前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★若者たちの<サーファーズパラダイス鎌倉>』スペシャル!台風21号で3m以上のビッグウエーブが襲来、スゲー

   

『美しい海と山、歴史文化の鎌倉』―

★若者たちの<サーファーズパラダイス鎌倉>』スペシャル!
  
☆★『湘南・鎌倉は海岸線が数十キロあり、サーフィン・ロング・ビーチ。
その中でも鎌倉・七里ヶ浜こそ
<サーファーズパラダイス>
台風21号で
3m以上のビッグウエーブが襲来、今週がそれ以上の
モンスター級、ジョーズになるよ。
サーフィンこそ最もエキサイティングで、癒される。
見に行こう鎌倉ビーチへ(10月14日現在)』

 
           前坂 俊之(カヌーイスト)
 
 
鎌倉サーフィン百選ー七里ヶ浜海岸に今週なかばには台風21号によるビッグウエーブ、モンスターがくるよ。今日14日pm12時半に、七里ヶ浜海岸駐車場に撮影に行ったが、なかんかいい波がきておった。うまく波乗りできておったサーファーは少なかったな。材木座、由比ケ浜などとは1、5倍くらいのスゲーなみだよ。ここは上級コースじゃな。
撮影していて、うまく波に乗れた人は5人に1人だったよ。しかし、面白い、見あきない。うまく乗ったときは、「やったぜ、ベイビ!」とエールを送ったよ。
 
今週はどんな大波クンがくるのかな、ワクワクじゃ。鎌倉での大波、ビッグウエーブといってもせいぜい台風接近、上陸時の5,6メートルだろうが、マウイ島で有名な巨大波(ジョーズ)は高さ15~20m) .にははるかに及ばん。御前崎は結構
でかいのがくるが、あそこは浜岡原発のすぐ横でヤバイので行かないほうがいいよ。そうすると、東京から一番近いのがここしかない。
今日のは、行合橋の駐車場に行ったが、3メートル以上はあった。しかし、そ­れでも、スイスイうまくサーフィンできていた者はは少なかったな。
 
今週はこの秋一番の大波、中波が来るぜ。.. プロよ集まれ、チャンス、鎌倉サーフィンコンテストじゃ、また今週もビデオ撮影に行き、その雄姿、波乗りテクニックを世界ビデオコンテストとしてながしますよ。
 
<以下は8月26日の古いビデオのキャプションを参考までにのせたよ>
鎌倉サーフィン百選ー今夏最大のビッグウエーブの押し寄せる七里ヶ浜海岸、稲村ケ崎から200メートルの地点、音無橋付近でで午後2時に撮影、台風15号で最大4,5メー­トルの大波が次々に襲来している。
 
逆光で、豆粒ほどのサーファーたちが白い波でこの10倍レンズではよく見えず、たち上がってスイスイ波乗りするプロが少ないせいもあって、うまく映っていない部分は今後修­正するよ。20倍レンズを買って、名人級のサーファーのすべりを陸側から、クローズアップして撮影し、世界クラスのサーファービデオを出しますよね。期待してよ。
わしの夢は鎌倉の世界文化遺産と同時に、この七里ヶ浜ロングビーチを、世界クラスのオーストラリア・ゴールドコーストの『サーファーズパラダイス』、ハワイマウイ島に匹敵­する世界3大サーファーズ聖地に育てたいということ。
 
温暖化のせいで鎌倉に打ち寄せる波も年々高くなっている、そのうち「ビッグウエーブ」も「ジョーズ」も何度もやってくるよ。楽しみじゃな。
サーファーよ!鎌倉8百年の歴史に目覚め、21世紀の世界の波に乗れよ。檄を飛ばすぜ。「いざ、鎌倉」の鎌倉武士のいくさ、出陣、元気おこし、は今や「サーフィンをやるこ­と」なのじゃ。
「この荒波、大波、小波と体1つで勝負して、スイスイ波に乗って利用して、自然エネルギーの恩恵を最大限利用して、自力、マイパワーに還元する。
これこそ、『個人の自己再生」『日本再生」「地球再生の秘訣」である。原発なんかはクソ食らえ、風力発電、波動発電こそ、世界一恵まれた海洋国家日本の無尽蔵なエネルギー­なのよ。、中でも、鎌倉はその中心となれるぜよ。
なんだか、話がサーフィンしてしまったね。


 - 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
3月18日の『鎌倉花の寺』めぐり④ー本覚寺,・段葛の桜並木,ぼたもち寺(大町)、妙本寺ともうすぐ見ごろ

3月18日現在の『鎌倉花の寺』めぐりだよ④   ☆『鎌倉駅横の本覚寺は …

DSC09667.jpeg66666
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(229)』-『35年ぶりに、懐かしのイスラエル第3の都市・ハイファを訪ねました。』★『エルサレムでは偶然、岩のドームの金色屋根に接近し、数名の自動小銃武装の警官からムスリム以外は接近禁止と言われ写真だけは撮りました』

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(229)』 2月8日から10 …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記ー梅雨空の小坪沖で巨カサゴ、カワハギ爆釣―雨の日は雨の波紋を楽しむ』

<梅雨本番だよ・天然生活をエンジョイ!>               …

no image
『鎌倉カヤック爆釣困っちゃう日記』(11/2)●『★4忍者カワハギ爆釣の上原投手流「瞬殺」法の秘伝を公開』

  『鎌倉カヤック爆釣困っちゃう日記』(11/2) &nbs …

no image
<鎌倉紅葉最前線>最速HD報!!『☆5・鎌倉絶景・紅葉古寺が見ごろだよ急げ!』

<鎌倉紅葉最前線>   最速HD報!! 『☆5・鎌倉絶景・紅葉古寺が見 …

no image
百歳学入門(237)ー近藤康男(106)の「七十歳は一生の節目」「活到老 学到老」(年をとっても活発に生きよ 老齢になるまで学べ)』★『簡単な健康法を続ける。簡単で効果のあるものでなくては続けられない。大切な点は継続すること。』

百歳学入門(237) 「七十歳は一生の節目」「活到老 学到老」(年をとっても活発 …

no image
日本渓谷美をめぐる旅>★『高千穂峡(宮崎県五ヶ瀬川) は自然美の傑作』●『五ヶ瀬川流域の自然と清流の絶景」

  <日本渓谷美をめぐる旅> ★『日本渓谷美百選ー高千穂峡( …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ番外編>冬の葉山は素晴らしい。シ―カヤックに挑戦,エンジョイ!マリンライフだよ②

<鎌倉カヤック釣りバカ日記-番外編>   <『美しい海と海岸の冬の湘南 …

no image
「東北へ早くいこうーgo-③」『東北・最後の紅葉の旅③へ―究極の日本美!だよ』

「東北へ早くいこうーgo-③」   『東北・最後の紅葉の旅③へ―究極の …

no image
TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(1)<6/18~6/21、初夏の上海市内をぶらぶら散歩>

 TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(1) <6/18~6/2 …