前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★5 『久しぶりに江の島水族館に見に行った』(11/25) ①生命の神秘、イワシ・クラゲ・ファンタジーに一挙に若返ったよ。

      2015/01/01

  

湘南海山ぶらぶら日記

 

 

久しぶりに江の島水族館に見に行ったよ。(11/25

 

 

生命の神秘、イワシ・クラゲ・ファンタジーにー

わしの『脳細胞』はピリピリ刺激されて、

一挙に若返ったよ。

ヒーリング・Fish・ミラクル・ワンダーランドだね

 

 

 

江の島水族館

 

http://www.enosui.com/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%B3%B6%E6%B0%B4%E6%
97%8F%E9%A4%A8

 

 

10 癒しのルーツ、イワシの大乱舞は生命の輝き、流れ星、大星雲のようだね。

「江ノ島水族館大水槽」は大宇宙の「ビッグバン」を感じるよ。

特に「イワシの大乱舞」「大きなサカナが接近してくると、塊となってさっと一瞬に逃げ­さる、生命の躍動感、スピード、リズムは見ているワシの心臓にペリピリ刺激を与える。
赤ん坊の持つ生命の輝き、幼稚園で園児がわいわい、キャーキャーはしりまわっている躍­動感とにた、イワシの生命のキラキラ輝く銀河惑星用に一瞬、刹那、永遠の何億光年彼方­からの光(生命の発生のルール)を見る思いじゃね。しばし、しばし、時間を忘れて立ち尽くしたよ。


 


 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『冬こそステキー鎌倉サーフィン』寒気の緩んだ由比ヶ浜、七里ヶ浜はスモールウエーブだったが、みんなエンジョイ!(1月27日)

<サーファーズパラダイスKamakura>   ◎『冬こそステキー鎌倉 …

no image
『Kamakura Best Surfin』『この夏、七里ヶ浜、稲村ヶ崎、材木座、逗子大崎沖でのサーフィン・エンジョイ・ウオッチ!』

 『Kamakura Best Surfin』   ◎『この …

777DSC07180
<F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(204)>『7年ぶりに、懐かしのアメリカを再訪,ニューヨークめぐり(5月GW②』★『ブルックリンからイーストリヴァーを挟んでロウアーマンハッタンを遠望― 再建されたワンワールドトレードセンターが見える。』

<F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(204)> ★『7年ぶりに、懐 …

no image
『鎌倉/逗子サーフィン(12/21)ー寒さを吹き飛ばす冬のサーフィンは最高。アドベンチャーサーファーは超気持ちイイよ」

  ★<サーファーズ/パラダイス/Kamakura> ◎『鎌倉/逗子サ …

Unknown-1
百歳学入門(151)元祖ス-ローライフの達人「超俗の画家」熊谷守一(97歳)●『貧乏など平気の平左』で『昭和42年、文化勲章受章を断わった。「小さいときから勲章はきらいだったんですわ。よく軍人が勲章をぶらさげているのみて、変に思ったもんです」

百歳学入門(151)   元祖ス-ローライフの達人・「超俗の画家」の熊谷守一(9 …

no image
<レッツ・ゴー・KAMAKURA>3月16日現在の『鎌倉花のお寺』めぐり③長谷寺、銭洗弁天、900年前の<大仏切通>へ

  <春が来たよ、レッツ・ゴー・KAMAKURA> 3月16日現在の『鎌倉花のお …

no image
冬の葉山海は絵のように素晴らしい。シーカヤック、ダイビングに最適- <エンジョイ!マリンライフだよ>

 <『美しい冬の海と湘南』スペシャル!>   冬の葉山海は絵 …

no image
“World Camera Watch (60)”< I look up the Yakushiji three statues of Treasures Nara overthe world>①

   "World Camera Watch of …

no image
『観光立国・日本』ー『2020年には外国人旅行者4000万人、その消費額8兆円の目標に一歩近づいた』★『日本観光のメリットは『世界一の多様性に富んだ自然環境(デービッド・アトキンソン氏)』●『観光の語源とは「国の光を観る」こと』★『伊藤博文は100年前に日本の地理学的、自然的な特徴から世界的な観光地になれる『観光立国論』を提言』

    観光とは「国の光を観ること           今年は国際観光年に当たり …

no image
『鎌倉通―梅雨の<奇跡の花菖蒲>を見に行く(6/12)』日本生まれ育ちの本当の花は、木では桜、草ではハナショウブ」

       『鎌倉 …