前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『美しい歴史文化の鎌倉』スペシャル!鎌倉時代800年前にタイムスリップできる『まんだら堂やぐら群』は歴史絶景ポイント

   

 
<『美しい自然と歴史文化の鎌倉』スペシャル!>
 
『行楽シーズン本番!鎌倉は来年6月、世界文化遺産に多分なる
でしょうね。

世界中からくる観光客が鎌倉時代800年前の姿にタイムスリップで
きる歴史スポットはこの『やぐら』
『古道』しかない。
『まんだら堂やぐら群』こそ唯一
の歴史絶景ポイントだよ
(10月6日現在)』
 
           前坂 俊之(鎌倉ブラブラウォ―カ―)
 
●普段は文化財保護のため非公開になっている逗子市小坪にある「まんだら堂やぐら群とその周辺」は10月6日から12月まで、毎週土、日曜日を「臨時公開日」として、一般に開放している。『やぐら』(鎌倉時代のお墓、墓地で当時の姿をよく伝えている)がここほどたくさん100以上も発掘され、そのうち50ほどがまとまって見物、一望できる所はない。鎌倉時代800年前の姿にタイムスリップできる歴史絶景スポットである。
 
逗子市教育委員会の「平成24年度、臨時公開資料」パンフレットによるとー
 
<まんだら堂やぐら群とその周辺>
 
 「まんだら堂」の名が確認できる最も古い文献は、文禄三年(1594年)の検地帳。しかし、そこには畠の地名として記されているのみで、「まんだら堂」がどんな建物だったのが、いつまで残っていたのかなど、詳しいことは残っていない。
「まんだら堂やぐら群」は、一つひとつは2m四方程度と小規模で構造も単純なものが多いですが、150穴以上の存在が確認されている有数のやくら群で、これだけまとまったやくらを良い状態で見ることのできる遺跡は鎌倉市内にも少なく、たいへん貴重です。
やくらの中に並ぶ五輪塔は、後の時代に動がされているものが多いので、中世の姿そのままとは言えませんが、主に火葬した骨を納めるなどして供養するために建てられたものです。
葬られたのは、武士や僧侶が多かったと考えられていますが、経済力を蓄えた商工業関係者なども含まれていたかも知れません。 
これまで、史跡整備のための情報収集等を目的として、部分的に発掘調査を行ってきましたが、平成13、14年度に実施した調査では、尾根の岩盤を大きく削って造った崖にやぐらを掘り、発生した大量の残土(岩くず)で前方の谷を埋め立てて平場を造っていることがわかりました。
北西方向の鎌倉側を向いたやくら群の前面平常軍、柱穴などの遺構や、がわらけなとの遺物も多く発見されていますが、現在のまんだら堂入り口付近の平場では、遺構、遺物ともこく僅かしか出土していません。
また、やくら付近や周辺の平場などでは遺体を火葬したと思われる跡も各所で確認されています。ここで荼毘に付された方のお骨がやくらに納められたのかも知れません。
 
 出土した遺物から見たかぎりでは、鎌倉時代の後半(13世紀末頃)から平場の造成とやくらの掘削が行なわれ、室町時代の中頃(ほぼ15世紀いっぱい)まで供養などが行なわれていたものと考えられます。
 切通路の周辺に点在する平場も、中世に山を削って造られたものが多いようですが、それらが切通の防衛のために使われたものかどうかはわかりません。
 
 平成17年の発掘調査では屋根の上の岩盤をコの字形に粗く切り整え、その中央に切石を敷き並べた遺構が発見されました。この石敷遺構の西側からは斬首されたと考えられるヒトの頭蓋骨1個が埋められた楕円形の土坑も発見されています。この遺構は、五輪塔などの石塔を据えるための基礎だった可能性が考えられます。あるいは、訳あって処刑された名のある方を供養するための施設だったのかも知れません。
 
 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スゲーよ、台風16号との鎌倉稲村ヶ崎決闘サーフィン,ガチ勝負④(2021/9/30 pm6)-約百人のサーファーがモンスター波と格闘、乱闘、ジョーズが飲み込まむ。エキサイティングの連続スペクタクル
no image
『新幹線「ひかり』で品川駅→岡山駅の車窓風景全中継』①(12/23)文豪内田百閒【阿呆列車】を まねてHDビデオで全撮影、一挙公開①

       『新幹線「ひかり …

長寿学入門(219)ー日本ジャーナリスト懇話会(2018/3/23)で『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』を講演『私の調査による百歳長寿者の実像とは・・』★『「生死一如」-生き急ぎ、死に急ぎ、PPK(ピンピンコロリ)をめざす。』

日本ジャーナリスト懇話会  2018年3月23日 『60,70歳から先人に学ぶ百 …

リモートワーク/鎌倉カヤック釣りバカ日記(2020/5/27/730)–魚クンが遊びに来ないときは、まき餌をしながら浮雲と波のデザインを楽しむ、そのうち「ドーン」とさかなクンが遊びに来るよ』★『逗子マリーナ沖で大カワハギ(28センチ)、大サバを連発、6月のベストシーズンへ』

リモートワーク/鎌倉カヤック釣りバカ日記(2020/5/27/730)&#821 …

no image
★『鎌倉ハッピー「サバ」暮らし(5/23)』サバサバサバよ、鎌倉沖の『サバっ子大運 動会』にエールを送る

   ★『鎌倉ハッピー「サバ」暮らし(5/23)』 …

no image
『美しい海と山と文化のKAMAKURA』『秋本番。鎌倉歴史・史跡 散歩に絶好の季節だよ(10月13日現在)

 <『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』>   ◎ …

no image
<冬の鎌倉・千年前にタイムスリップ> 『鎌倉・祇園山古道を歩く→鎌倉の自然と歴史と 文化をダイエットウオーキング』

    <冬の鎌倉・千年前にタイムスリップ>   …

no image
『オンライン/百歳学入門(232)ー曻地 三郎(教育家、107歳)「100歳生涯現役を楽しむ20ヵ条」★『<生涯現役>と厳(いか)めしい顔をするのではなく、 生涯現役を楽しめばよい』★『風が吹けば風になびき、苦しいことがあれば苦しさに耐え、「あの時こうすればよかった」などという後悔は何一つない』

    2018/07/06 &nbsp …

no image
『鎌倉通―春本番、ミラクルスポット紹介(4/15)』佐助稲荷神社のお稲荷さん」「源氏山公園は八重桜、カイドウ、つばきで満開」

   『鎌倉通―春本番、ミラクルスポット紹介(4/ …

『鎌倉釣りバカ人生30年/回想動画録』⑭『10年前の鎌倉沖は豊饒の海だった』★『動画大公開<イワシを追ってシイラ、カツオが鎌倉海上で大乱舞、>★『かくれた歴史スポット光明寺「内藤家墓所

2011-08-19 記事再録 ★動画大公開<イワシを追ってシイラ、カツオが鎌倉 …