクシマ(25)  『なぜ悲劇は …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(12)記事再録/『世界史の中の『日露戦争』ー<まとめ>日露戦争勝利の立役者―児玉源太郎伝(8回連載)★『児玉は日本のナポレオンか』

2016年3月5日/日本リーダーパワー史(683) 日本国難史にみる『戦略思考の …

no image
★『明治裏面史』 -『日清、日露戦争に勝利した明治人のリーダーパワー,リスク管理 ,インテリジェンス㊼★『児玉源太郎のインテリジェンス』★『袁世凱と太いパイプを持つ青木宣純大佐に満州馬賊団を起して鉄道破壊のゲリラ部隊の創設を指示』●『青木大佐と袁世凱の深い関係』

  ★『明治裏面史』 -『日清、日露戦争に勝利した 明治人のリーダーパワー,リス …