前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(530)安倍首相は18日「消費増税の先送り」、 「無責任解散」を発表する、その結果は如何に。

      2015/01/01

  

  日本リーダーパワー史(530

 

安倍首相は18日に「消費増税の先送り」、

「無責任解散」を発表するらしい。

これは安倍首相の持論『アナログ・二者択一・

冷戦思考外交・インフレ・円安・

行財政改革力ゼロ、官制株高・スローモー

経済政策』(『アベノミクス』の2年間)

の結果・成績表である。

これは合格点か、落第点か?

 

  またまた先延ばしの日本失敗病の重症化(不決断、問題先送り病)

  消費増税を 20174月まで先送りしたからといって、
これまでできなかった経済成長がなぜ達成できるのか。

  20年間、バカの1つ覚えの経済対策を続けて、国の借金は
歴史上最悪の1000兆円までに膨れ上がったのに。

  2017年に4月にマイナス成長になれば、またまた「再先送り」
となるのかー

  問題は「消費増税」「経済成長」「財政再建」を対立概念として

ではなく、三本立てで丸ごと「ナローパス」させる実行力、
リーダーパワーである。

⑥それこそ、時代の変化に即応した「ITデジタル・グローバル

・多次元・改革・成熟・ビッグデータ思考」に切りかえなければ、

「日本の第2の敗戦」の奈落の底へ。

 

●『日本GDP7-9月期から分かる5つのこと

http://jp.wsj.com/news/articles/SB11526184417694423301104580281691347466862?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesSecond

 

 

◎「消費再増税延期はアベノミクスの失敗を意味する」

http://diamond.jp/articles/-/62220

 

●『増税先送りは、世代間格差の是正機会を奪う

時間的猶予だけでは、何も問題は解決しない

http://toyokeizai.net/articles/-/53546

 

 

◎「日本の消費増税めぐる判断は世界に影響

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12706435818283254423204580211300598649526

 

 

 

 

◎「密漁との戦い、グーグルが無料追跡ツールで加勢

20141114日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42216

 

 

 

◎「世界の軍事バランスを劇的に変える新技術
核兵器を無力化できる可能性、中国の侵略を低コストで防衛」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42138

 

 

 

 

日本リーダーパワー史(529)「安倍首相は17日消費増税
先送り、解散を発表するらしい。
結果は果たして吉か凶か!

http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/2970

 

 

 

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『世界サッカー戦国史』③『15世紀から20世紀にかけて世界中の国々がヨーロッパ列強の植民地のなり、そこでハイブリット化したサッカーが誕生した』★『ブラジルはポルトガル領に、アルゼンチンはスペイン領』

『世界サッカー戦国史』③   この連載のタイトル通り「サッカーと戦争」 …

193914528354a5f202cf2387.35629372476493339
『純愛の日本史』<結婚とは死にまでいたる恋愛の完成である>女性学を切り開いた稀有の高群逸枝夫妻の純愛物語』★『強固な男尊女卑社会の封建国・日本』

    2009/04/09 &nbsp …

no image
日本メルトダウン脱出法(862)『一大新勢力「民進党」への期待が一向に高まらない3つの理由(上)』●『アルゼンチンが中国漁船を撃沈、拍手喝采した国は?(古森義久)』●『管理を強める「習近平経済学」への転換で中国は浮上できるか』●『10年後、約半分の仕事が消えても 生き残れる人はどんな能力を持っているか』

  日本メルトダウン脱出法(862)   一大新勢力「民進党」への期待が一向に高 …

no image
日本リーダーパワー史(827)『明治裏面史』 ★『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、 インテリジェンス㊶』★<記事再録>『日清戦争では世界中の大半が、中国の勝利を予想。イタリアに最初にわたった日本女性・ラクーザお玉 (最初の女流画家)はお百度参りして日本の勝利を祈願した。 ところが、いざ開戦すると連戦連勝に本人もイタリア人もびっくり仰天!』

 日本リーダーパワー史(827)『明治裏面史』 ★『「日清、日露戦争に勝利」した …

no image
   日本メルトダウン( 979)『トランプ米大統領の波紋!?』ー『2017年に「トランプ大暴落」は起きるのかー 「トランプショック」の本番はこれからだ』●『米国自動車市場を襲うトランプリスクの暗雲 日系メーカーは「米国一本足」で大丈夫か』●『対トランプ外交。安倍政権が主導権を握るための交渉術を教えよう 実は、アベノミクスに興味津々!? 』●『日本経済、トランプの政策で「好循環が逆回転」のシナリオ』●『トランプ大統領誕生は、日本がアジアの主役になる絶好のチャンスだ 自分の手と足で、考えるべき時が来た』●『日銀の極秘レポート入手! 株価1万3000円割れも… 衝撃の試算結果 日本経済「12月ショック」に備えよ』

   日本メルトダウン( 979) —トランプ米大統領の波紋!? & …

no image
『野口恒の原発事故ウオッチ』①ー独立した「原子力規制委員会」と「広域放射能汚染モニタリングシステム」の設置を

『野口恒の原発事故ウオッチ①』   米国のような独立した「原子力規制委 …

no image
日本リーダーパワー史(566)「安保法制案」の国会論戦の前に、『わずか1週間でGHQが作った憲法草案①』を再録①

日本リーダーパワー史(566) 一連の「安全保障法制案」が閣議決定され、本格的な …

qqq
『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』⑦終 『ロシア革命影の参謀、レーニンとの関係、ロシアの国情分析』

  『日露インテリジェンス戦争の情報将校・明石元二郎』⑦終 『ロシア革命・影の参 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(337)-「日本の深刻化する高齢者問題―大阪を中心にその貧困率、年金破綻と生活保護、介護殺人、日本の格差/高齢者/若者/総貧困列島化を考える」(下)★『日本の生活保護費は対GDP比は0.6%、生活保護費はOECD平均の4分の1』★『「生きる権利を主張すべき」ー本人が申請しないと役所は動かない』

  2016年(平成28)3月24日  講演会全記録   「大阪の高齢 …

m1111
『日米戦争に反対した』反戦の海軍大佐・水野広徳の取材ノート/遺品の数々」★『水野広徳年譜●『国大といえども戦いを好む時は必ず滅び、天下安しといえども戦を忘るる時は必ず危うし』』

米戦争に反対した』反戦の海軍大佐・水野広徳の取材ノート/遺品の数々 前坂 俊之( …