前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(141)』『ロシア機墜落ー中東情報は、やはりイギリスが早い。BBCの報道が常に他を圧しています」

      2015/11/07

  • 『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(141)』

  • 『ロシア機墜落ー中東情報は、やはりイギリスが早い。

  • BBCの報道が常に他を圧しています」

  • BBC News: Sinai plane crash: Russia ‘should suspend Egypt flights’

    http://www.bbc.com/news/world-europe-3474321

BBC News: Russian plane crash: Russia suspends Egypt flights‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34743216

<F氏のコメント>

とうとうプーチンも、ロシア機のエジプト行きを中止しました。ロシア セキュリティー トップの進言を受け入れた格好です。

エジプト観光客のトップはロシアからで、30%を占めるそうです。プーチンは最後まで我慢して、サッサと逃げたイギリス他 西欧諸国に比べて、点数を稼いでいます。

エジプトの観光業、そしてエジプト政府への打撃は底無しです。

出発直前に貨物室に爆弾を置いた、という報道に各紙収斂しています。

フライトレコーダー、ボイスレコーダーいずれも、爆発瞬時まで健全に作動していたとも伝えています。

私見ですが、ムスリムのスンニ派が多数を占める中東は、ISのシンパがゴロゴロいる訳ですから、空港の保安検査要員の抱き込み など容易い?事で、これから同種の事件が続発するのではありませんか?

次は、ISへの本格的な爆撃を開始したトルコの民間機がターゲットでは⁇

 

BBC News: Sinai plane crash: Russia ‘should suspend Egypt flights’

http://www.bbc.com/news/world-europe-34743216

  • <F氏のコメント>

    BBCの報道が常に他を圧しています。爆弾が貨物室に置かれていた、と断言しています。

とうとう しびれを切らして、ロシアのセキュリティー部門トップが、最終的に原因が特定されるまで、エジプトへの飛行をやめるべきと言い出しています。 威信を重視するプーチンがどうするか?見ものです。

BBC News: Russian plane crash: Curbs on Sharm el-Sheikh travel widen‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34740887

 

<F氏のコメント>

イギリスがシャルムエルシェイク空港への発着を禁止しましたら、西ヨーロッパ諸国が一斉にこれに追随しています。じゃじゃ漏れのセキュリティーチェックだった様です。杜撰なチェックは中東一だったとか。

唯、被害者ロシアは、事故後もいつも通り飛ばしている様です。面子に賭けてもISには負けないぞ、という事でしょうか? プーチンのこの後の対応が見ものです。乗客の命よりも国家の威信を大事にしています?

現地に滞在する英国人は、手荷物のみ機内持ち込みが許され、貨物は不可の条件でドンドン帰国させている様です。エジプト政府のセキュリティーチェックを全く信頼していません。

ムバラク政権時代のエジプトは、シナイ半島はバス路線でイスラエルと往き来出来ました。今では、シナイ半島はエジプトきっての、反政府勢力の跋扈する危険地帯になっているそうです。

BBC News: Russian plane crash: Curbs on Sharm el-Sheikh travel widen‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34740887

VW、ガソリン車9万8千台も不正…独運輸相 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)‏   http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20151105-OYT1T50048.html?from=ytop_main4

<F氏のコメント>

<F氏のコメント>

この記事、いよいよ ガソリン車にも火が点き始めました。車全部にやっているのでは⁇

工業技術の開発に必死に取り組む他メーカーを
横目に、管理ソフトで誤魔化して涼しい顔をしている。いずれバレテ大事になると思わない精神、やはりドイツ人の狂気、地球全体を誤魔化す事の罪の意識が無い。

E・トッドが、ドイツの経営者にもクレイジーが出てくると、言っていますが、その通りになりました。

 

ロシア機墜落で動向が注目される「爆弾のプロ」ーISシンパの世界では「大成果」、模倣する者が続出か

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45193

シナイ半島のロシア機墜落をめぐる各国の思惑とは?

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/11/post-784.php

エジプト行き全旅客便運航停止、ロシア「保安改善確認まで」

http://jp.reuters.com/article/2015/11/06/russia-egypt-flight-idJPKCN0SV2HU20151106

オバマ、ロシア機墜落は爆弾が原因の「可能性」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/11/post-4075.php

ロシア機墜落、「イスラム国」が機内に爆弾設置の可能性=関係者

http://jp.reuters.com/article/2015/11/05/egypt-crash-usa-bomb-idJPKCN0ST33220151105

 - 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(822)「米投資家ソロス氏「中国のハードランディングは不可避」」●「中国の「海に浮かぶ原子力発電所」 来年には建造開始」●「「アジアの優良上場企業50社」 日本は1社、韓国4社、中国25社」

  日本メルトダウン脱出法(822) 米投資家ソロス氏「中国のハードランディング …

『Z世代のための日中関係/復習講座』★『日中関係が緊張している今だからこそ、もう1度 振り返りたい』★『中國革命/孫文を熱血支援した 日本人革命家たち①(1回→15回連載)犬養毅、宮崎滔天、平山周、頭山満、梅屋庄吉、秋山定輔ら』

  2022/08/22『オンライン・日中国交正常化50周年 …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(141)-民俗学者・渋沢秀雄(90 歳)の「健康長寿10訓」『一怒一老、一笑一若』『少肉多菜 少塩多酢 少糖多果 少食多齟 少衣多浴 少車多歩 少煩多眠 少念多笑 少言多行 少欲多施』です。

知的巨人たちの往生術から学ぶ③ 前坂 俊之     朝日の[ …

no image
日本リーダーパワー史(764)―『さらば!「東芝」の150年歴史は「名門」から「迷門」、「瞑門」へ』● 『墓銘碑』経営の鬼・土光敏夫の経営行動指針100語を読む』③『社内の人間の顔をたてるよりも、社外への会社の顔をつぶさぬことを考えよ』★『賃上げは生産性向上の範囲内で」ではなく「賃上げを上回る生産性向上を」と考えよ』

  日本リーダーパワー史(764) さらば!「東芝」の150年歴史は「名門」から …

no image
  日本メルトダウン( 971)トランプ次期大統領誕生ー日本大ショック!「ピンチをチャンスにせよ」ーこれまでの米国他力本願から、 独立自尊、自力本願行動力で逆境を突破せよ

   日本メルトダウン( 971) トランプ次期大統領誕生ー日本大ショック、 「 …

no image
人気記事再録/日本天才奇人伝③「国会開設、議会主義の理論 を紹介した日本最初の民主主義者・中江兆民―③<明治24年の第一回総選挙で当選したが、国会議 員のあきれ果てた惨状に「無血虫の陳列場」(国会)をすぐやめた>

  2012/12/02明治24の第一回総選挙で当選したが、あきれ果て …

no image
近現代史の重要復習問題/記事再録/『大日本帝国最後の日ー(1945年8月15日)をめぐる攻防・死闘/終戦和平か、徹底抗戦か?⑥』<8月14日の最後の御前会議―昭和天皇の言葉とは!>『御前会議が終ったのは正午,ついに終戦の聖断は下った。』

  2014/11/01 『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉑ …

no image
  NHKスペシャル[坂の上の雲」を理解するためにー 水野広徳全集〈全8巻〉の刊行によせて〈平成7年7月>

水野広徳全集〈全8巻〉の刊行に〈平成7年7月>   ・編集委員/静岡県 …

no image
記事再録/日本リーダーパワー史(68) 勝海舟の外交コミュニケーション術・「至誠と断固たる気骨で当たれ』★『勝海舟は幕府とか、藩とか小さなことには全くこだわっていなかった。日本の行く末が第一であった。「オレは、(幕府)瓦解の際、日本国のことを思って徳川三百年の歴史も振り返らなかった」(勝海舟直話『氷川清話』』

    2010/07/10 /日本リーダーパワー …

no image
日本メルトダウンの脱出法(541)『2035年東京は高齢世帯の44%が“おひとり様老人」●「個別」「集団」の区別は世界の非常識」

       日本メ …