前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのWサッカー・ウオッチ㊲』 【ミラン本田が初アシスト、本田がどう挑むか見物です」

   

   『F国際ビジネスマンのWサッカー・ウオッチ㊲』

 

 【ミラン本田圭佑】初アシスト ハイライト カリアリ戦 第21節

○「本田圭佑のプレー、現地記者の評価を二分」

●<課題山積のチームの立て直しに、本田がどう挑む

のか、これから見物です>

 

 【ミラン本田圭佑】初アシスト ハイライト カリアリ戦 第21節

 

○「本田圭佑のプレー、現地記者の評価を二分

http://www.huffingtonpost.jp/footballchannel/keisuke-honda_b_

4671529.html

 

●「本田Vアシスト最後意地の左足/セリエA

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc
-tp3-20140127-1249461.html

 

 

●『名門ミランの現状深刻 本田、今のままでは生きず 

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO65792870U4A120C1000000/

 

F国際ビジネスマンのコメント>


   筆者の清水氏、ご承知の様に、マリノス在籍12年で、Jリーグ
   監督歴13年、59才、今はサッカー解説者です。 

   本田が置かれたミランチームの弱体の現状を実に、余す所無く伝えてい
   ます。司令塔不在で、カカ、バロテリ、パッツィー二のエース級が戦術
   的連携無く勝手に動いており、いまの11位は実力そのものだと言って
   います。

   この惨状を、突破力では非力の本田が立て直すのは至難であると、極め
   て悲観的です。日本流の、パスが激しく行き交う中でのチームワークは
   今のミランには全く無いと断じています。

   課題山積のチームの立て直しに、本田がどう挑むのか、これから見物です。

   余談ですが、NYTの寄稿者で、世界的に著名なサッカー解説者の
ROB HUGHES
が、ACミランの新監督、セードルフについて熱く語っており
   、今 訳しております。ベルルスコーニの次女、バーバラ副会長が曲者の様
   です。このROB氏、「なでしこ」がワールドカップ優勝の際、NYTに長文の
   勝利報道、解説記事を載せていましたが、その詩的、技術的表現力の華麗さ
   は訳していてため息が出ました。もちろん、べた褒めです

 

 

◎『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㊱ 』「155百万ドルで田中投手は
ヤンキースと契約」
(ニューヨーク・タイムズ)1/22
 http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/2402

 - 人物研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

images
日本リーダー/ソフトパワー史(658)『昭和の大宰相・吉田茂のジョーク集』①「歴代宰相の中で一番、ジョーク,毒舌,ウイットに 富んでいたのは吉田茂であった。

日本リーダーパワー史(658) 『昭和の大宰相・吉田茂のジョーク集』① 歴代宰相 …

no image
日本リーダーパワー史(279)『日本沈没は不可避か』-鈴木大拙の一喝②感情的な行動(センチメンタリズム)を排せよ

  日本リーダーパワー史(279)   『日本沈没・崩壊は不 …

no image
『5年前の記事を再録して、時代のスピード変化と分析ミスをチェックする』-『2018年「日本の死」を避ける道はあるのか④』ー『日露戦争と違って出口戦略がなかった太平洋戦争の大敗北』★『今も同じ-出口戦略なし財政再建/日銀マイナス金利の失敗政策』

2013年6月12日 2018年「日本の死」を避ける道は あるか–日 …

no image
★5『生涯現役/百歳学入門<161>』●「平均寿命」と「健康寿命」 その差が大きい日本の課題』●『「1日1万歩」は間違い? 5000人研究で判明! 「1日8000歩」と「20分の中強度運動」が運動の黄金律』●『なぜイギリスの老人は「貯金140万円」で楽しく生きていけるのか 日本人は定年後を心配しすぎ!?』●『カークダグラス100歳ー未来への道』●『 スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか 幸福度世界1位「北欧の楽園」に学ぶ老いと死』

   生涯現役/百歳学入門<161>   「平均寿命」と「 …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史⑽」『高杉晋作の機略縦横と突破力③』明治維新に火をつけたのは吉田松陰、徳川幕府を倒したのは高杉晋作である』★『男子は困ったということだけは、決していうものじゃない』

  明治維新に火をつけたのは吉田松陰であり、230年惰眠をむさ ぼった …

no image
日本リーダーパワー史(224)<明治の新聞報道から見た大久保利通 ③ >『明治政府の基礎を作った男』

 日本リーダーパワー史(224)   <明治の新聞報道から見 …

11
日本リーダーパワー史(544)山県有朋―は九つもの別荘庭園を作った日本一のガーデニアン(大造園家)』

日本リーダーパワー史(544) 『日本陸軍の父』山県有朋―は九つもの別荘庭園を作 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(124)/記事再録★『終戦・敗戦で自決した軍人は一体何人いたのかーガラパゴス日本『死に至る病』★『東京裁判ではA級戦犯の死刑はわずか7人、BC級裁判では何と937人にものぼり、下のものに圧倒的に重罰の裁判となり、「復讐の裁判」との批判を浴びた』★『『日本軍人と降伏』【徳富蘇峰)』★『『戦陣訓』で、捕虜になるより自決を強制した東条英機の自殺失敗のお粗末、無責任』

    2015/03/22 &nbsp …

no image
★『鎌倉釣りバカ人生30年/回想動画記』⓹★『鎌倉カヤック釣りバカ/筋トレ/海上禅」!』★『鎌倉ロハス・地産地消・釣ったカワハギを絶品「健康カワハギ茶づけ」にする。して、100歳めざせ

  2014/11/18  百歳学入門(102)記 …

no image
★<人気リクエスト記事再録 2009/02/10>昭和戦後最大の冤罪事件の真犯人が語る『全告白・八海事件-これが真相だ(中)』(サンデー毎日1977年9月11日掲載>

2009/02/10   <サンデー毎日1977年9月11日掲載> 八海事件の真 …