前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

<湘南ドライブコース>ーお勧め!『リラクゼイション!・鎌倉シーサイド・ロードを富士山に向けてすっ飛ばせ』

      2015/01/01

<湘南ドライブコース>
 
お勧め!『リラクゼイション・鎌倉シーサイド・ロードを
富士山にすっ飛ばせ』
 
 
前坂俊之(ジャーナリスト)
 
 
●『湘南シーサイド・ロードを富士山にすっ飛ばせ
(鎌倉ー江の島5キロ)①

天気のいい日、書を捨ててアウトドアー、車でスっ飛ばせ。湘南シ――サイド・ロ―ドを富士山にすっ飛ばせ(鎌倉由比ヶ浜―江の島5キロ)
<海を眺めれば日本のキーウエスト、七里ヵ浜の陸側は南イタリアのアマルフィーじゃ。このドライブ・ロードはアメリカ・マイアミの
キーウエストを思い出すのじゃな。行ってみたいな。

湘南シーサイド・ロード(鎌倉ー江の島5キロ)②

12月5日午前9時すぎ、国道134号線を久しぶりに江の島、3合目まで冠雪した富士山を真正面に見るドライブにいったぜよ。10分間スカッとさわやか
気分リフレッシュ、思い切り窓を開けれ潮騒を聞き、海風をいっぱい吸い込み、「太陽がいっぱい」、青い海とブルースカイ、ブルーマンデイーには持っ
て来いのドライビングを一緒にしょうぜ。「すっとばせ」、とはいっても渋滞で進まんぜよ。

湘南シーサイド・ロ―ド(七里ヵ浜サーファーズ天国)③★5

慎太郎の「太陽の季節」なんて1世紀も前だったかな、、加山雄三の「若大将」はまだカー時代のちょういま前だったな。
「太陽・海・森・釣り・バカ大将」のこちとらは、ポンコツ車で、ゆっみなさんにHDビデオで、晩秋のひさしぶりに晴れ渡った
鎌倉の海、サーファーズパラダイスを一緒にみたいだけよね。

カヌーイストのブレックファーストー逗子渚橋コーヒーは超おすすめ

 - 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネルー紅葉終盤のすべてー鎌倉宮、長寿寺、大巧寺、永福寺跡など』(12月13日現在)』

  『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネル』   『鎌倉の紅 …

no image
『鎌倉カヤック爆釣困っちゃう日記』(11/2)●『★4忍者カワハギ爆釣の上原投手流「瞬殺」法の秘伝を公開』

  『鎌倉カヤック爆釣困っちゃう日記』(11/2) &nbs …

no image
『冬の葉山海岸ぶらぶら散歩‏はステキ★一色海岸、芝崎、真名瀬、立石海岸へ-エンジョイ!ウオーキング

 <『美しい冬の湘南海』スペシャル!(1/24)>   ★『 …

no image
『美しい葉山』スペシャル!葉山『春の海』をシ―カヤックで散歩・三戸浜でワンちゃんカヌーと遭遇、こんな海遊びが理想だね

<『美しい葉山』スペシャル!>   葉山『春の海』をシ―カヤックで散歩 …

no image
「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」『日本の自然美・森林・渓谷・名滝・生命の水・爆音の一大シンフォニー・癒されるよ』

「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」   『日本の自然美・森林・渓 …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記』(11/15)なべシーズン到来、カワハギの釣り名人の秘伝、秘術を大公開!

     ★★『鎌倉カヤック釣りバカ日記 …

hhhhhhhhhhhh
F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(202)2017/4/5-東京ーサクラ名所めぐり➀ 上野公園のサクラは満開ー絢爛豪華なお花見風景

F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(202) 2017/4/5-東京 …

no image
『美しい冬の湘南海』スペシャル(1/7)新春シーカヤックでツーリング/葉山→逗子マリーナ→鎌倉材木座・ 坂の下へ≫

  <『美しい冬の湘南海』スペシャル!(1/7)>   <新 …

no image
人気リクエスト記事再録 『百歳学入門(186 )』-百歳長寿社会へのお手本『世界ベストの画家・葛飾北斎(90歳)の創造力、晩年学こそ長寿力』★『北斎こそ世界を席巻した「ジャポニズム」「ジャパンアニメ」「ジャパンクール」の元祖である』

2011年1月15日執筆<超高齢社会のモデル> 世界ベストの画家・葛飾北斎―90 …

no image
『百歳学入門』(224 )『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学』➀『高齢化率は日本 26.6%で世界一、百寿者は6万7824人、90歳以上は約200万人』★『「六十、七十 はなたれ小僧、八十,九十男盛り、女ざかり、百歳わしもこれから、これから』<彫刻家・平櫛田中(107歳)>の烈語!

『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』 前坂俊之 (静岡県立大学名誉教授、 …