前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

「2014年世界経済トレンド・ウオッチ③』『多国籍企業:魅力を失う中国』(英エコノミスト誌)「米中「新型大国関係」は実現されるのか」

   

 


 
 2014年ー世界経済トレンド・ウオッチ③』

 

◎『多国籍企業:魅力を失う中国』(英エコノミスト誌)

◎「米中「新型大国関係」は実現されてしまうのか

●「同じ(沈みゆく)船に乗っている英国とフランス」

●「昨年の貿易赤字は初の10兆円超えで過去最大」

◎<中国「太子党」ら、海外蓄財400兆円は氷山の一角だ!

 

 

◎『多国籍企業:魅力を失う中国』

(英エコノミスト誌 2014125日号)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39776

 

◎「米中「新型大国関係」は実現されてしまうのか-日本と台湾の反応
に温度差」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39744

 

●「同じ(沈みゆく)船に乗っている英国とフランス」

2014124日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39778

  

●「昨年の貿易赤字は初の10兆円超えで過去最大 拡大する燃料輸入

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140127/
mca1401270903002-n1.htm

 

◎<中国「太子党」ら、海外蓄財400兆円は氷山の一角だ!http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20140122-00031877/

本文です

●「米国が自国民救出策でロシアと調整も、ソチ五輪攻撃に警戒

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2014/01/118657.php

 

◎「ソチ五輪で怖い2つのリスク

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/01/post-3159.php

 

●「中国の水増し経済指標がついに是正されるかも

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2014/01/post-3162.php

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(758 )―『10日日米首脳ゴルフ会談はどうなるか』ー安倍外交の「国際ルール守れ、価値観外交」の建前、看板を下ろし「すりより外交」「小切手朝貢外交」を展開。『仲良くしなさい』「ケンカはだめよ」「怒鳴るのはもっとダメ」とおとなしい「安全安心教育」された日本の政治家ではトランプ、プーチンの悪役プロレス政治家には全く歯が立たない

   日本リーダーパワー史(758) ドナルド・トランプ米大統領は10日、安倍晋 …

no image
速報(35)『日本のメルトダウン』48日目ーー『ワンボイス、大連立、原発転換、国家破産ストップが優先課題』

  速報(35)『日本のメルトダウン』48日目 ◎『ワンボイス、大連立 …

no image
速報(189)『日本のメルトダウン』 『2013年, 大暴落後の日本経済は』『アインシュタインの相対性理論を覆す大発見か?』

速報(189)『日本のメルトダウン』   ●『2013年, 大暴落後の …

no image
日中ロシア北朝鮮150年戦争史(46)『日本・ロシア歴史復習問題』★ 「満州を独占するシベリア大鉄道問題」-ウィッテ伯回想記から 『李鴻章と交渉に入る』『ニコライ皇帝と李鴻章の謁見と敵国 の日本の密約締結』

  日中ロシア北朝鮮150年戦争史(46) 『日本・ロシア歴史復習問題』★  「 …

no image
日本リーダーパワー史(708) 日中韓150年史の真実(11) 「福沢諭吉はなぜ「脱亜論」に一転したか」⑪<記事再録>『福沢諭吉の「脱亜論」と時事新報の主張に全面的に賛成した』上海発行の英国紙「ノース・チャイナ・ヘラルド」1884(明治17)年5月2日

  日本リーダーパワー史(708) 日中韓150年史の真実(11) 「 …

no image
日本リーダーパワー史(876)『日中韓、北朝鮮の三角関係はなぜ、かくも長く対立、反目するのか、その根源を学ぶ③』★『本邦の朝鮮に対して施すべき政策を論ず③』(尾崎行雄の対中国/朝鮮論策、明治12年12月)★『朝鮮の独立を認め、日本を敵視せず、トルコ、ベトナム、清仏戦争の失敗に学ばねば、清国は滅亡する(尾崎の予言)』

★『本邦の朝鮮に対して施すべき政策を論ず③』 (尾崎行雄の対中国/朝鮮論策、明治 …

no image
日本メルトダウン脱出法(685)「世界経済:来たるべき景気後退に備えよ 」(英エコノミスト誌)「黒田発言なければ現実化した近未来、懸念は管理不能な円安」

  日本メルトダウン脱出法(685) 世界経済:来たるべき景気後退に備えよ (英 …

no image
日本リーダーパワー史(692) 『中国/朝鮮行動学のルーツ⑦』中国紙「申報」の論説から日中韓150年戦争史の原因を読み解く(連載70回)①第1回-10回まで、福沢諭吉の『脱亜論」の理由、中華思想、小中華と日本主義の対立の背景

日本リーダーパワー史(692) 『中国/朝鮮行動学のルーツ⑦』中国紙「申報」の論 …

no image
速報(60)『日本のメルトダウン』ー動画2本『原発の国際基準「1年1ミリシーベルト以上の被曝は危険』『ドイツ原発汚染の真相」

速報(60)『日本のメルトダウン』   ★動画2本『原発の国際基準「1 …

no image
新刊です・申元東 著, 前坂俊之監修『ソニー、パナソニックが束になってもかなわない サムスンの最強マネジメント』徳間書店 (1600円)

新刊刊行・申元東 著, 前坂俊之監修『ソニー、パナソニックが束になってもかなわな …