前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『美しい空と海の鎌倉』スペシャル!④『今はもう秋。今夏最大のビッグウエーブの七里ヶ浜は見るだけでスカットとするよ

   

<『美しい空と海の鎌倉』スペシャル!④>
 
『今はもう秋。今夏最大のビッグウエーブの押し寄せた
七里ヶ浜の
『カマクラ・サーフィン・ライフ』は見るだ
けで
スカットとするよ、夏の終わりの思い出!』

前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
鎌倉サーフィン百選ー今夏最大のビッグウエーブの押し寄せる七里ヶ浜
 
 
 
鎌倉サーフィン百選ー今夏最大のビッグウエーブの押し寄せる七里ヶ浜海岸、稲村ケ崎から200メートルの地点、音無橋付近で午後2時に撮影、台風15号で最大4,5メートルの大波が次々に襲来している。
 
逆光で、豆粒ほどのサーファーたちが白い波でこの10倍レンズではよく見えず、たち上がってスイスイ波乗りするプロが少ないせいもあって、うまく映っていない部分は今後修正するよ。20倍レンズを買って、名人級のサーファーのすべりを陸側から、クローズアップして撮影し、世界クラスのサーファービデオを出しますよね。期待してよ。

わしの夢は鎌倉の世界文化遺産と同時に、この七里ヶ浜ロングビーチを、世界クラスのオーストラリア・ゴールドコーストの『サーファーズパラダイス』、ハワイマウイ島に匹敵する世界3大サーファーズ聖地に育てたいということ。
 
温暖化のせいで鎌倉に打ち寄せる波も年々高くなっている、そのうち「ビッグウエーブ」も「ジョーズ」も何度もやってくるよ。楽しみじゃな。
サーファーよ!鎌倉8百年の歴史に目覚め、21世紀の世界の波に乗れよ。檄を飛ばすぜ。「いざ、鎌倉」の鎌倉武士のいくさ、出陣、元気おこし、は今や「サーフィンをやること」なのじゃ。

 

「この荒波、大波、小波と体1つで勝負して、スイスイ波に乗って利用して、自然エネルギーの恩恵を最大限利用して、自力、マイパワーに還元する。
これこそ、『個人の自己再生」『日本再生」「地球再生の秘訣」である。原発なんかはクソ食らえ、風力発電、波動発電こそ、世界一恵まれた海洋国家日本の無尽蔵なエネルギーなのよ。、中でも、鎌倉はその中心となれるぜよ。
なんだか、話がサーフィンしてしまったね。

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鎌倉カヤック釣りバカ動画日記(2015/2/28)−坂の下周辺でシーバースに挑戦『老人と海』<金を残すより「筋肉貯金で百歳生涯現役めざせ」

鎌倉カヤック釣りバカ日記(2/28)−坂の下周辺でシーバースに挑戦『老人と海』< …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記』筋トレダイエット、地産池消、自給自足、百歳めざす健康長寿、一艇5長の「シルバー」には超お勧め

   ★★『鎌倉カヤック釣りバカアホ日記』― 7月 …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ日記『ゴールデン・キス・ウイーク「マリリンモンローフィッシュ」とファーストキスがしたいね』

   <鎌倉カヤック釣りバカ日記>   『ゴールデ …

no image
『2009年最後』ヤンキース・松井秀喜の<勝負脳>に学べーMVPを獲得した松井選手は日本最強の宮本武蔵なり

  ヤンキース・松井秀喜の<勝負脳>に学べ   MVPを獲得 …

no image
『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(62)』「万葉の里」の奈良県宇陀市。国宝・室生寺と並ぶ 「水の守り神」宇陀水分(みくまり)神社上宮に参拝‏

   『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(62 …

no image
『鎌倉/逗子サーフィン(12/21)ー寒さを吹き飛ばす冬のサーフィンは最高。アドベンチャーサーファーは超気持ちイイよ」

  ★<サーファーズ/パラダイス/Kamakura> ◎『鎌倉/逗子サ …

『2021年新春/新型コロナを吹き飛ばせ!稲村ケ崎サーフィンで滑ろう』★『 大晦日、滑りおさめの鎌倉稲村ケ崎サーフィン(2020/12/31 /am10)-稲村付近で約50人のサーファーが富士山、江の島をバック今年最後の滑りを楽しんでいたよ、ここは湘南第一の富士山ビューポイントだよ』

 大晦日、滑りおさめの鎌倉稲村ケ崎サーフィン(2020/12/31 / …

no image
鎌倉カヤック・パドボ釣り日記ー夏は終わり、今はもう秋、誰もいない海―回遊魚は御留守。鎌倉海はベスト『ヒーリング』

<毎日が秋休み!ハッピー・リタイアメント>   鎌倉カヤック・パドボ釣 …

no image
『人生とは重荷を負うて、遠き道を行くが如し』=「半筆半漁」「晴釣雨読」の「鉄オモリ」のカヌーフィッシング暮らし

『人生とは重荷を負うて、 遠き道を行くが如し』(家康)= 「半筆半漁」「晴釣雨読 …

[ Z世代のためのAI(人工知能)を上回る天才脳の作り方②」★『世界の発明王」エジソンは小学校で先生から「成績が悪い、劣等生だ」と叱られれ、以後、小学校には行かず、母親から「百科事典」(今でいうならGoogle)を基に教育を受けた。天才、リーダーは学校教育では作れない』★『秀才、優等生よりは、落ちこぼれ、落第生の方が天才になれるのよ』 

2018/02/03『オンライン講座/独学/独創力/創造力の研究➄』  …