前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウンの脱出は結局、無理か(558)「貿易赤字、半期で最大の7兆5984億円」『邦銀の巨額国債保有、アベノミクスの 「息切れ」要因

      2015/01/01

  

   日本メルトダウンの脱出は結局、無理か?(558

 

 

  木を見て森をみずという。人間、目前の小さなものは見えても、

大きなものは見えない。現在は見えても、510年先の未来は見えない。

現在の利益と食べることを最優先し、将来の死や滅亡に目をつぶる。

そうならないためにはもっともっと賢くならねばならない。

歴史的な教訓をいえば、日中戦争が泥沼に陥ったのに太平洋戦争

に無謀にも開戦(1941)し、その時に4年後の大敗北を

一体何人が予想したのか。

 

 

➁その点で、安倍外交は日中戦争から太平洋戦争への

転落の道を開いた近衛文麿首相の「中国政府を相手にせず」

の外交大失敗を再び繰り返している。アベノミクス」の第3の成長の矢は

折れた矢に終わった。

 

 

③日本の死に至る病』は超高齢化、少子化、人口減少の抜本的

解決策は①移民増、②出産増③福祉予算の削減をすぐやるし

かないが、相変わらずの「NATO」作戦!(ノット・アクション・トーク・オンリー)

 

 

1000兆円にのぼる国家債務(先進国中最悪)をどう減ら

していくかも、まともに論議せず、先送りし来年度も国債の大発行

で予算編成し、無駄な公共事業(新幹線の延長など)をばらまい

ている自民党のバカどもに、それでも「沈没中の日本丸」が大氷山の中、
衝突をさけながら操船している船長(首相)以下の船員だいう自覚はないのか。

目前の利益誘導しか頭にないのか。

 

 

⑤日本国債の暴落が迫っている。最近のロイター企業調査では、

回答した日本企業の47%が向こう10年以内に日本で南欧型の

債務危機が起きると予想している。円も株も暴落が刻々と迫っている。

 

 

●「貿易赤字、半期で最大の7兆5984億円」

http://www.yomiuri.co.jp/economy/
20140724-OYT1T50026.html?from=ytop_ylist

 

◎『恐ろしい貿易赤字拡大を冷静に、前向きに捉える法
数字に目くじらを立てるより、競争力向上に腐心せよ』

http://diamond.jp/articles/-/55696

 

◎『コラム:邦銀の巨額国債保有、アベノミクスの
「息切れ」要因に

http://jp.reuters.com/article/jp_
Abenomics/idJPKBN0FS06620140723

 

 

 

●「迫り来る日本経済の崩壊」(藤巻健史)

http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%AB%E3%82%8A%E6%9D
%A5%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%
E6%B8%88%E3%81%AE%E5%B4%A9%E5%A3%8A-%E8%
97%A4%E5%B7%BB-%E5%81%A5%E5%8F%B2/dp/4344025
970/ref=sr_1_1/377-7266054-4753015?s=books&ie=UTF8
&qid=1406211806&sr=1-1

 

日銀による国債購入の約束は今年の12月まで。
買いをやめれば国債と円は暴落し、一気にハイパーインフレに
ドル資産を保有する者だけが生き延びる。

金利が上昇すれば、すべてがおしまい
国にどんなに資産があっても、財政は破綻する
いまの異常な低金利は長くは続かない
国債を大量発行しているのに、なぜ金利が上がらないのか
大手銀行がついに国債を減らし始めている
国債が暴落したらインフレが加速し、円も株も暴落する
資産を防衛するには米ドルが最適

 

●「日本豊かさ17位にダウン 国連の人間開発報告書


http://sankei.jp.msn.com/world/
news/140724/erp14072414220
009-n1.htm

 

 

◎『メルケル首相清華大学で講演、人権を提唱 中国メディア
は無視、歴史問題で日本批判の狙いも

http://www.epochtimes.jp/jp/2014/07/html/d95613.html

 

 

 

◎『本田圭佑「課題は3つ」…公式サイトで新シーズンへの決意表明

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2
014/hl?a=20140724-00214294-soccerk-socc

 

◎『朝日新聞社は722日、ユーザーと一緒にコンテンツを作る
双方向型ニュースサイト「withnews」の本格運用を始めた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/22/news133.html

 

 

 - 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変④』★『連合国を救援するために日本が最大の部隊を派遣、参謀本部の福島安正情報部長が「各国指揮官会議」を仕切って勝利した』

 明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変④』-   連合軍の足並みの乱 …

no image
日本のメルトダウン(527)「安倍首相を望んだことを悔む米政府(英FT紙) 「歴史問題は日本の国際的地位を低下させかねぬ」

  日本のメルトダウン(527)   ●「安倍首相 …

no image
日本リーダーパワー史(646) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(39)日清戦争勝利後の小国の悲哀・日清講和条約後の 「三国干渉の真の首謀者は何と陸軍の恩人『ドイツ』だった。

日本リーダーパワー史(646) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(39)   …

no image
日本メルダウン脱出法(647)中国主導のアジア開銀(AIIB)問題でアジア開銀(ADB)の中尾武彦総裁が3/25日、日本記者クラブで記者会見動画(60分)

                             日本メルダウ …

no image
『2014年ー世界政治経済ウオッチ⑪』「デジタルで復活したシェ アリングエコノミー」「中国とロシア:友人で敵でもある微妙な関係」

      『2014年ー世界・政治・経 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(111)/記事再録☆日本リーダーパワー史(868)『明治150年記念ー伊藤博文の思い出話(下)ーロンドンに密航して、ロンドン大学教授の家に下宿した。その教授から英国が長州を攻撃する新聞ニュースを教えられ『日本が亡びる』と急きょ、帰国して止めに入った決断と勇気が明治維新を起こした』★『ア―ネスト・サトウと共に奔走する』

    2018/01/01 &nbsp …

no image
日本のメルトダウン(525)「安倍首相の「ウーマノミクス」は革命が必要(英FT紙)●「日本の『報道の自由度』が59位に後退」

  日本のメルトダウン(525)     …

no image
★<人気リクエスト記事再録 2009/02/10>昭和戦後最大の冤罪事件の真犯人が語る『全告白・八海事件-これが真相だ(上)』(サンデー毎日1977年9月4日掲載>

  2009/02/10   <サンデー毎日1977年9月4日掲載> 『全告白・ …

no image
日本の最先端技術「見える化」チャンネル『世界の産業用ロボット市場は日本が独占、トップ10に6社』ー『川崎重工業の人協働型/小型/双腕型ロボット「duAro(デュアロ)」のプレゼン(動画)

日本の最先端技術「見える化」チャンネル (6/6、東京ビッグサイト) 『電子機器 …

no image
「日本犯罪図鑑―犯罪とはなにか」前坂俊之著、東京法経学院出版1985年 – 第1章 国家と司法による殺人 

       「日本 …