前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

第70回鎌倉花火大会(7/24pm7,20-8、10)-残念ながら雲と煙にさえぎられて、花火の半分以上は見えなかったよ。(15分間に圧縮)

   

第70回鎌倉花火大会(7/24pm7,20-8、10)

7月24日夜、開催の鎌倉花火大会は、神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜と材木座の両海岸で開かれる毎年夏の恒例行事で、今年は70回の記念大会。今年の打ち上げ数は約4000発。およそ50分にわたって、大輪の花火が鎌倉の夜空を彩るはずだったが、残念ながら<見えない花火大会>に終わった。

風がなく、低空に雲があり、打ち上げた花火の大部分は雲と煙にさえぎられてほとんど見えなかったね。1年前から期待していたのに全くがっくりだよ。

こういうことは花火の打ち上げにはいつもあること。鎌倉の場合も快晴であっても、4000発以上の花火を打ち上げれば、煙が立ち込めて見えなくなるのは当たり前。

 

 

花火師によると8メートル以上吹けばよく見えるらしいが、単に気象条件だけのせいにして、数万人もの見物人を集めて「見えない花火大会」ですますのは、消費者無視の税金無駄使いといわれも仕方ない。

気象条件は前日、当日にはある程度予測できるので、風速、風向き、雲の高さを考慮して、花火発射台を移動しながら、(これはやっているであろう)、その日の天候状態で見えない可能性も見物人にネットなどで、事前に情報を流すとか、工夫はできないものか。

これではまるで「音はすれども姿はみえぬ。ほんにお前は●●のようだ」「見えない花火大会とは、これいかに」と残念至極。

 
夜空に煙もうもう…「何も見えん!」 鎌倉花火、「風のイタズラ」に会場ガックリ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3702251
 
隅田川花火、スカイツリー高額席の悲劇 雲や煙で「ほとんど見えない」
https://www.j-cast.com/2017/07/31304697.html?p=all
 
 
豪雨の隅田川花火大会、雨天予報でも延期されない“お金の”事情〜巨額予算、経済効果…
http://biz-journal.jp/2013/08/post_2739.html
 

 - 健康長寿, 現代史研究, 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『Z世代へための台湾有事の先駆的事例<台湾出兵>(西郷従道)の研究講座㉔』★『中国が恫喝・侵略と言い張る台湾出兵外交を絶賛した「ニューヨーク・タイムズ」 (1874(明治7年)12月6日付)「新しい東洋の日本外交」』

    2013/07/20 &nbsp …

no image
ー『松山徳之の現代中国驚愕ルポ②』ー 《革命のかまど》上海で見える繁栄の裏の実相(下)

辛亥革命百年と近代日中の絆―辛亥百年後の‘‘静かなる革命 …

no image
  『百歳学入門』(168)ー『長寿な人に共通する9つの習慣とは–「生きがい」を持つだけで寿命は7年伸びる』●『これを見ても「時間がない」って言える? ”人生を2回生きる男”が語る、自由に生きるための時間生産術』★『これが長寿のヒミツ!! 目からウロコ「100歳長生き健康法」』●『健康寿命を延ばす「10の方法」 生活習慣と食事、運動がカギ!』★『「100歳まで元気な人」はやっている?たった3つの意外な長寿法』

  『百歳学入門』(168)   長寿な人に共通する9つの習慣とは–「 …

no image
『オンライン/160年前の『ニューヨーク・タイムズ』で読む日本近現代史講座』★『日本についての最初の総括的なレポート<「日本および日本人ー国土、習慣について>(1860(万延元)年6月16日付)

     2012/09/10 の記事再 …

no image
=<鎌倉桜名所百選・リアルタイム>『鶴岡八幡宮へ向かう段葛の桜並木,鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園、光明寺の境内』

      =<鎌倉桜名所百選 …

no image
記事再録/歴代最高の経済人とは誰か②ー『欲望資本主義を超克し、21世紀の公益経済学を先取りしたメッセの巨人』~大原孫三郎の生涯①ー『単に金もうけだけの経済人はゴマンとおり、少しも偉くない。本当に偉いのは儲けた金をいかに遣ったかである。儲けた金のすべてを社会に還元するといって数百億円以上を社会貢献に使いきったクラレ創業者・大原孫三郎こそ日本一の企業家

歴代最高の経済人は誰か②ー『大原孫三郎の生涯①   2019 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(124)』「日本の過去最大の会計スキャンダルの東芝問題」を外紙はどう論評したか

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(124)』 「 …

no image
日本リーダーパワー史(303)原発事故1年半「原発を一切捨てる覚悟があるか」⑩百年先を見た石橋湛山の大評論を読む①

日本リーダーパワー史(303)   福島原発事故1年半―「原発を一切捨 …

no image
渡辺幸重の原発事故レポート③ー『最悪のシナリオから考えるー日本海溝「投棄」案の疑問点①』

渡辺幸重の原発事故レポート③   『最悪のシナリオから考えるー日本海溝 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(75)』『音楽祭に「オザワ」の冠小澤征爾80歳への決意」『佐世保少女、暴走放置した父の世間体」 

     『F国際ビジネスマンのワールド …