前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★『オンライン動画/<鎌倉カヤック釣りバカ日記( 2013/01/31)ーついにやったぜ、巨大ホウボウ50㎝をゲットー海上座禅の無念夢想で1時間。

      2021/02/24

 

   

『冬の鎌倉海のビッグフィッシュ>     

ついにやったぜ、巨大ホウボウ50㎝をゲット

海上座禅『釣れなければ良い、釣れればなおよし』の無念夢想で1時間。あでやかな蝶々夫人が海の

竜宮城からのおいでなすったよ。

 
     前坂 俊之(カヌーイスト)
 
 
鎌倉カヤックつりバカ日記ーついにやったぜ、巨大ホウボウ50㎝をゲットしたよ。ラッキー
 
1月31日、すこし暖かくなったので、久しぶりに今年2度目の釣りに一人で出かけたよ。午前8時半に材木座海岸から漕ぎだしたのよ。快晴、無風、気温は12度ほどだが、冬の釣りでも防寒着をきていればポカポカ暖かいね。
材木座から真っ直ぐでて1、2月の鎌倉沖のターゲットはホウボウだね。キス、底もの、メバルは3月の方がいい。甘鯛は水深60ー100mの深場なので、カヌーではちょいとムリ。ホウボウは浅い場所でもくる。逗子マリーナ沖の第2灯台からさらに沖、水深20−40mを北風に流されながら釣る。3本ばりのキス仕掛け、イワイソメで狙ったが、当りは全くなし。冬の釣りは釣れないのが当たる前、ぽかぽか陽気なので太陽とにらめっこしながら昼寝をしておればよろしいのじゃ。
 
海上座禅、釣れなければ良い、釣れればなおよしーの無念夢想で1時間。太陽光発電で、顔が焼けて赤くなろうが、シミができようが、「どうでもなるようになるわ」の一休禅じゃ。カツ!。
1時間経過。ピクともしなかった竿が突然がんがんとおじきする。眼を覚ましやっときたな、ホウボウと思われるずっしり重い、ときどきあの大きな羽根でにげるのか竿をぐいぐい持っていく。
案の定、カラフルな蝶々のような羽根を広げて海面にかわいい海の蝶々魚ーホウボウさん25センチさんのご登場。かわいいね、超きれい、花魁ならぬ、銀座の夜の蝶々かーはたまたお前はどこのホウボウからきたのかえーときいてしまったよ。古すぎるよあんた。
やはり沖に魚クンはにいると狙って、さらに沖に沖に。今度はコマセカゴをつけて、サビキ5本ばりで水深40メーツルほどのところを、思い切りコマセを巻いて、3度目にしゃくった瞬間に大きく竿が曲がる。そんあにひかないが、重い重い。てっきり、サメくんかなとおもったが、あでやかな蝶々夫人が海の竜宮城からのおいでなすったよ。
 
かえって正式にはかると、43センチ、900グラムのこれまで私が釣ったホウボウでは最大。こいつはなべにして、そのあとのスープでおじやにすると、最高だよ。
かみさんの誕生日の前夜祭となったね。こいつは春からえんぎがいいよ。11時には納竿、本日はホウボウ2匹でした。         

鎌倉カヤックつり日記ー巨大ホウボウゲット、和賀江島の海底眺める⑤

 – 湘南海山ぶらぶら日記 

 - 人物研究, 健康長寿, 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(143)再録★『異文化コミュニケーションの難しさ生麦事件、薩英戦争は英国議会でどう論議されたか①ー <英国「タイムズ」文久3年(1863)7月22日の報道>

   『日本世界史(グローバル・異文化・外交コミュ二ケーショ …

no image
世界リーダーパワー史(950)―『 世界がかたずをのんで見守る米中間選挙の投票日(11/6)があと10日後』★『「下院は民主党の勝利」「上院は共和党が過半数を維持」はどうなるか?』★『米国へ向かうホンジュラスからの移民キャラバン5000人の取り扱いが争点化に』

世界リーダーパワー史(950)   世界がかたずをのんで見守っている米 …

no image
『リーダーシップの世界日本近現代史』(279)★『新型肺炎の国家リスクにどう対応するか」★『 帝国ホテル・犬丸徹三が関東大震災で示した決断/実行力 に学ぶ>

 2011/04/03   日本リーダーパワー史( …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ日記>冬によく釣れるホウボウのさばき方・料理法・おいしい鍋を食べる男の台所』

<鎌倉カヤック釣りバカ日記>   ーホウボウ43㎝をゲットー 『鎌倉海 …

no image
記事再録/『2007年にちょうど100年目を迎えたブラジル日系移民の苦難の歴史』

新橋演舞場上演  2007,11月 「ナツひとり」パンフレットに掲載 &nbsp …

no image
冬の鎌倉・紅葉絶景ポイント「天園ハイクの奇跡の森「獅子舞」を再び見に行く、紅葉ピークは近い(11/29)

  『鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』   ≪冬の鎌倉 …

no image
知的巨人の百歳学(147)ー記事再録 『日本画家・小倉遊亀(105歳)-『「老いて輝く。60代までは修行、70代でデビュー、百歳まだダメ、まだダメ』

百歳学入門(190)『日本画家・小倉遊亀(105歳)★『人間というのは、ほめられ …

no image
『国難の研究』―日露戦争開戦の外交交渉の経過と政府の対応①御前会議、対露交渉の破裂、桂総理の決意

―国難の研究― 日露戦争開戦の外交交渉の経過と政府の対応①   &nb …

『地球環境破壊(SDGs)と戦った日本人講座』★『約110年前に足尾鉱毒事件(公害)と戦かった田中正造②』★「辛酸入佳境」、孤立無援の中で、キリスト教に入信 『谷中村滅亡史』(1907年)の最後の日まで戦った』

 2016/01/25    世界が尊敬 …

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(152)』『イスラエルに魅せられて再訪(2016/1)」(2)『聖ペテロ教会 とケドゥミーム広場』(ヤッフォ・テルアビブ地区)

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(152)』  『イスラエルに魅 …