前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(120)』プラハのスメタナの名曲「わが祖国」で有名な ヴルタヴァ川で舟遊び、川面から眺めを楽しむ(5/8)④

   

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(120)』

プラハ(チェコ)のスメタナの名曲「わが祖国」で有名な

ヴルタヴァ川で舟遊び、川面から眺めを楽しむ(5/8)

ヴルタヴァ川https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B4%E3%82%A1%E5%B7%9D

わが祖国 (スメタナ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%8C%E7%A5%96%E5%9B%BD_(%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%8A)

 

F氏コメント」

ヴルタヴァ(モルダウ)川はチェコ国内最長の川、川幅500Mほどでプラハの旧市街と城下町を隔てている。川には浅瀬が多く、冬になると岸辺にハクチョウ、ユリカモメ、カモなど5000羽近い水鳥が飛来する。川は旧市街あたりで湾曲し、緩やかに流れている。

海、川を問わず、水面から眺める景観は陸上と異なり、その趣は格別なものがある。昼も夜も数多くのクルーズ船が行き交い、乗客の歓声があちこちから聞こえてくる。特にナイトクルーズは、川沿いの広大なライトアップで、「宝石の輝き」とも称される世界遺産のロマンティックな情景を楽しむことが出来る。

(カレル橋 周辺)

aaaaaaaaa

bbbbbb

ccccccc
ddddd

(マーネス橋下からカレル橋を望む)

eeeeee

(マーネス橋を行き来する大型観光船)

ffffff

(川面からプラハ城を遠望する)

 

ggggg

 

hhhhh

(マーネス橋側の水上レストラン)

 

11111

(マーネス橋近傍から第7区の方角を望む)

jjjjjj

kkkkk

(マーネス橋側の遊覧船)

llllll
mmmm

 - 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『夏の終わりの湘南海山ぶらぶら動画日記』★『カラスと一緒に台風11号接近中の鎌倉稲村が崎サーフィンを観戦(2022/8/31/am7/40分)』

カラスと一緒に台風11号接近中の鎌倉稲村が崎サーフィンを観戦(2022年8月31 …

no image
百歳学入門(236)『百歳挑戦・鎌倉バカ仙人のカヤック釣り日記』(9/15) 人気動画再録「60,70はなたれ小僧、生涯現役、カヤック人生」★『定年なし、年齢差別なし、老人観の全く違う米国では65~74歳はベビーオールド(赤ちゃん老人)、75~84歳まではリトルオールド(小さい老人)、84~94歳はヤングオールド(若い年寄り)、95歳以上がリアルオールド(真の高齢者)』

 2014/09/15 記事の再録/百歳学入門(99) 『百歳挑戦・鎌 …

no image
『美しい冬の葉山海』カヤック・スペシャル(2/20)★『全く寒い1日だが、 葉山公園⇔森戸海岸‏。 春が近くことを感じました。

  <『美しい冬の葉山海』カヤック・スペシャル!(2/20) …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(74)●『東通原発の直下にも活断層』(12・21)◎『〝病める米国〟でまたまた銃乱射事件』(12・17)

  池田龍夫のマスコミ時評(74)   ●『東通原発の直下に …

no image
『鎌倉通ーとっておきの鎌倉古道へ800年前にタイムトラベルできる名越切通は年々古道の趣は消えていく』

  『鎌倉通ーとっておきの鎌倉古道へ 800年前にタイムトラベルできる …

<日本の秘境をめぐる巣ごもり動画の旅>★『宮崎の自然美の高千穂峡と平家の落人伝説と悲恋物語の舞台・鶴富屋敷をめぐる旅

  2014/05/22  <日本の秘境、渓谷美を …

『オンライン講座/独学/独創力/創造力の研究②』★『『日本の知の極限値』と柳田国男が評したー地球環境問題、エコロジー研究の先駆者・「知の巨人」南方熊楠のノーベル賞をこえた天才脳はこうして生まれた(中)』

2009/10/02 日本リーダーパワー史 (23)記事再録   『ノ …

no image
『美しい海と山と文化の鎌倉』>クールに過ごすには 早朝、夕方の散歩、昼間のマリンスポーツにかぎる。パワースポット紹介

 <『美しい海と山と文化の鎌倉』スペシャル!>  &nbsp …

『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(95)』3/30日、上野公園はサクラ一色。夕刻、ライトアップ開始。背広姿の宴会が一斉にスタート➂

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(95)』 3/30日、満開初日 …

<F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(209)> 『7年ぶりに、懐かしのアメリカを再訪,ニューヨーク めぐり(5月GW)⑥『2階建バスツアーでマンハッタンを一周』ブルックリンブリッジを通過、 イーストリバーを右手に、国連ビルを見上げ、 トランプタワーを見て、セントラルパークに向かう②

<F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(209)> 『7年ぶりに、懐か …