前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『鎌倉通―伝統行事をみる』≪2014年、鎌倉鶴岡八幡宮での節分祭(2/3)を見に行った、『福は内』までの全中継です」

   

  鎌倉通―伝統行事をみる』

 

2014年、鎌倉鶴岡八幡宮での節分祭(2/3)を見
に行った、『福は内』までの全中継です

        

           前坂 俊之(KAMAKURAウオーカー)

 

2014年、鎌倉鶴岡八幡宮での節分祭(2/3)を見に行った、
その全中継①

 

鎌倉の鶴岡八幡宮の節分祭は2月3日(月)午後1時から始まる。その30分前から見に­行った。
この日はぽかぽか陽気の上天気で、気温は14度近くまで上がった。鶴岡八幡宮は春近し­
暖かい陽気につちゅまれ、大勢の人出でにぎわっていた。

http://www.hachimangu.or.jp/about/mat…
鶴岡八幡宮のHPでは
「節分」とは本来季節の分かれ目を意味する言葉ですが、今日では立春の前日を指して節­分の日と呼びます。1年の初めということで特に重視された。
この日は本殿での祭儀において弓矢を授けられた神職が、下拝殿において古式に則り鳴弦­(めいげん)の儀を奉仕し、その後で豆撒きが行われます。
これらの行事はいずれも悪鬼邪霊を追い払う意味をもち、新春を迎えるにあたり災厄を払­おうという信仰です。
<当宮ではこの邪気払いの意味を込めて、節分に先立つ直近の土日を含む3日間「鶴岡厄­除大祭」を執行し、開運厄除と攘災招福の祈祷を下拝殿にて行います>
とある。

 

2014年、鎌倉鶴岡八幡宮での節分祭(2/3)の全中継④福男が降りてきて豆まき舞殿へ 


★5 2014年、鎌倉鶴岡八幡宮での節分祭(2/3)のハイライト「豆まき」「福は内」開始⑥ 
 

 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『極限の材木座ウインドサーフィン』ー爆弾低気圧の恐風、怒濤波に跳ぶ勇者、12月8日の全ハイライト

『鎌倉サーフィンチャンネル』 ★<寒さを吹き飛ばす、サーファーズパラダイス鎌倉だ …

no image
鎌倉カヤック・パドボ釣り日記ー夏は終わり、今はもう秋、誰もいない海―回遊魚は御留守。鎌倉海はベスト『ヒーリング』

<毎日が秋休み!ハッピー・リタイアメント>   鎌倉カヤック・パドボ釣 …

no image
『美しい冬の海湘南』スペシャル!『冬の葉山海は素晴らしい。名島・裕次郎灯台・カヤック・レッスン絵のように美しい』

<『美しい冬の海と湘南』スペシャル!>   冬の葉山海は素晴らしい。名 …

11111
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(122)』『旧市街広場はプラハのランドマーク、市民も観光客も皆ここに立ち寄る』(動画)

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(122)』 プラハの(チェコ共 …

no image
<春近しー約900年前の鎌倉にタイムスリップ>★『鎌倉幕府を開いた尼将軍・北条政子に会いに行く』

<春近しー約900年前の鎌倉にタイムスリップ> 『鎌倉幕府を開いた尼将軍・北条政 …

no image
日本ぶらぶら「滝めぐり」「名水」の旅ー熊本県の菊池渓谷は阿蘇山の伏流水と原生林に覆われたすばらしい渓谷だよ

       日本ぶらぶら「滝めぐり」「 …

no image
『湘南リフレッシュ・ドライブ』ガイド!『夏だ!湘南シーサイド・ロード(鎌倉→江ノ島)をすっ飛ばせ、スカッと!リフレッシュ』

<『湘南リフレッシュ・ドライブ』ガイド!>   『夏だ!湘南シーサイド …

no image
『鎌倉サーフィンチャンネル』『材木座ウインドサーフィンー海は冬の嵐もあれば、小春日和もある、サーファーは年中,波と戯れるよ』

『鎌倉サーフィンチャンネル』 ★<寒さを吹き飛ばせ、サーファーズパラダイス鎌倉> …

33333333333333
 <F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(206)> 『7年ぶりに、懐かしのアメリカを再訪,ニューヨークめぐり(5月GW)④』2階建バスツアーでマンハッタンを一周(1)(タイムズスクエアから乗車し、ロウアーマンハッタンへ向かう)★★『まさしくルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」(What a Wonderful World)だね!』

      <F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(206)> 『7年 …

no image
『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(52)』6月、ブラジルWカップ大会開催を前に奈良県 宇陀市の八咫烏神社に参拝。

 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(52)』 &nbs …