前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(14)『日本のメルトダウン』を食い止める!福島原発1-4号機の廃炉を決断、収束は長期化2,30年かかる

   

速報(14)『日本のメルトダウン』を食い止める!
福島原発やっと1-4号機の廃炉を決断、収束は長期化、深刻度変わらず
 
前坂 俊之(ジャーナリスト)

              3月30日午後5時までの状況― 

●(以下は必見ビデオ、福島原発の事故の真相を設計者が語る)
http://www.ustream.tv/recorded/13590008

田中三彦氏は、元「バブコック日立」社員、圧力容器の設計技師、福一4号機の設計に従事。岩波で原子力関連の著作あり。

後藤政志氏は、元東芝、原子力設計に従事
 3/26の段階で、1or4号機の原子炉に 通づる配管に亀裂が入る、穴が開いていると結論づけています。水が洩れていきます。壊れた再循環配管系から冷却剤が大量に流出したと。(冷却剤喪失事故 )

● Ustream.tv: ユーザー JUNS_JP: 『福島原発事故の真相を解く』
田中三彦 x 後藤政志 CNIC, Recorded on 2011/03/26.(1時間)
http://www.ustream.tv/recorded/13590008  
●NHK3月30日 15時24分

「東電会長 1~4号機は廃炉へ」
  日経ビジネス オンライン – ‎2011年3月26日‎
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110325/219150/

●【佐藤優の眼光紙背】
http://news.livedoor.com/article/detail/5451055/

「日本政府は支援諸国の主要紙に感謝を表明した意見広告を掲載せよ」
 
2011年03月30日08時29分

●「インサイト・ナウ」2011年3月27日 03:54「
http://www.insightnow.jp/article/6430

「東電のカネに汚染した東大に騙されるな!」

● 「J-CASTニュース – ‎2011年3月24日」‎
http://www.j-cast.com/2011/03/24091258.html
「政府・東電「甘すぎる対応」 海外メディアが激辛報道」
 
●「ガゼット通信」 ‎2011年3月26日‎
http://getnews.jp/archives/106617
「環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也の=「最悪シナリオ」はどこまで最悪か~
楽観はできないがチェルノブイリ級の破滅的事象はない見込み~ 」

●「西日本新聞 – ‎2011年3月26日‎
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233873

[放射能被害を過小評価」 ロシアの科学者福島原発を懸念]

●livedoor – ‎2011年3月26日‎
http://news.livedoor.com/article/detail/5442857/

[マスメディアよ、まず節電すべきはあなた方自身じゃないのか]

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑤』-服部宇之吉著『北京龍城日記』(大正15年)より」★『義和団の乱の原因は西教(キリスト教)を異端として排斥した清朝祖宗の遺訓からきている』●『北清事変はキリスト教対中華思想の文明の衝突』

  明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑤』 以下は服部宇之吉著『北 …

no image
ウクライナ問題はどうなるのかー日本記者クラブで石郷岡建氏、下斗米伸夫・法政大学教授、ハルチェンコ・ウクライナ駐日大使

 <ウクライナ問題はどうなるのかー日本記者クラブ「研究会」> &nbs …

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(217)/『百年前にリサイクル事業によって世界的コンチェルン(財閥)を築いた「日本セメント創業者」の浅野総一郎』★『リサイクルの先駆的巨人・浅野総一郎の猛烈経営『運は飛び込んでつかめ』★『明治時代にタダの自然水を有料販売、トイレの人糞を回収して肥料で販売、コークスからセメントを再生し、京浜海岸地区を埋め立てて一大コンビナートを築いた驚異のベンチャー王』

    2010/11/27 &nbsp …

no image
『ガラパゴス国家・日本敗戦史』⑰『日本の最も長い日(1945 8月15日)をめぐる攻防・死闘ー終戦和平か、徹底抗戦か②』

 『ガラパゴス国家・日本敗戦史』⑰     『日本の最も長い日―日本帝国最後の日 …

no image
『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』㉘『開戦1ゕ月前の「独フランクフルター・ツワイトゥング」の報道』ー「ドイツの日露戦争の見方』●『露日間の朝鮮をめぐる争いがさらに大きな火をおこしてはいけない』●『ヨーロッパ列強のダブルスタンダードー自国のアジアでの利権(植民地の権益)に関係なければ、他国の戦争には関与せず』★『フランスは80年代の中東に,中国に対する軍事行動を公式の宣戦布告なしで行ったし,ヨーロッパのすべての列強は,3年前,中国の首都北京を占領したとき(北支事変)に,一緒に同じことをしてきた』

『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』㉘『開戦1ゕ月前の       …

no image
日本リーダーパワー史(327)よくわかる「尖閣問題の歴史基礎知識」③ ニューヨーク・タイムズ』や外国新聞が140年前に報道した

日本リーダーパワー史(327)   よくわかる「尖閣問題の歴史基礎知識 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(197)『直近のNYTは大隅教授のノーベル賞受賞を多角的に報道(Yoshinori Ohsumi of Japan Wins Nobel Prize for Study of ‘Self-Eating’ Cells )日本の科学ジャーナリズムの貧困とは大違い』●『「社会がゆとりを持って基礎科学を見守って」大隅さんは会見で繰り返し訴えた』

 『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(197)★ Yoshino …

no image
リクエスト再録『百歳学入門(207)』-<昭和の傑僧・山本玄峰老師(95歳)の一喝!>★『一日不働 一日不食。(1日働かなければ、1日食わず、食わんでも死なん』★『 力をもって立つものは、力によって亡ぶ。金で立つものは、金に窮して滅び、ただ、徳あるものは永遠に生きる。』★『 法に深切、人に親切、自身には辛節であれ』

百歳学入門(40)―『百歳長寿名言』 <昭和の傑僧、老師・山本玄峰(95歳)の一 …

no image
オンライン講座/天才老人になる方法』★『長寿力こそ創造力、創造力こそ長寿力」★「70歳からの出発も遅くはない、あと30年健康で生き1日1生、1日1作(創造)と積み重ねていけばはるか千里の道をいくことができる。巨大な作品もつくることができる」

  「70歳」の検索結果 142 件 http://www.maesa

no image
 世界、日本メルトダウン(1022)ー「トランプ大統領40日の暴走/暴言運転で『2017年、世界は大波乱となるのか」②『日米会談(1/28)は成功か?、これからが本番、交渉難航が待っている』●『日米首脳会談で安倍首相は「罠」にハマったー「マッドマン・セオリー」に騙される日本』★『トランプ米政権、主権侵害するWTO決定従わず=USTR報告書』

 世界、日本メルトダウン(1022)ー「トランプ大統領40日 の暴走/暴言運転で …