前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(166)『日本のメルトダウン』●『オリンパス社長解任事件の深層!』★『総理大臣はなぜ力を発揮できないか?』

   

速報(166)『日本のメルトダウン』
 
『オリンパス事件の深層!』
日本の総理大臣はなぜ力を発揮できないか?
 
前坂俊之(ジャーナリスト)

☆★スクープ・インタビュー、注目記事↓↓
『オリンパス、解任のウッドフォード氏が真相を語るー
実態が分からないケイマン諸島の企業に消えた6億ドル』
(2011年10月15/16日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
 
◎『【インタビュー】オリンパス社長解任劇の背景=ウッドフォード前社長』
2011年 10月 17日  18:42 JST
☆★(注目記事)日本の総理大臣はなぜ力を発揮できないか。それは政治家が職業化し、
安サラリーマン化しているからだ。落選すると食いっぱくれるので、選挙民に苦い薬を飲ませることができない。国民も痛み止めの注射ばかりを要求して、痛い手術をさせないのだ。
そのケーススタディーは?↓↓

◎『歴代首相で最も貧乏な野田首相その「どじょう的」ライフスタイル』
2011/10/15 8:21
 
☆★<切り味鋭い、川井龍介の注目記事↓>
◎「~させていただく」言葉が社会をゆがめるー
サービス業的な政治とお客様になった国民』
 
◎『辛亥革命100年 「革命の遺産恐れる中国共産党」ウォールストリートJ紙』
MSNサンケイ 2011.10.17 07:271/4ページ)中国
 
 
◎『第2次太平洋戦争の足音が聞こえる-真剣に中国を懸念するワシントン~
中国株式会社の研究(132)』
2011.10.14(金) 宮家邦彦
 
 
 
☆★(追跡調査せよ!)食物連鎖で最終的に人間に蓄積される、
これが福島原発事故の真の怖さなのでる。
◎『プランクトンも高濃度汚染 福島沖で東京海洋大調査』
2011.10.15 21:00
 
 
 
 
 
 
 

 - 現代史研究 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(175)『辛亥革命百年の真実』『孫文を助けた大アジア主義者・犬養毅らの熱血支援』

日本リーダーパワー史(175) 『辛亥革命百年の真実』 『孫文を助けた大アジア主 …

no image
百歳学入門(193)―『発明王・エジソン(84歳)ーアメリカ史上最多の1913の特許をチームワークで達成したオルガナイザーの人生訓10か条』

百歳学入門(193) 発明王・エジソンーアメリカ史上最多の1913の特許をチーム …

no image
速報(42)『目からウロコ、30分でよく分かるよ』ー『菅首相の浜岡原発、即停止の要請は是か、非かー』(必見ビデオ)

速報(42)『目からウロコ、30分でよく分かるよ』 ◎『菅首相の浜岡原発、即停止 …

no image
日本一の「徳川時代日本史」授業④福沢諭吉の語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造」(旧藩情)を読む④

 日本一の「徳川時代の日本史」授業④   「門閥制度は親の仇 …

no image
速報(401)『日本のメルトダウン』 『安倍首相のすぐなし遂げられる改革』 『羊頭狗肉の国土強靭化法』

 速報(401)『日本のメルトダウン』   ◎[FT]金正恩 …

no image
『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㊳・徳富蘇峰が語る『なぜ日本は敗れたのか』➃<下剋上、末端の暴走、中央の統率力不足>

  『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㊳   『来年は太平洋戦争敗戦から7 …

no image
<歴史張本人・坂西利八郎の日中歴史認識>講義⑥」「100年前の清国(中国)の農民,商人の悲惨な環境」を語る⑥

 ·    &n …

『オンライン講座/ウクライナ戦争と日露戦争の共通性の研究 ⑧』★『日露戦争勝利と「ポーツマス講和会議」の外交決戦①』★『その国の外交インテリジェンスが試される講和談判』

  前坂 俊之(ジャーナリスト) 日露戦争は日本軍の連戦連勝のほぼ完勝 …

世界を変えた大谷翔平「三刀流(投打走)物語➄」★『米誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」に大谷選手が選ばれた』★『「大谷がヤンキースに入団すればビートルズがニューヨークに来るようなものだ。スターはブロードウェイで最も輝く。才能にあふれ、ルックスがよく、カリスマ性のある大谷はニューヨークにふさわしい」(ニューズウイーク)』

世界を変えた大谷翔平「三刀流」 前坂 俊之(ジャーナリスト) 2021年は世界も …

no image
日本リーダーパワー史(570)『憲法9条(戦争放棄)の最初の発案者は一体誰なのか④』 マッカーサーか、幣原喜重郎か?(再録)

日本リーダーパワー史(570) 一連の「安全保障法制案」が閣議決定され、本格的な …