前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

 世界も日本もメルトダウン(962)★『ポピュリズム跋扈の中、日露急接近で世界史は動く 米国が最も恐れる対米独自外交路線に安倍は踏み切れるか』●『コラム:北方領土問題で急接近するロシアと日本』●『 パックンのちょっとマジメな話 盛り土は気になるけど、北方領土もね』●『米国には「二重投票」する有権者が百万人! 大統領選のインチキ暴く』●『  未来の電子社会に影を落とす過去の冷戦、 米大統領選の電子投票システムもハッキングされる? (英FT紙)』●『ノルウェーの巨大ファンド:国富を使わない方法 (英エコノミスト誌)』●『ついにスマホブームは終わるのか? 今年の世界出荷台数、ほぼ横ばいとの見通し』

   

 世界も日本もメルトダウン(962)★

 

ポピュリズム跋扈の中、日露急接近で世界史は動く

米国が最も恐れる対米独自外交路線に安倍は踏み切れるか

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48073?utm_source=editor&utm_medium=self&utm_campaign=link&utm_content=recommend

 

コラム:北方領土問題で急接近するロシアと日本

http://jp.reuters.com/article/column-russia-japan-idJPKCN128040

 

パックン(パトリック・ハーラン) パックンのちょっとマジメな話

盛り土は気になるけど、北方領土もね

http://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2016/09/post-17_1.php

 

米国には「二重投票」する有権者が百万人!

調査報道の辣腕記者、大統領選のインチキ暴く

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48088

 

未来の電子社会に影を落とす過去の冷戦

米大統領選の電子投票システムもハッキングされる?

(英フィナンシャル・タイムズ紙 2016107日付)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48091

 

ノルウェーの巨大ファンド:国富を使わない方法

(英エコノミスト誌 2016924日号

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48012

 

「ポスト真実」の政治:ウソで真実を圧倒する技

(英エコノミスト誌 2016910日号)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47875

 

ついにスマホブームは終わるのか?

今年の世界出荷台数、ほぼ横ばいとの見通し

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47812?utm_source=outbrain&utm_medium=recommend&utm_campaign=link&utm_content=bottom

コラム:トランプ氏の経済政策は「砂上の楼閣」

http://jp.reuters.com/article/usa-election-breakingviews-idJPKCN11M05B

 

 - IT・マスコミ論, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日韓和解のための歴史相互コミュニケーションー「最初の日韓衝突・壬午事変はなぜ起きたのか」①

  日韓和解のための歴史相互コミュニケーション① 最初の日韓衝突・壬午 …

no image
日本メルトダウン脱出法(563)●「社説:アベノミクスの試練」(英FT紙)●「作家はアシェットではなくアマゾンを支持すべき」(英FT紙)

      日本メルトダウン脱出法(56 …

no image
「世界が尊敬した日本人・「人権弁護士正木ひろしの超闘伝⑥」全告白・八海事件の真相ー偽証を警察から強要された

 ◎「世界が尊敬した日本人―「司法殺人(権力悪)との戦い に生涯をかけ …

no image
★『地球の未来/明日の世界どうなる』< 東アジア・メルトダウン(1072)>★『北朝鮮の暴発による第2次朝鮮核戦争の危機高まる②』★『プーチン大統領は、北朝鮮の核ミサイルの危機が、大量の犠牲者を伴う「世界的な大惨事」に発展する』●『関係各国の「軍事ヒステリー」にも警告し、危機を解決する唯一の方法は外交によるとも語った。』★『金正恩暴走の影にロシアの支援あり、プーチンはなぜ北を守るのか』

★『地球の未来/明日の世界どうなる』 < 東アジア・メルトダウン(1072 …

no image
渡辺幸重原発レポート②4月11日の現地ルポ「震災は現在進行形である」「原発から避難せざるをえなかった人たち」

渡辺幸重原発レポート②4月11日の現地ルポ ●「震災は現在進行形である」 「原発 …

no image
有事法制とジャーナリズム 下

有事法制とジャーナリズム(下) 前坂 俊之(静岡県立大学国際関係学部教授) 北朝 …

no image
池田龍夫のマスコミ時評① 沖縄密約訴訟 「米国が公開している外交文書は存在しないのか」

                                         …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(20 )尖閣問題で一触即発!『尖閣事態、米国識者は日本の国家危機とみている』●『中国の脅威で必要性高まる改憲 アジア専門家が指摘 古森義久』●『「尖閣諸島」…中国の傍若無人ぶり強い姿勢で報道する』●『中国はなぜ尖閣で不可解な挑発行動をエスカレートさせるのか』●『米外交専門誌「尖閣で日中衝突なら中国が5日間で勝つ」』

   日中北朝鮮150年戦争史(20 ) 尖閣問題、中国の主張には2つの誤りがあ …

no image
 日中,朝鮮,ロシア150年戦争史(52)『副島種臣・初代外相の目からウロコの外交論④』●『日本で公法(国際法)をはじめて読んだのは自分』★『世界は『争奪の世界』、兵力なければ独立は維持できぬ』★『書生の空理空論(平和)を排す』★『政治家の任務は国益を追求。空論とは全く別なり』★『水掛論となりて始めて戦となる、戦となりて始めて日本の国基立つ  』

 日中朝鮮,ロシア150年戦争史(52) 副島種臣外務卿(初代外相)の証言④ 『 …

no image
日本リーダーパワー史(351)12/16総選挙ー大正デモクラシー、大正政治のリーダーシップから学ぶ。日本の政治は百年前から進歩したか』

日本リーダーパワー史(351)   <12/16総選挙で選びたいリーダ …