前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉚『来年は太平洋戦争敗戦から70年目―アジア各国で戦争犠牲者は約1800万以上

      2015/01/01

  

 『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉚

 


『来年は太平洋戦争敗戦から70年目―

太平洋戦争と米国に命名された<アジア・太平洋

戦争>でどれだけの犠牲者、被害が出たのかも

まだ十分調査されていないー

無視され続けたアジア・太平洋戦争の全被害』②

アジア各国での犠牲者は約1800万以上

 

 

 

                前坂 俊之(ジャーナリスト)


 ここではポツダム宣言から敗戦までの約3週間で、日本政府は国体護持だけに時間を空費して、国民の犠牲は顧みず原爆投下、空襲の市民の犠牲、住宅家屋の財産被害などの出し続けた数字を明らかにする。

『ガラパゴス国家・日本敗戦史』の連載でも見たが、天皇国家の保持(護持)のためのみに、延々と決断できない会議を続けて、市民を犠牲にし続けた<非民主主義国家、軍国主義国家(市民の命を大切にしない、人命無視>の数字を見ていく。

 

 

(6)太平洋戦争でのアジア各国の犠牲者≫(約1800万以上)

 

 

   国、地域名   戦争犠牲者数()           出典、参考資料

 

・ タ     イ       8,000     ( 図説ユニバーサル新世界史資料(帝国書院)

・ シンガポール・マレーシア    100,000以上 (キーワード日本の戦争犯罪(林博史ほか著)

・ インドネシア     4,000,000 (サンフランシスコ講和会議でのインドネシア政府見解)

・ ベ ト ナ ム     2,000,000          (1945年のベトナム独立宣言から)

・ 中     国   10,000,000以上  (中国国務院「中国の人権状況について」から)

・ ミャンマー(ビルマ)   150,000              (キーワード日本の戦争犯罪)

・ 韓 国・北朝鮮    200,000             (キーワード日本の戦争犯罪)

・ フ ィ リ ピ ン   1,110,000                (フィリピン政府調査から)

引用及び表作成の参考:中日新聞(2005.8.7) 中日サンデー版

        世界と日本大図解シリーズ№695「戦後60年アジア太平洋戦争の戦跡」

 

 

◎<第二次世界大戦の犠牲者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E
4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6%E3%81%AE%E7
%8A%A0%E7%89%B2%E8%80%85

 

http://www.toyamav.net/~fc9/sPDF/78-9.pdf

 

(3)<なぜ広島に原爆は落とされたのか>

 

『戦略爆撃』とは実働部隊ではなく、戦略的な要地、都市、工業地帯や交通拠点に爆撃を加え、生活基盤、産業基盤を破壊する事などで、相手国の経済力や国民の戦意を削ぐ爆撃。無差別爆撃。現代では誘導爆弾や巡航ミサイルなどを用いた爆撃である。

 

『戦略爆撃→無差別爆撃→原爆投下→劣化ウラン弾、クラスター爆弾へ』

<第一次大戦で> 飛行機、戦車、毒ガスの大量殺戮兵器の登場

  37年4月26日―スペイン内戦 ドイツ軍によるゲルニカを空爆 1600人以上死亡

 

<日中戦争から太平洋戦争まで>

 

1939年5月―43年8月、日本軍による重慶(四川省各地)爆撃 218回、1万5千人、
負傷者2万人、損壊家屋1万7千棟

1940510日―ドイツ軍によるロッテルダム爆撃  4千人死亡、3千人負傷

④1944年615日 中国四川省・成都からルメイ指揮の米B29が北九州・八幡製鉄を初爆撃

④1945年21314日、米英によるドレスデン爆撃 3万5千人から13万5千が死亡。

 

<太平洋戦争>

 

同年310日 米軍による東京大空襲 死亡8万、負傷4万人 被災家屋:26

⑥同年525日 米軍による東京大空襲、死傷者は7415人、被害家屋約22万戸。

同年8月6日  米軍による広島への原爆投下 死者十数万―30万人

⑧同年8月9日 米軍による長崎への原爆投下 約74千人―15万人が死亡、

 

<ベトナム戦争>

1970年  ベトナム戦争 米軍によるホーチミン・ルートへの爆撃 、アメリカ軍による北爆

 

<湾岸戦争>

1991年1月17日-228日、湾岸戦争、米英軍は95万発(劣化ウラン320トン)を使用。米軍兵士だけでも43万人が放射能汚染地帯に入り、劣化ウラン粒子で被爆した。25万人が治療を求め、18万人が「疾病・障害補償」を請求し、すでに9600人以上が死亡。「隠されたヒバクシャ」004月)。劣化ウラン症状は白血病や肺がん、腎臓や肝臓の障害、関節痛などで、彼らの子どもたちの間には先天性障害を抱えた子も多い。米・英は原因不明の「湾岸戦争症候群」として、劣化ウランの被害を認めない。

1999年3月 コソボ紛争 NATOによるセルビア全土への空爆。ボスニアで約1万発、コソボでは約3万発の劣化ウラン弾を使用

 

<イラク戦争>

20033月、米軍による空爆で劣化ウラン弾500トンが使用。劣化ウランによる白血病やガン、経済制裁による伝染病や栄養失調で、湾岸戦争のあと160万人の子どもが命を落としている。

 

 

 

                                              つづく

 

 

 

 - 戦争報道 , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

222ダウンロード (1)
『リーダーシップの世界日本近現代史』(291)/『陸奥外交について『強引、恫喝』『帝国主義的外交、植民地外交』として一部の歴史家からの批判があるが、現在の一国平和主義、『話し合い・仲よし外交』感覚で百二十年前の砲艦外交全盛時代を判断すると歴史認識を誤る。

    2016/07/07 日中北朝鮮 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(114)/記事再録☆『世界が尊敬した日本人(36)ー冷戦構造を打ち破り世界平和を模索した石橋湛山首相』★『世界の平和共存、日本の対米従属から自主独立を盛り込んだ「日中米ソ平和同盟」の大構想を掲げ対米関係は岸、池田首相に任せ、自らソ連に飛んで、日ソ平和条約を話し合った大宰相』

    2015/10/11 &nbsp …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(324)★『日露300年戦争史』(7回連載)-『鎖国・平和一国主義の徳川時代の日露関係 /日露交渉の発端から侵略へ』★『こうしてロシアは千島列島と樺太を侵攻した』★『露寇(ろこう)事件とは何か』★『露寇事件」はロシアの大植民地主義者のレザノフの対米、対日植民地化戦略の一環として生まれた』

  日露300年戦争(1)-『徳川時代の日露関係 /日露交渉の発端の真 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(76)大東亜戦争開戦「朝日,毎日の紙面」ーマレー、シンガボール、フィリピン戦線

   終戦70年・日本敗戦史(76)  大東亜戦争開戦の「朝日,毎日などの新聞紙 …

no image
天才経営者列伝①本田宗一郎の名言、烈言、金言ピカイチ『成功は失敗の回数に比例する』★『得手に帆を上けよ』

               2009、08,15 天才経営者列伝①本田宗一郎の …

no image
『オンライン講座/現在のミサイル防衛・抑止力論議の先駆的事例の研究』★『 日中韓150年史の真実(7)<ロシアの侵略防止のために、山県有朋首相は『国家独立の道は、一つは主権線(日本領土)を守ること、もう一つは利益線(朝鮮半島)を防護すること」と第一回議会で演説した』

●『敵基地攻撃能力が抑止力にならないこれだけの理由』 https://busin

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < アメリカ、メルトダウン(1047)>『トランプ大統領は弾劾訴追されるのか』◎『FBI長官解任劇:トランプ大統領の「真意」と「波紋」 「ウォーターゲート」を越えるか? ワシントンを巡る混乱』★『はたしてトランプ大統領は弾劾されるのか? 』●『トランプ大統領は、弾劾訴追から逃げ切れるーウォーターゲート事件との決定的違いとは?』★『トランプ問題で麻痺する共和党―危険な袋小路に入り込んだ米国、誰も勇気を出せない悲劇』(英FT紙)』★『  災い招く米国:トランプノミクスが危険な理由 (英エコノミスト誌)』

 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < アメリカ、メルトダウン(1047 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史(16)記事再録/「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など 外国紙は「日韓併合への道』をどう報道したか③<朝鮮は日本の評判を傷っけるようにプロパガンダ工作し、朝鮮人を日本の暴虐の犠牲者として印象づけている

      2015/09/0 …

IMG_20201023_162746_BURST001_COVER_resized_20201023_060635117 (2)
『オンライン現代史講座/2・26事件とは何だったのか』②ー『日本最大のクーデター2・26事件(1936年/昭和11年)は東北大凶作(昭和6ー9年と連続、100万人が飢餓に苦しむ)が引き金となった』(谷川健一(民俗学者)

 昭和11年に起きた日本最大のクーデター2・26事件の原因には東北大凶 …

no image
『明治裏面史』★『日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー,リスク管理 ,インテリジェンス㊴『日本史決定的瞬間の児玉源太郎の決断力と責任⑪』●『日露戦争開戦前-陸海軍統帥部協同の準備と意見相違の内情』★『児玉次長の海軍将校に対する態度は慇懃を極め、あの敏活なる決心も、あの強硬的態度も、あの気短かも海軍の面前に出ては一切控えて常に反対の現象を呈した。』

『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リス …