前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンワールド・ウオッチ㊹』「“安倍氏の危険な修正主義”(NYT(3/2)ー事態は極めて悪化している」

   

  

 『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㊹』

 

Mr. Abe’s Dangerous Revisionism

“安倍氏の危険な修正主義”(ニューヨークタイムズ(3/2)

NYTは安倍氏に対し、事態が極めて悪化していること

に早く気づいてほしい一生懸命です

 

Mr. Abe’s Dangerous Revisionism
“安倍氏の危険な修正主義”(ニューヨークタイムズ(3/2)

http://www.nytimes.com/2014/03/03/
opinion/mr-abes-dangerous-revis
ionism.html?action=click&module=
Search&region=search
Results%230&version=&url=http%3A%2
F%2Fquery.nytimes.com%2Fsearch%2Fs
itesearch%2F%3Faction%3Dclick%26re
gion%3DMasthead%26pgtype%3DHomep
age%26module%3DSearchSubmit%26co
ntentCollection%3DHomepage%26t%3
Dqry856%23%2F%E3%80%80Mr.+A
be%E2%80%99s+Dangerous+Revisi
onism%E3%80%80%E2%80%9C

 

http://www.nytimes.com/2014/0
3/03/opinion/mr-abes-dangerous-revisionism
.html?hp&rref=opinion&_r=2

 

  安倍氏の発言には、現実を直視するリアリティが

  無いとか、oblivious ボヤッとして鈍感だとか、観

  念論者だとか、一国の宰相に相応しくないと言わ

  んばかりにNYTの発言もエスカレートしています。

 

  <F氏のコメント>

 

 1)NYTは、この所 重ねて、安倍首相とそのシン

   パの国家主義的な言動を厳しく監視し、これを

   放置すると東アジア全体に、政治的軍事的衝突

   を加速させて、取り返しの付かない事態に入り

   込むと、警笛を鳴らし続けている。

 

今回は更にボリュームを上げて、安倍氏とそのシンパの国

   家主義的な行動姿勢を強く非難している。

 

 2)戦後 半世紀にわたり合意形成されて来た第二次

   大戦を中心とした歴史を否定し、修正する安倍

   首相の政治姿勢は、日中、日韓関係に留まらず、

   日米関係をも大きく毀損して、修復不能にする

   可能性を秘めている、と言う。

 

 3)安倍氏は、国家主義者としての自らの発言と行

   動が、戦後の国際秩序を根本から破壊しかねな

   い事に、驚くほど鈍感で、現実感覚に極めて乏し

   い観念論者であると、言外に断じている。

 

 4)今の所、日米安全保障条約への信頼は揺るぎな

   いものであるが、日本は米国を、安倍氏の国家

   主義的な言動で憂慮すべき事態に陥る日中、日

   韓関係にこれ以上介入させることなく、よりこ

   の信頼を強固にすべく、これ以上不用意な発言

   で米国の日本不信を加速させてはならないと言

   う。

 

“安倍氏の危険な修正主義”

 

安倍晋三首相の国家主義の烙印は、日本とアメリカの関係にとって益々重大な脅威となりつつある。彼の修正主義者的な歴史の活用は、地域に対する危険な挑発であり、それは既に南シナ海、東シナ海における領土紛争で、中国の攻撃的なスタンスと争う事態になっている。

 

しかしながら、安倍氏は、これらの現実と米国の利害に鈍感で、気付いていない様に思われる。米国は日米安保条約の履行義務によって日本を守ることに専念するが、中国と日本の間の衝突には引きずり込まれたくないと考えている。

 

安倍氏の国家主義は解読して普通の言葉にする事が難しい、何故なら、そのナショナリズムはいずれの国にも向けられていないからである。それよりも、第二次大戦以来の日本自身の歴史、彼はこれを恥ずべきで面目丸潰れと思っている、その歴史に向けられている。彼は、彼が控えめで表に出ない戦後レジームと呼ぶものを脱ぎ捨て、一新された愛国心を再創造したいと考えている。

 

しかし彼は、日本の戦後の文化に接近する前に、彼はまた戦争の歴史を糊塗している。彼と他の国家主義者達は、1937年に日本軍によって実行された南京大虐殺は決して存在しない、と未だに主張している。

 

 

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(444)『日本のメルトダウン』『参議院選挙後のアベノミクスはどうなるか』●『日中韓150年戦争のルーツはエスノセントリズム』

  速報(444)『日本のメルトダウン』 ●『参議院選挙後の …

no image
速報(158)『日本のメルトダウン』『ジョブズ氏に仰天のマックユーザーの幸福』『中国高速鉄道、海外技術の理解でつまずき』

速報(158)『日本のメルトダウン』 『ジョブズ氏に仰天し続けられたマックユーザ …

no image
片野勧の衝撃レポート『太平洋戦争<戦災>と<3・11震災⑦『なぜ、日本人は同じ過ちを繰り返すのか』郡山空襲と原発<下>

片野勧の衝撃レポート   太平洋戦争<戦災>と<3・11>震災⑦ 『な …

no image
片野勧の衝撃レポート『太平洋戦争<戦災>と<3・11>震災⑥』『なぜ、日本人は同じ過ちを繰り返すのか』郡山空襲と原発<中>

片野勧の衝撃レポート 太平洋戦争<戦災>と<3・11>震災⑥ 『なぜ、日本人は同 …

no image
速報(96)『日本のメルトダウン』●(小出裕章動画情報2本)『菅総理の「脱原発依存」会見』『『食品安全について』

速報(96)『日本のメルトダウン』   ●(小出裕章動画情報2本)『菅 …

no image
日本メディア(出版、新聞、映画など)への検閲実態史➀『世界、日本の検閲史』★『徳川時代の検閲制度』★『「明治初期の言論恐怖時代″』★『大正の大阪朝日新聞「白虹事件」』★『出版警察の核心・検閲は発売頒布禁止で』 

日本メディア(出版、新聞、映画など)の検閲史 ➀    20 …

default
鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫★『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩れ事故で交通止め、国道134号への影響は被害は大丈夫か!

 ★5 鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫ 『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩 …

no image
日本リーダーパワー史(360)『エピソード憲法史』【ペニシリンから生まれた憲法】白洲次郎の『ジープ・ウェー・レター』など

日本リーダーパワー史(360)             <『わずか1週 …

no image
速報(40)『日本のメルトダウン』<よくわかる原発動画ビデオー後藤政志氏とガンダーセン博士の「ただの水素爆発ではない』

速報(40)『日本のメルトダウン』55日目 ◎『よくわかる原発動画ビデオ=後藤政 …

miuei_20201028_222140_1_resized_20201028_102335359 (2)
『オンライン現代史講座/2・26事件の原因の1つは東北凶作による女性の身売りが激増』④『売られた娘たち ~東北凶作の中で!』★『東北の農村などでは人身売買の悪徳周旋屋が暗躍した」( 玉の井私娼解放運動に取組んだ南喜一の証言)

       「東北の凶作悲話ー娘の身売二百名」   東北凶作は農民生活をどん底 …