前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(870)―『トランプ大統領の暴露本ショックが世界中に広がっている』★『無知で乱暴で品性下劣なトランプ主演の支離滅裂なドタバタC級西部劇を毎日見せつけられて世界中の人々は怒り心頭である』

      2018/01/12

日本リーダーパワー史(870)

トランプ大統領の暴露本ショックが世界中に広がっている。

3年前にトランプが大統領選へ出馬した段階で、泡沫候補としてマスコミから総攻撃され「犯罪者」「詐欺師」「ウソつき」「性格異常者」のレッテルを張られた、その人格の正体が、この本の中で完膚なきまでに暴露されている。

かつては世界をリードしたアメリカ合衆国の大統領とその政治システ

ムのかくも無残に崩壊した例は世界史上でまれなケースである。これも

インターネット、Google,Youtubeの「世界見える化シアター」のおかげである。

まさしく、間違ってなってしまった史上最低、最悪の大統領であろう。このドタバタ悲喜劇を見ていると、安倍首相がましに見えてくる。中国・習近平皇帝よりもだ。

日本リーダーパワー史(864)ー『トランプ政権迷走の丸1年―通信簿はマイナス50点』★『歴史上、重大な役割を演じてきたのは、狂人、妄想家、幻覚者、精神病者である。瞬時にして権力の絶頂に登りつめた神経症患者や偏執狂者や精神病者の名は、歴史の至るところにあらわれるが、彼らは大体、登りついたのと同じくらいの速さで没落した』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/27878.html

 

しかも「この無知で乱暴で品性下劣な大統領」のホワイトハウスの執務室には1人カギを閉めて、閉じこもり毎日毒殺されることを恐怖しながら、街で売っているハンバーガーを食べ続けて、怒りのツイッター(フェイクニュース)を撃ちまくっている。その数、これまでに2000本を超えたというから、これまた普通ではない。

その机の上には全人類を絶滅可能な核ボタンが放置されている。

このトランプ主演の支離滅裂なドタバタC級西部劇(ゲーリー・クーパー、ジョン・ウエーン主演の西部劇は何とかっこよかったが・・)を毎日毎日見せつけられて世界中の人々は怒り心頭である。2018年の世界は果たしでどうなるか、おちおち眠っていられない。不眠症が続きそうだよ。

 

トランプ暴露本、内容は… 「大統領になるつもりなかった」「歯ブラシには触れるな」

http://www.sankei.com/world/news/180105/wor1801050038-n1.html

 

トランプ大統領の暴露本に書かれた、5つの中身とは? 「ロシア疑惑」から「友人の妻との性行為」まで

http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/05/trump-bannon_a_23324520/

 

トランプが暴露本「炎と怒り」に激怒するワケ

内容を否定、自身を称して「安定した天才」

http://toyokeizai.net/articles/-/203759

 

素晴らしくて最低、トランプ大統領が生き残る道

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171110-OYT8T50006.html

バノン氏は「正気を失った」 トランプ氏が猛烈批判

https://www.asahi.com/articles/ASL142C2NL14UHBI00B.html

 

バノン氏、暴露本「遺憾」大統領との関係修復探る

https://www.nikkansports.com/general/news/201801080000160.html

 

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
片野勧の衝撃レポート(51)太平洋戦争とフクシマ(26)『なぜ悲劇は繰り返されるのかー東京大空襲と原発(下)

  片野勧の衝撃レポート(51)    太平洋戦争とフクシマ(26) …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(274)★『江戸を戦火から守った <勝海舟、山岡鉄舟と共に幕末三舟の一人として知られた高橋泥舟の国難突破力②-泥舟の槍・淋瑞の禅』

       2011/06/11&nb …

no image
名リーダーの名言・金言・格言・苦言(21) ◎『まず思え』(稲盛和夫)『事業は“一三”である。一つのものを三つ売れ』(小林一三)

<名リーダーの名言・金言・格言・苦言 ・千言集(21)            前 …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(14)日清戦争の発端ー陸奥宗光の『蹇々録』で読む。日本最強の陸奥外交力⑦『朝鮮農民の置かれた状態はどうだったのか?』→『貪官汚吏の苛欽誅求(きびしく、容赦ない取り立て)な税金の取り立てにより「骨髄を剥ぐ」悲惨、過酷な惨状だった。

 日中北朝鮮150年戦争史(14)  日清戦争前『農民たちの置かれた状態はどうだ …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(52)●『京都・滋賀県知事が原発再稼動を危惧する提言』『石原都知事が「尖閣諸島を買う」と公言』

池田龍夫のマスコミ時評(52)   ●『京都・滋賀県知事が原発再稼動を …

no image
 日本メルトダウン(994)―『かつての「政財官」鉄のトライアングルの『日本株式会社』、「世界で最も成功した共産国日本」、「社会主義国家以上に社会主義的な日本の会社主義」は昔の夢、いまや「アジアの後進国」に転落し、「小中学生の数学テストではシンガポール、香港、韓国、台湾にぬかれて5位。これではIT競争力の復活は絶望的、日本沈没待ったなしを示す赤信号情報9本』●『  20代兄弟が生んだ1兆円企業、モバイル決済「ストライプ」の躍進』●『アジアの富豪一族資産ランキング」発表、日本は二家族がトップ50入り』

 日本メルトダウン(994)   20代兄弟が生んだ1兆円企業 モバイ …

mq2 (2)
『リモートワーク/京都古寺巡礼動画』(2014/04/05) ★『皇室ゆかりの御寺、泉涌寺の参道をゆく』★『弘法大師がこの地に草庵を結んだのが由来で建保6年(1218)に創建。東山三十六峯の一嶺、月輪山の麓にたたずむ。皇室の菩提所』★『全山木々に包まれて静かにたたづむ堂宇、玉砂利の境内は、春は新緑、秋は紅葉に色どられて、一種別天地の雰囲気をかもしだす』

<2014/04/05に撮影>   泉涌寺のHPには寺の縁起を概略次の …

no image
世界が尊敬した日本人◎「日本らしさを伝える<小津スタイル>- 世界の巨匠となった小津安二郎」

    世界が尊敬した日本人   ◎「日 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(246)/記事再録★『なぜ1940年(昭和15 年)の東京大会は幻のオリンピッ クに終わったのか』★『グローバリズムの中での『大相撲騒動』の行方はー 「アジアの田舎相撲」か「国際競技・SUMOU」への分かれ目、瀬戸際にある』

 2017/12/14  日本リーダーパワー史(8 …

no image
速報(16)『日本のメルトダウン』を食い止める!政府「放射性物質数ヵ月後に止めるのが目標」

速報(16)『日本のメルトダウン』を食い止める!放射性物質数ヵ月後に止めるのが目 …