前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉕』『ハゲタカ外資業界で勝負した男を球団社長にした三木谷氏の眼力は見事!』

      2015/01/01

   『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ


◎『ハゲタカ外資業界で大男の米国人を相手に勝負して来た男を球団社長に据える、三木谷氏の眼力は見事!』

「楽天優勝の立役者は、42歳の元外資金融マン

 


●<F国際ビジネスマンのコメント> 


  楽天の社長が、このようなな球団社長人事、「立花陽三氏」のスカウ
  トをやっていたとは。

  ジョーンズ、マギーのスカウトより、この立花氏のスカウトの
  方に興味あります。大学スポーツの花形経験があり、米国ビジ
  ネスの「ど真中」で活躍している現役ビジネスマンを探し当て
  るのは最高難度のヘッドハンティングです。三木谷氏が常日頃
  のビジネス活動の中で、眼を付けていたのか?、ヘッドハンタ
  ーに依頼したのか?前者だと思いますが。

  ハゲタカ外資業界で大男の米国人を相手に勝負して来た男を
  球団社長に据える、三木谷氏の眼力は見事。そして立花氏と星
  野監督の二人三脚による大物MLBプレイヤーのスカウトと球団
  人事の抜本的刷新。野村前監督の遺産を早々に壊して新生楽天
  を再構築スタートさせた星野監督の勇断、などブラッドピット
  主演の映画、マネーボールの上を行く「優勝球団の作り方」の
  バイブルになりそうなストーリーです。

  アメリカンスタンダードを知悉したビジネスマンで、スポーツ
  をこよなく愛し、最下位球団を優勝させた若手球団社長が 
NPB(
日本プロ野球機構)の経営者集団の時代遅れを一掃してくれるのでは?

  楽天が読売巨人軍を日本シリーズで連覇する、常勝球団になることは夢物語
では無さそうです。ここでも、三木谷氏の手腕に刮目

 

◎「楽天優勝の立役者は、42歳の元外資金融マン 」

http://toyokeizai.net/articles/-/20443

 

 

●『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉒』 「本田選手 個力 の件」
新事業を立ち上げるられる人材は数少ない』

http://www.japanesemission.com/detail/1339

 

 

●「地球上最高のクローザー」上原旋風、米球界を席巻

http://nikkan-spa.jp/504621

 - 人物研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
<歴史クイズ> 明治政財界裏面史に登場する桂太郎と新橋芸者お鯉との恋

明治政財界裏面史に登場する桂太郎と新橋芸者お鯉との恋 前坂 俊之(ジャーナリスト …

no image
日本リーダーパワー史(232)『大正政変の立役者・尾崎行雄の突破力(政治哲学)ー格調あるスピーチ(演説)で国を変えよ』

日本リーダーパワー史(232)   <憲政の神様・ギネス政治家の …

no image
日本リーダーパワー史(94)日本政治史分岐点・5・15事件で犬養毅、菊竹六鼓から学ぶ①<言わなければならぬことをいえ>

日本リーダーパワー史(94) 日本政治史分岐点・5・15事件で犬養毅、菊竹六鼓か …

no image
日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力、リーダーシップとは・・>「首相なんて大体バカな奴がやるもんですよ。

  日本リーダーパワー史(194) <国難を突破した吉田茂の宰相力、リ …

no image
日本リーダーパワー史(736) 明治維新150年『明治極秘史』②『日露戦争の勝因は!―空前絶後の名将・川上操六参謀総長 のインテリェンスー田中義一(後の首相)をロシアに 派遣,徹底調査を命じ、田中は名前を変えてダンスを習い、隊付となって上流貴族と親友となって秘密情報を入手、ロシア革命のレーニンにも接触した。②

  日本リーダーパワー史(736) 明治維新から150年、『明治極秘史 …

no image
日本リーダーパワー史(260)『日清、日露戦争の勝利方程式を解いた稀代の名将・川上操六(37)ドイツ参謀総長・モルトケに教えを請う

日本リーダーパワー史(260)  『日清、日露戦争の勝利方程式を解いた稀代の名将 …

no image
世界、日本メルトダウン(1030)ートランプ大統領、習近平主席の注目の米中会談は・『晩餐会の最中に、トランプはシリア攻撃を発表して「北朝鮮を中国が制御できなければ、アメリカが単独で行動するぞ」と恫喝外交ジャブをくりだした』★『金正恩氏殺害も選択肢? 米、ソウル南方に核再配備も検討 特殊部隊を北朝鮮に潜入も 米NBC報道』●『国大といえども戦いを好む時は必ず滅び、天下安しといえども戦を忘るる時は必ず危うし(水野広徳)』

世界、日本メルトダウン(1030)ートランプ大統領、習近平主席の注目の米中会談は …

no image
日本作家超人列伝(41)小林秀雄、開高健、尾崎紅葉、金子光晴、高村光太郎らのジョークの一束

日本作家超人列伝(41) 小林秀雄、開高健、尾崎紅葉、金子光晴、高村光太郎、菊池 …

no image
★『アジア近現代史復習問題』・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む] (5)「北朝鮮による金正男暗殺事件をみていると、約120年前の日清戦争の原因がよくわかる」●『他を頼みにして自らから安心す可らず  』 (「時事新報」明治27年5月3日付)★『支那帝国の中心は既に腐敗した朽木に異ならず、地方も各省もバラバラの施政で、日本の封建時代の末路と同様に亡国の状態だ』

 ★『アジア近現代史復習問題』・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む』(4) ー「 …

no image
日本一の「徳川時代日本史」授業③福沢諭吉の語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造」(旧藩情)を読み解く③

  日本一の「徳川時代の日本史」授業③   「門閥制度は親の …