前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(541)サッカーアジア杯のUAE戦での敗北に『死に至る日本病』を考える①

   

 

日本リーダーパワー史(541)

①サッカーアジアカップの準々決勝UAEでの敗北ぶり、

➁同時進行中のイスラム国人質事件での右往左往ぶり、

➂積年の病弊「農協改革を」一挙断行できない自民党の怠慢に共通する

『ガラパゴスジャパン病』(『死に至る日本病』)を考える①

              前坂俊之(ジャーナリスト)

1/23日夜、サッカーアジアカップでの準々決勝UAE戦を見ながら、ブラジルWカップ結果惨敗同様の既視感を覚えた。Wカップの惨敗について、サッカー連盟はその敗戦責任に頬かぶりして、総括もせず、早々にアギーレ監督を身体検査もせずに選んで丸投げ、その後に同監督の疑惑が浮上したがこれも、問題先送りの無責任に終始した。本田以下の選手もほぼそのままに、今大会に臨んだ。

これは誰もが指摘している事だが、日本サッカーの勝てない最大の要因は絶対勝つための戦略、戦術がないためである。

  • シュートを打てない、打っても入らない、決定力の徹底不足、フォワードのストライカーがいないことも長年の宿題だが、先送りされたままで、本気で育成しようとしていない。今回も「シュート35本でわずか1点」のみ。これでは勝てる訳がない。
  • http://www.daily.co.jp/soccer/2013/10/20/0006433146.shtm
  • 野球で言えば、打率0割の三振、空振り打者ぞろいで、空砲と弾丸の真っ直ぐ飛ばない足鉄砲をもって毎回試合に臨み『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』という出たとこ勝負の戦術なのである。
  • 「百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝る」—これは日本海海戦で有名な東郷平八郎元帥の言葉だが、この猛訓練によって日本海海戦では世界の海戦史上で空前のパーフェクトな勝利、サッカーで言えば30対0の極大差の勝ちをおさめた。この歴史的な故事をもちださなくとも、本田がエースで球の配給役が重点で、香川、岡崎などにも得点力がないのだから、エースストライカー、決定力のある選手を世界中からスカウトして引っ張るしかない。ヨーロッパの各リーグはこれをやっているが、日本では移民政策を拒否している国柄だけに、できないのである。
  • その点で、日本のサーカーは点を取る、結果勝負の攻撃サッカーではなく全員参加型のパス回しのプロセス重視のサーカーなのである。それも横パス、後ろパス、スローパス、ショートパス、ロングボールなし、スピードパスなし、のスローモーな試合運び(これが一番悪い)で、決定的にスピードに欠けており、パスミスを奪われて、一瞬にワンツー、スリーくらいでスピード得点されるケースが多いのは、これまでの負け試合のパターンである。
  • このパス回しサッカー、「決断力なし、みんなでがんばります」サッカーは責任回避のパス回し、結果責任は問われず、負けると「すいません」の謝罪だけですむのがガラパゴス日本の基本システムであり、日本の政治、行政、企業、全般にわたる共通行動形式である。「会議漬け、会議だらけ」「全員、鳩首会議」を長時間ガンバってやれば仕事をした気になっている。「会議は踊る、されど決せず」の典型なのである。パスもヨコパスばかり、自分でドリブルでもロングボーでもゴールをめざし攻撃する決断力、自己責任の敢闘精神に欠ける、得点能力なしの責任回避のパスが多いのである。

つづく

 

「采配的中も…アギーレ監督“終戦”今大会限りの解任決定的」

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/24/kiji/K20150124009684580.html?feature=related

「シュート35本わずか1点…アギーレ監督「続けたい」/アジア杯」

http://www.sanspo.com/soccer/news/20150124/jpn15012405040004-n1.htmlhttp://www.sanspo.com/soccer/news/20150124/jpn15012405040004-n1.html

「相手より「良いサッカー」も…本田 精神面の未熟さ指摘「重圧に勝てなかった」

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/24/kiji/K20150124009685120.html

 

「◎【記者の目】監督解任先送りも時間の浪費避けるべき」

http://www.sanspo.com/soccer/news/20150124/jpn15012405000007-n1.html

  ◎<ブラジルW杯カップ惨敗も無責任、総括せずー今回の惨敗を招いた↓

山本昌邦「FootBallマネージメント」】日本代表には何が足りなかったのか? 後任監督人事よりも、W杯で明らかになった課題の検証が先決だ!

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39819

↑<前坂俊之のコメント>↑

 山本さん、あなたのNHKでのW杯予想解説で1次リーグ突破は難しくないという希望的コメントを何度も聞いており、岡田元監督同様に『大甘の身びいき発言だな』といつも思ってましたが、惨敗した後の手の平返した次の記事は何ですか。まず、自分の分析力の不足を総括しなさい。国民はちゃんとみているよ

http://www.maesaka-toshiyuki.com/massmedia/376.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●『邦人人質事件 解放へあらゆる手段を尽くせ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150123-OYT1T50168.html

  • <イスラム国人質事件・冷静で客観的な視点を>受動喫煙の死亡者7000人と「人質2人」の命の重みをどう考えるべきか?
  • http://blogos.com/article/104049/

●「米大統領、北朝鮮「いずれ崩壊する」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H0D_U5A120C1NNE000/

 

 - 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
片野勧の衝撃レポート(51)太平洋戦争とフクシマ(26)『なぜ悲劇は繰り返されるのかー東京大空襲と原発(下)

  片野勧の衝撃レポート(51)    太平洋戦争とフクシマ(26) …

no image
梶原英之の政治一刀両断(7)『世界経済の動揺で大国難を迎えた日本』<反省しない人物はエリートから追い出す>

梶原英之の政治一刀両断(7)   『世界経済の動揺で大国難を迎えた日本 …

no image
速報(49)『原発メディアリテラシー』ー原発大国フランスのメディアはセクハラはニュースではない。原発反対も小さい

速報(49)『原発メディアリテラシー』 原発大国フランスのメディアは政治家のセク …

no image
『2014年ー世界経済ウオッチ⑥』『アジア開発銀行研究所・河合正弘所長』●「高橋進・日本総合研究所理事長」の動画会見

 『2014年ー世界・日本経済トレンド・ウオッチ⑥』   ○ …

111111111111111111111111111111111
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(177)』2016/5『ポーランド・ワルシャワ途中下車③ 『世界遺産の旧市街』ナチスにより徹底的に破壊された市街は市民により丹念に復元され世界遺産となった➂

  ★10 『F国際ビジネスマンのワールド・ カメラ・ウオッチ(177)』 20 …

no image
日中韓コミュニケーションギャップ・ニュースー『日中関係に関するメディアの報道は客観的?日本は「そう思う」が2割、中国は7割』●『韓国大混乱、密告ありの接待規制法で悪習は浄化されるか』●『「韓国・平昌」冬季五輪も大混乱!開催まで1年4か月なのに「競技施設の工事代金払え」』●『中国の“火薬庫”、新疆ウイグル自治区、平静保つも当局の監視、締め付け常態化』●『  中国とはこんなに違う!日本の学校の驚くべき8つの事実―中国メディア』●『  世界が感激!日本のトイレが世界一きれいな7つの理由―中国メディア』●『韓国企業、日本の技術供与薄れ存亡の危機に…鉄鋼大手ポスコも新日鉄の技術盗用で苦境突入 』

日中韓コミュニケーションギャップ・ニュース 日中関係に関するメディアの報道は客観 …

no image
日中韓異文化理解の歴史学(3)<まとめ記事再録>『日中韓150年戦争史の原因を読み解く』(連載70回中、37-50回まで)★『甲午農民戦争、閔妃と大院君の朝鮮王宮の腐敗と内部抗争、金玉均の暗殺、李鴻章の陰謀、日本の圧力、 ロシアの侵攻の三つどもえの対立が日清戦争へと爆発』●『英タイムズの警告(日清戦争2週間前)「朝鮮を占領したら、面倒を背負い込むだけ(アイルランドと同じ)』★『「日清戦争開戦10日前『中国が朝鮮問題のため日本と一戦交えざるを得ないことを諭ず(申報)』●『<日本はちっぽけな島国で鉱山資源には限度があり,倉庫の貯蔵も 空っぽで,戦争になれば紙幣も流通しなくなり,商店は寂れて.たちどころに困窮してしまう。 中国は日本に必ず勝利するのだ』

    『日中韓150年戦争史』㊲ ロシア皇太子暗殺未遂事件(大津事件 …

no image
速報(451)『言論の自由後進国の韓国―呉善花さん、 韓国入国拒否され「人権問題」『自民改憲主流派の危険な憲法観』

 速報(451)『日本のメルトダウン』   ●『人権低国、言 …

no image
日本メルダウン脱出法(668)「人口減少=悪」ではないー発想を転換せよ」●「世界が本当に評価する日本ブランド「トップ30」など6本

 日本メルダウン脱出法(668) 「人口減少=悪」ではないー次世代に向けて発想を …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(3)記事再録/日本国難史にみる『戦略思考の欠落』③「高杉晋作のインテリジェンスがなければ、明治維新も起きず、日本は中国、朝鮮の二の舞になっていたかも知れない」

     2015/11/22&nbsp …