前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウン脱出法(572)☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」◎「2戦連続弾の本田に高評価

      2015/01/01

  

 


日本メルトダウン脱出法(572

本日の一喝!、2喝!―

 

<窮すれば変じ、変じれば通じる、勝っておごれば、負けに通じる。

負けて発奮すれば、勝ちに通じる。人間、過ちは誰でもあるし、

恥じることではない。

過ちを正さないことこそ、真の過ちである。>

 

☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」

◎「2戦連続弾の本田に「美しい動きのゴール」高評価

BBCにツイッターをやらない記者はいらない

●『西洋人から見たら「ご飯=主食」は理解不能!?

 

 

 

☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」
異動や転職で「戻っても必要な人」になるための条件

http://toyokeizai.net/articles/-/48023

 

 

●『香川に最高点「1」「国民的英雄」独紙

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/
p-sc-tp3-20140915-1366897.html

 

◎「2戦連続弾の本田に「美しい動きのゴール」と高評価

 

http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83
%AA%E3%82%A2/2014/09/15/5105894/%EF%BC%92%E6%88%A6%E
9%80%A3%E7%B6%9A%E5%BC%BE%E3%81%AE%E6%9C%AC%E
7%94%B0%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E3%81%AB%E7%BE%8E%E3
%81%97%E3%81%84%E5%8B%95%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%8
2%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%
AB%98%E8%A9%95%E4%BE%A1

 

 

 

BBCにツイッターをやらない記者はいらない-
ソーシャル時代のニュースメディア像

http://toyokeizai.net/articles/-/47719

 

 

●『西洋人から見たら「ご飯=主食」は理解不能!?

http://news.livedoor.com/article/detail/9256253/

 

 

 

◎「社長謝罪、朝日新聞はどうして産経新聞に敗れたのか デジタルからの考察

http://blogos.com/article/94298/

 

 

 - 人物研究 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
世界/日本リーダーパワー史(965)ー2019年は『地政学的不況』の深刻化で「世界的不況」に突入するのか』④『2021年の米大統領選でトランプ再選の目はない。』★『今年は日本は外交決戦の年になる,安倍首相の地球儀外交の真価が問われる。』

2021年の米大統領選でトランプ再選の目はない。 中間選挙の結果、米議会は下院は …

no image
日本リーダーパワー史(110) 爆笑! 頭山満・出口王仁三郎・縦横談(『キング』1935年(昭和10)年5月号掲載

  日本リーダーパワー史(111) 頭山満氏・出口王仁三郎氏・縦横談( …

no image
知的巨人たちの百歳学(180)記事再録/「巨人政治家、芸術家たちの長寿・晩晴学③」尾崎行雄、加藤シヅエ、奥むめお、徳富蘇峰、物集高量、大野

 2012/12/31  百歳学入門(64) &n …

no image
『 明治150年★忘れ去られた近現代史の復習問題』―『治外法権の国辱的な条約改正案』●『ノルマントン事件の領事裁判権の弊害ー英国人船長、外国人船員26人は救難ボートで助かり、日本人乗客25人は溺死した』

 『 明治150年★忘れ去られた近現代史の復習問題』 ―『治外法権の国辱的な条約 …

no image
知的巨人の百歳学(151)ー 東西思想の「架け橋」となった鈴木大拙(95歳)―『禅は「不立文字」(文字では伝えることができない)心的現象』★『「切腹、自刃、自殺、特攻精神は、単なる感傷性の行動に過ぎない。もつと合理的に物事を考へなければならぬ」』

東西思想の「架け橋」となった鈴木大拙(95歳) 前坂 俊之(ジャーナリスト) J …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(180)記事再録/★「生保の父」第一生命創業者・矢野恒太(84歳)ー「年を忘れることは年をとらない一番の法である」★『「事業から退いたあとは「国民統計」の作成に熱中して老衰を忘れ去っている」』

 2015/09/14  知的巨人たちの百歳学(1 …

ダウンロード
終戦70年・日本敗戦史(137)1932年(昭和7)のロㇲ五輪の馬術で優勝した国際人・西竹一は陸軍内では左遷に次ぐ左遷で『戦車隊長」で硫黄島に配属、玉砕した。

終戦70年・日本敗戦史(137) <世田谷市民大学2015> 戦後70年  7月 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(13)記事再録/<本物のリーダー、偉人とは~、この人をみよ> 『 大津波を私財を投じた大堤防で防いだ濱口悟陵 』★『 梧陵66歳の生涯は社会、公共、コミュニティーのために多額の私財を投入じて貢献した稀有の人物です』。

2012-06-01 /日本リーダーパワー史(262) 前坂 俊之(ジャーナリス …

default3
お笑い日本文学史動画編『 直木三十五の「芸術は短く、貧乏は長し」と詠んで『直木賞』に名を残した。』◎『借金の天才の「借金取の撃退法はダンマリ作戦」』◎『流行作家となり、湯水のごとく原稿料を散財した、 無駄な出費が大好き」』

お笑い日本文学史動画編 直木三十五-「芸術は短く、貧乏は長し」 と詠んで『直木賞 …

no image
百歳学入門(173)-『生死一如』★『百歳天女からの心に響くメッセージ』―60,70/洟垂れ娘への応援歌」★『108歳 蟹江ぎん、107歳きんギネス長寿姉妹』★『「人間、大事なのは気力ですよ。自分から何かをする意欲を持っこと」』★『悲しいことやつらいことをいつまでも引きづらない。クヨクヨしないことよ。』

 百歳学入門(172)-『生死一如』 『百歳天女からの心に響くメッセージ』―60 …