前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★5 『久しぶりに江の島水族館に見に行った』(11/25) ①生命の神秘、イワシ・クラゲ・ファンタジーに一挙に若返ったよ。

      2015/01/01

  

湘南海山ぶらぶら日記

 

 

久しぶりに江の島水族館に見に行ったよ。(11/25

 

 

生命の神秘、イワシ・クラゲ・ファンタジーにー

わしの『脳細胞』はピリピリ刺激されて、

一挙に若返ったよ。

ヒーリング・Fish・ミラクル・ワンダーランドだね

 

 

 

江の島水族館

 

http://www.enosui.com/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%B3%B6%E6%B0%B4%E6%
97%8F%E9%A4%A8

 

 

10 癒しのルーツ、イワシの大乱舞は生命の輝き、流れ星、大星雲のようだね。

「江ノ島水族館大水槽」は大宇宙の「ビッグバン」を感じるよ。

特に「イワシの大乱舞」「大きなサカナが接近してくると、塊となってさっと一瞬に逃げ­さる、生命の躍動感、スピード、リズムは見ているワシの心臓にペリピリ刺激を与える。
赤ん坊の持つ生命の輝き、幼稚園で園児がわいわい、キャーキャーはしりまわっている躍­動感とにた、イワシの生命のキラキラ輝く銀河惑星用に一瞬、刹那、永遠の何億光年彼方­からの光(生命の発生のルール)を見る思いじゃね。しばし、しばし、時間を忘れて立ち尽くしたよ。


 


 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
美しい花の鎌倉』スペシャルガイド!『死ぬまでに何度も行っておきたい鎌倉の<花の美寺・名所>だよ、いそげ(5)』

<『美しい花の鎌倉』スペシャルガイド!>   『死ぬまでに何度も行って …

no image
<鎌倉古道巡礼>◎さわやかな五月の鎌倉超絶景ポイントを散歩すると、最高だよ!ー☆★☆『瑞泉寺古道、大仏切通は最高』

<鎌倉古道巡礼>   ◎さわやかな五月の鎌倉超絶景ポイントを ぶらり一 …

no image
鎌倉天然生活・海の恵み丸かじり→材木座海岸でワカメ拾い散歩→ワカメ簡単料理法→健康ワカメの玄米長寿朝食の出来上がり

「鎌倉カヤック釣りバカ日記・番外編」   鎌倉天然生活・海の恵み丸かじ …

2
『日本の代表的な歴史美観地区をぶらり散歩する巣ごもり動画の旅』★『観光立国日本のシンボル都市―岡山県倉敷市の歴史美観地区」<和と洋、レトロとモダンな蔵が並ぶ江戸時代の町並みはステキ!>

    2013/01/09 &nbsp …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『六十、七十,洟たれ小僧の湘南海山ぶらぶら日記』/『つり竿さげて、鎌倉海をカヤックフィシングでさかな君と遊べば楽しいよ』★『「半筆半漁」「晴釣雨読」「鉄オモリをぶら下げて」鎌倉古寺を散歩すれば、悠々自適!』

以下は2011年7月7日に書いた「湘南海山ぶらぶ日記」の再録である。約10年前は …

6666666666666
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ (109)』「パリ・ぶらぶら散歩/ピカソ美術館編」(5/3日)⑦ピカソが愛した女たち「マリ=テレーズ・ワルテル」

  『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(108)』 「パ …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(85)』 鎌倉・海蔵寺に「秋の七草」の「萩」を見に行く(9/21)

       『F国 …

no image
<歴史張本人・坂西利八郎の日中歴史認識>講義⑤」「中国軍(清国軍)の驚くべき内幕ーもらった「売命銭」分しか戦わない。

   日中両国民の必読の歴史の張本人が語る 「目からウロコの …

2
百歳学入門(232)-東京で歩いて百歳めざす<健康長寿階段>ナンバーワンはここじゃよ?ー(答)地下鉄永田町駅です

百歳生涯現役実践入門ー東京の長寿「健康階段」ベストワンはここだよ。 http:/ …

no image
★『鎌倉カヤック釣りバカ人生30年/回想動画記』動画再録『百歳学入門』(230)『母なる海には毎回、大自然のドラマがあり、サプライズがあるよ!

2013/06/21の記事再録『百歳学入門』(230) 『鎌倉30年カヤック釣り …