前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウン・カウントダウンへ(899)「消費増税再延期」「消費増税再延期」の最大の問題点は 『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、 この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

   

 日本メルトダウン・カウントダウンへ(899)

「消費増税再延期」の最大の問題点は

『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、

この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

 

①  消費増税延期の最大の問題点は『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、3年間空振りに終わった消費増、物価高、経済成長、アベノミクスのペーパープランが一挙に長打となって成功、実現できるのかという想定テストである。

この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

②  『先きに延ばせば』状況は一層悪くなるのは明白だ、まず安倍首相の『信用』の3度にわたる失墜で、【安倍リーダーパワー】『国債格付け』の格付けは最低ランクになる。

③  政治も経済もあらゆる人間、国の葛藤はすべてスピード勝負で決まる。先手必勝、「兵は拙速を尊ぶ」『戦力(予算、国債務)の逐次投入は愚策中の愚策』なのである、 2年半も引き延ばせば、その間にどんな予期せぬ大事件、天変地異のリスクが待っているかわからない。そうしたカントリーを全く無視し、『リスクヘッジ』もしないという驚くべき無能の証明の、2度3度の決断変更なのである。

④  世界は【アベクロミクス】の成否については、自国の国内問題、国益以上に関心など全く持っていない。「サミット」は1部先進国のお祭り、同窓会であり、安倍首相の『世界経済のリスクに対応した』と誇示する前に、肝心の日本沈没のリスク。火事こそ完全に消火させる責任がある。

⑤  日ロ外交でも再び失敗に踏み出している。プーチン恫喝強引外交対安倍コロコロ・媚ロ外交の勝負は以下の記事を見れば『初戦のジャブで』、すでに、フラフラの状態ではないのか、

 

ロシア

大統領公式訪日要求 日本、「非公式山口で」打診

http://mainichi.jp/articles/20160531/k00/00m/030/093000c 

増税再延期で麻生&谷垣氏離反 安倍政権に深まる内部亀裂http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182424

 

自民は追い込まれている…本紙が掴んだ「W選断念」の理由http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182267

 

「消費増税延期なら衆院解散」のドタバタ  これも自民党の「伝統芸能」?http://www.j-cast.com/2016/05/30268259.html

 

消費増税で分かれる是非 「少なくとも15%」「デフレ脱出まだ」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201604/CK2016041402000119.html

 

「社会保障安定には消費税上げるべきだ」 自民・逢沢氏

http://www.asahi.com/articles/ASJ5Q53PWJ5QUTFK004.html

 

消費税引き上げ問題

http://news.yahoo.co.jp/list?t=consumption_tax

 

日本メルトダウン・カウントダウンへ(898)「消費増税再延期」-定見もなく「ころころ」変わる「安倍体制翼賛政治の殿ご乱心」優柔不断、決断先延ばし、命令変更、 実行先延ばし、『必敗するは我(安倍)にあり』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/17178.html

 

★5 日本メルトダウン・カウントダウンへ(897)安倍首相は消費税率引き上げを「2年半延期したい」と言明「政治家は信なくば立たず」 ★『政治が国民から信頼を失えば、国家は滅亡する」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/17165.html

 

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
 クイズ『坂の上の雲』(資料) 英紙『タイムズ』が報道する『日・中・韓』三国志③<朝鮮統治のむつかしさ>

      クイズ『坂の上の雲』(資料) &nbs …

no image
<日本風狂伝②昭和文壇の奇人ベストワンは永井荷風だよ>

                   2009,6,10 日本風狂人伝②昭和文壇 …

no image
『葛飾北斎の現代版富嶽三十六景』のYoutube傑作版①4K撮影/『葛飾北斎の現代版富嶽三十六景』ー富士山絶景に中国人観光客も大はしゃぎ(11/15)-大涌谷から見た冠雪した富士山』★『-鎌倉光明寺裏山からみる大荒れの鎌倉海と霊峰富士』』

 現代版葛飾北斎の「富嶽三十六景』(6/16am9 )-鎌倉光明寺裏山 …

no image
日中韓外交の教科書―英国タイムズが報道の「日清戦争の真実」➁『日中間の対話は成立せず」ついに「日清戦争」のやむなきに至った

日中韓外交の教科書―英国タイムズが報道の「日清戦争の真実」➁  189 …

no image
日本メルトダウン脱出法(744)「大村智さんノーベル賞受賞、背景にある日本人の心 成果や実績を求めるのではない、ファクトへの飽くなき追究」●「朝鮮半島の南北統一に日本は大いに首を突っ込め 「韓国にも日本にもメリットがある」と米国の専門家」

 日本メルトダウン脱出法(744) 大村智さんノーベル賞受賞、背景にある日本人の …

no image
★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」-「日英同盟の影響」⑭ 1902(明治35)年11月8日『米ニューヨーク・タイムズ』 ●日露戦争開戦2ゕ月前『満州を条約をうまく利用して占領、開発したロシア』★『嫉妬深い日本ですら,ロシアの領土支配に武力で立ち向かおうとはしないだろう。ロシアの支配権はそれほど確立しているのだ。』

     ★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」- 「日英同盟の影響」⑭ 190 …

no image
高杉晋吾レポート⑮7月末の新潟県集中豪雨被害(中)ダムは現代集中豪雨には役立たず、被害激増の元凶、脱ダムへ!②

  高杉晋吾レポート⑮ 7月末の新潟県集中豪雨被害のルポルタ―ジュ(中 …

no image
日本リーダーパワー史(71)明治のトップリーダーの素顔は・中江・山県・川上・・・<頭山満が語る明治リーダー真の姿>

日本リーダーパワー史(71) 明治のトップリーダーの素顔・中江・山県・川上   …

no image
記事再録/巨人ベンチャー列伝ー石橋正二郎(86歳)(ブリジストン創業者)の名言、確言、凡語百選ー『遠きを謀る者は富み、近きを謀る者は貧なり』➀

      2016/07/13巨人ベン …

144699118376826386177_12187916_897592163649865_7767816102445601598_n_20151108225944
世界/日本リーダーパワー史(959)ー『明治大発展の基礎を作った史上最高の戦略家、影の黒幕は『法螺(ほら)丸』、『モグラ』を自称し、宰相・元老、将軍たちを人形遣いのように自由自在に操り「日露戦争」を勝利に導いた。この稀代の戦略家は一体誰でしょうか?。答えは・・・忘れられた杉山茂丸だよ、彼はスーパーマンだよ!』★『孫の杉山満丸氏の語る「杉山家三代の系譜』(講演動画30分付)

    記事再録・2009/09/27 &nbsp …