前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(290)◎『野田首相よ「第3の開国せず」でいいのか』『太陽光買取42円は高過ぎる』●『恐ろしいほど「日本化」したユーロ圏』

   

速報(290)『日本のメルトダウン』

◎『野田首相よ、「第3の開国せず」でいいのか
太陽光買取42円は高過ぎる・相次ぐ電池メーカー破綻
●『恐ろしいほど「日本化」してきたユーロ圏』

前坂俊之(ジャーナリスト)
 
●【社説】野田首相よ、「第3の開国せず」でいいのか』
<ウオール・ストリート・ジャーナル>2012/04/26
 
来週30日にオバマ大統領とワシントンで首脳会談をする際、野田佳彦首相は日本現代史に大きな足跡を残すことになる「第3の開国」の方針を伝えるはずだった。「第3の開国」とは環太平洋連携協定(TPP)への加盟のことだ。
 
●日本版コラム】太陽光買取42円は高過ぎる―相次ぐ
電池メーカー破綻が示す環境激変」
<ウオール・ストリート・ジャーナル>
http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_432168?mod=Right_Column

●『日米同盟は特別な絆ではないー軍事同盟に潜む本来的な
脆弱性を再認識せよ』JBpress
●『恐ろしいほど「日本化」してきたユーロ圏』
(2012年4月19日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35042
 
●『ドイツ経済:「すべてに勝るドイツモデル」』
(英エコノミスト誌 2012年4月14日号)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35030
●『早くも失敗の足音、鳴り物入りで開局のNOTTV
放送か、通信か、スマホにとってはそれが問題だ』http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34937
 
●『An Aging Japanese Town Bets on a Young Mayor for Its Revival』

NYT
が夕張市の鈴木市長に長時間インタビューをして
激励しています。
 
着眼点が良いですね。日本のマスコミがスッカリ
忘れているこのタイミングで、日本の皆さん
この最年少市長はここまで住民の心を掴んでいます。
 もっと応援しましょう と叫んでいます。
日本の将来は ひょっとしたら夕張市と同じで
すから他人事と思ってはいけませんよ、 とも。

 - 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
 ★5日本リーダーパワー史(780)―『明治以降、日中韓(北朝鮮)の150年にわたる対立、紛争、戦争のルーツは『朝鮮を属国化した中国」対「朝鮮を独立国と待遇した日本(当時の西欧各国)」とのパーセプション、コミュニケーションギャップの衝突である』★『  明治9年の森有礼と李鴻章の『朝鮮属国論』の外交交渉の見事なすれ違いにルーツがある』

 ★5日本リーダーパワー史(780) 明治以降、日中韓(北朝鮮)の150年にわた …

no image
日本リーダーパワー史(759)-『名門「東芝」の150年歴史は「名門」から「迷門」「瞑門」へ」●『墓銘碑』経営の鬼・土光敏夫の経営行動指針100語を読む①』★『『日本老舗大企業にとって明日は我が身の教訓、戒語です』

日本リーダーパワー史(759)   名門「東芝」の150年歴史は「名門」から「迷 …

no image
日本興亡学入門⑫ー『なぜ日本は敗れたか』<徳富蘇峰の反省・『終戦日記Ⅳ』講談社版2007年より>

『なぜ日本は敗れたか』<徳富蘇峰の『終戦日記Ⅳ』講談社版2007年7月より> & …

no image
☆<世界の知性の日本診断>ジャック・アタリをYoutubeでチェックする』日本の借金1000兆円の処方箋 とは!

  ☆<世界の知性の日本診断> 『ジャック・アタリをYoutubeでチ …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1049)>『トランプがパリ協定離脱を発表』★『アメリカ1国だけでなく、世界の運命を担っているビジネスマンではなく、米大統領として、賢明であるならば、常識があるならば、足元の地球が悲鳴を上げている声が聞こえてくるはずである。』

  『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1049 …

no image
 日本リーダーパワー史(769)『金正男暗殺事件を追う』●『金正男暗殺は10名が関与、4人は国外へ 現地警察が初会見』◎『金正男殺害を中国はどう受け止めたか―中国政府関係者を直撃取材』★『  邪魔なら兄をも殺す国を隣に、韓国の絶望的な危機感欠如』★『北朝鮮軍「処刑幹部」連行の生々しい場面』◎『「粛清」で自壊する北朝鮮、金正男暗殺で得た唯一の政治的利益とは』◎『日本リーダーパワー史(768)『金正男暗殺事件にみる北朝鮮暗殺/粛清史のルーツ』福沢諭吉の『朝鮮独立党の処刑』(『時事新報』明治18年2月23/26日掲載)を読む②』

  日本リーダーパワー史(769) 金正男暗殺事件を追う   金正男暗 …

no image
速報(57)『日本のメルトダウン』(小出裕章情報3本)『5号機も6号機も安心できない」「とてつもなく困難な状況」

速報(57)『日本のメルトダウン』 ●(小出裕章情報3本)『5号機も6号機も安心 …

no image
速報(471)『日本の起業家:アベノミクスがもたらす希望』「中国の大手銀行:行く手に待ち受ける厳しい現実」(以上エコノミスト誌)

 速報(471)『日本のメルトダウン』   ●『日本の起業家 …

no image
日本メルトダウン脱出法(830)「マイナス金利は黒田総裁の「戦略なき撤退」――日銀は「出口戦略」を考えるとき(池田信夫)」●「爆買いに早くも異変!?モノからコトへと移行する中国人の消費志向」●「 シャープ、鴻海傘下で再建へ−資金7000億円提供(動画あり)」●「一度も成功してない北朝鮮の「人工衛星」」●「米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中」●「天候に左右されない「下水道発電」は普及するかーークリーンで低コスト」

   日本メルトダウン脱出法(830)   マイナス金利は黒田総裁の「戦略なき撤 …

no image
速報(413)『ピューリッツァー賞、温家宝前首相の蓄財報道のNYタイムズに』●『英エコノミスト誌の日本:革命の兆し』

    速報(413)『日本のメルトダウン』 &n …