前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

知的巨人たちの百歳学(112)「日本開国の父・福沢諭吉」寿命の長さ【長寿】ですべて良しとせず、平生の心身の働きを大にして、寿量(生涯の質量)を多くせよ。

      2015/08/17

          知的巨人たちの百歳学(112)

「日本開国の父・福沢諭吉(66)の寿量学」

 人生はただ寿命の長さをもってすべて良いとすべきにものにあらず。平生その心身の働きを大にして、寿量を多くする覚悟が肝要なり。

前坂 俊之(ジャーナリスト)

田舎士族の流儀

福 沢 諭 吉

私はもともと田舎士族(田舎侍)で、少年の時から粗衣粗食、それで結構、病気一つしないで丈夫で育ってきた。ところが、文明開化の風潮につれ、東京に居住して当世風の衛生をやかましくいわれ出したら、田舎者だった体の方が驚いてしまい、風邪をひいたり、熟を出したり、病気がちになった。

それに、かたわらから医者がうるさく口を出す、その命令におとなしく従っていたら、いわば病気におもねる結果ともなって、体は弱り、病気はいっそうツケ上がる。

そこで私は、田舎流の生活がいちばんとばかり、万事昔風-非開化風-に改めてしまって、みんなに笑われたりいぶかられたりだった。

ただ、食物ばかりは西洋風をまねて、好きな物、栄養のある物をうんと摂った。あとはすっかり昔の田舎士族にかえり、米つき、まきわりその他、一切の力仕事に精を出して運動代りにした。おかげで、次第にもとの健康体になって、金もかからず、愉快な毎日を送り迎えている。

寿量

およそ生を好み、死をいとうのは、人間普通の情にして、老少・貴践・貧富の身分にかかわらず、いやしくも、尋常の心身を具えている者にして、寿命の長からんことをこいねがわざる者なし。

しかれども、如何せん、天然の命数には限りありて、人力の及ぶところにあらず。されば、到底求むべからざる延命の術に恋々たらんよりも、寿命の長短は第2の考えにして、もっぱらその量(はたらき)を多くする一方に心がけんことを勧告するものなり一。

即ち常に心身を労して多くの事を為す人と、生涯無事を祈りて安閑に月日を送る人とを比すれば、労する人は生命の大なる人、換言すれば寿命の量の多き人というべし。

西洋学者の言に、人の生命に長さもあれば、また幅も、厚さもありという。この意味において、人生はただ寿命の長さをもってすべて良いとすべきにものにあらず。平生その心身の働きを大にして、寿量を多くする覚悟が肝要なり。

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(128)‐『蟹江ぎん(108歳)きん(107歳)さんのギネス長寿姉妹『スーパーセンテナリアン10ヵ条』★『「人間、大事なのは気力ですよ。自分から何かをする意欲を持つこと』★『「悲しいことは考えんほうがええよ。楽しいことを夢見ることだよ』

 百歳学入門(172)-『生死一如』 『百歳天女からの心に響くメッセー …

no image
 ★『2018年は明治150年』- (記事再録)明治偉人の研究』『西郷どん』の『読める化』チャンネル ⑥』ー大久保利通編⑥『明治の新聞報道から見た大久保利通』◎『明治政府の基礎を作った大久保利通』●『明治維新の3傑』★『略伝と逸事』

   ★『2018年は明治150年』- (記事再録)明治偉人の研究』 『西郷どん …

no image
百歳学入門(63)「財界巨人たちの長寿・晩晴学②」―出光 佐三、三島海雲、蟹江一太郎、松下幸之助、土光敏夫、岡崎嘉平太

百歳学入門(63)   「財界巨人たちの長寿・晩晴学②」 ―出光 佐三 …

thZLU519N6
 『ジョーク日本史・禅語の笑いはお腹のジョギング』★ 『一休さんは頓知の名人で不老長寿『一笑一若・一怒一老』

 ジョーク日本史・禅語の笑いはお腹のジョギング  一休さんは頓知の名人で不老長寿 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(173)記事再録/「山本権兵衛(海軍の父、首相)を激賞した福沢諭吉(上)」★『「山本権兵衛は実にエライ男だ、彼は唯の軍人でない、学者だ、全体、薩摩(鹿児島)のヤツには数字の分らぬ男が多いが、彼は徹頭徹尾、実学(現実論)に根拠する話のできる男だ」』

    2015/01/05 &nbsp …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(129)/記事再録★『日野原重明先生(105歳)』★『92歳の時の毎日の生活ぶりだが、そのエネルギーと分刻みの緻密なスケジュールと仕事ぶりはまさに超人的!

    2018/01/22 &nbsp …

no image
昭和天皇の長寿の秘訣は?  その食事と健康法は・・・

『別刷歴史読本』「晩年長寿の達人たち」07年11月号 昭和天皇の長寿の秘訣は?  …

no image
日中韓対立のルーツ『日清戦争』を日本の新聞はどう報道したのかー徳富蘇峰,福沢諭吉、朝比奈知泉らの主張は・①『対朝鮮発言権は日本のみと』(徳富蘇峰)

  日中韓対立のルーツ『日清戦争』を日本の新聞は どう報道したのかー徳 …

no image
ホテルメトロポリタン鎌倉、開業へ急ピッチー2020/4月/24 日グランドオープン。鎌倉駅前に、市内では最大級のシティホテルがオープンする。宿泊施設の少ない鎌倉市内では、貴重な観光ホテルとなりそうだ。

 ホテルメトロポリタン鎌倉(2020年4月24日グランドオープン) h …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
◎『 2011/03/05 /東日本大震災1週間前の鎌倉湾のカヤック釣りバカ日記を大公開』★『あれから10年!地球温暖化で海は今や死滅寸前だよ!10年前の鎌倉海がなつかしいよ』★『Early spring in KAMAKURA SEA』と『老人の海』=『良型カレイをゲットよ!』

    2011/03/05 &nbsp …