前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウン・カウントダウンへ(899)「消費増税再延期」「消費増税再延期」の最大の問題点は 『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、 この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

   

 日本メルトダウン・カウントダウンへ(899)

「消費増税再延期」の最大の問題点は

『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、

この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

 

①  消費増税延期の最大の問題点は『先きに延ばせば』状況は果たして良くなるのか、3年間空振りに終わった消費増、物価高、経済成長、アベノミクスのペーパープランが一挙に長打となって成功、実現できるのかという想定テストである。

この答えは誰もがわかるが『答えはノー』である。

②  『先きに延ばせば』状況は一層悪くなるのは明白だ、まず安倍首相の『信用』の3度にわたる失墜で、【安倍リーダーパワー】『国債格付け』の格付けは最低ランクになる。

③  政治も経済もあらゆる人間、国の葛藤はすべてスピード勝負で決まる。先手必勝、「兵は拙速を尊ぶ」『戦力(予算、国債務)の逐次投入は愚策中の愚策』なのである、 2年半も引き延ばせば、その間にどんな予期せぬ大事件、天変地異のリスクが待っているかわからない。そうしたカントリーを全く無視し、『リスクヘッジ』もしないという驚くべき無能の証明の、2度3度の決断変更なのである。

④  世界は【アベクロミクス】の成否については、自国の国内問題、国益以上に関心など全く持っていない。「サミット」は1部先進国のお祭り、同窓会であり、安倍首相の『世界経済のリスクに対応した』と誇示する前に、肝心の日本沈没のリスク。火事こそ完全に消火させる責任がある。

⑤  日ロ外交でも再び失敗に踏み出している。プーチン恫喝強引外交対安倍コロコロ・媚ロ外交の勝負は以下の記事を見れば『初戦のジャブで』、すでに、フラフラの状態ではないのか、

 

ロシア

大統領公式訪日要求 日本、「非公式山口で」打診

http://mainichi.jp/articles/20160531/k00/00m/030/093000c 

増税再延期で麻生&谷垣氏離反 安倍政権に深まる内部亀裂http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182424

 

自民は追い込まれている…本紙が掴んだ「W選断念」の理由http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182267

 

「消費増税延期なら衆院解散」のドタバタ  これも自民党の「伝統芸能」?http://www.j-cast.com/2016/05/30268259.html

 

消費増税で分かれる是非 「少なくとも15%」「デフレ脱出まだ」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201604/CK2016041402000119.html

 

「社会保障安定には消費税上げるべきだ」 自民・逢沢氏

http://www.asahi.com/articles/ASJ5Q53PWJ5QUTFK004.html

 

消費税引き上げ問題

http://news.yahoo.co.jp/list?t=consumption_tax

 

日本メルトダウン・カウントダウンへ(898)「消費増税再延期」-定見もなく「ころころ」変わる「安倍体制翼賛政治の殿ご乱心」優柔不断、決断先延ばし、命令変更、 実行先延ばし、『必敗するは我(安倍)にあり』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/17178.html

 

★5 日本メルトダウン・カウントダウンへ(897)安倍首相は消費税率引き上げを「2年半延期したい」と言明「政治家は信なくば立たず」 ★『政治が国民から信頼を失えば、国家は滅亡する」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/17165.html

 

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
ユビキタスネットワーク時代を迎えて―自由自在な双方向通信

1 ユビキタスネットワーク時代を迎えて―自由自在な双方向通信 前坂俊之(静岡県立 …

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(234)/ 『日本のドローン市場の発展を妨げる各種規制を撤廃して成長産業に離陸させねばならない』★『 第3回国際ドローン展(2017/4/20)』ー『ロームの<ドローン産業の未来を支えるI0Tソリューション>』★『JUAVAC ドローン エキスパート アカデミーのドローン女子』のプレゼン(動画20分あり)

    2017/04/22 /日本・世界最先端「 …

no image
日本メルダウン脱出法(666)「米中の行く手に待ち受ける「冷たい平和」●「台頭する中国」「「モルヒネ注射」で痛みを忘れる中国経済」

  日本メルダウン脱出法(666) 「米中の行く手に待ち受ける「冷たい平和」台頭 …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(55)『「オスプレイ」配備を危惧する声高まる』『菅前首相が、国会事故調の「論点整理」に反論』

 池田龍夫のマスコミ時評(55)   『「オスプレイ」配備を危惧する声 …

no image
日本メルトダウン脱出法(752)「ロビー活動に喧しい中国・韓国にノーベル賞は取れない」●「習近平は容赦なし、中国の人権弾圧が「最悪」の状況に~米国の政府委員会がオバマ政権に対策を要請」

日本メルトダウン脱出法(752) ロビー活動に喧しい中国・韓国にノーベル賞は取れ …

no image
日本メルトダウン脱出法(890)『舛添バッシングの裏に自民党・都庁職員との“政争』●『東国原英夫氏、舛添要一知事の発言を分析 「◯◯と言えば摘発されないんですよ」●『シャープ、最大7千人の削減検討 「雇用守る」鴻海一転』●『えっ、シャープ「雇用維持」ちゃうの!? 鴻海に人員削減策 (1/3)』

  日本メルトダウン脱出法(890)   ①、舛添知事の『公私混同金銭感覚!?』 …

no image
日本メルトダウン脱出法(744)「大村智さんノーベル賞受賞、背景にある日本人の心 成果や実績を求めるのではない、ファクトへの飽くなき追究」●「朝鮮半島の南北統一に日本は大いに首を突っ込め 「韓国にも日本にもメリットがある」と米国の専門家」

 日本メルトダウン脱出法(744) 大村智さんノーベル賞受賞、背景にある日本人の …

no image
日本リーダーパワー史(804)『明治裏面史』★『「日清、日露戦争に勝利』した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、 インテリジェンス⑳『ローゼンが旅順でアレキシェフ極東総督と協議』★『ロシアの対案出る―日本案を否定、日露交渉は、その第一歩から正面衝突した』

 日本リーダーパワー史(804)『明治裏面史』 ★『「日清、日露戦争に勝利』した …

300px-Kawakami_Soroku
★<新刊予告>前坂俊之著『世界史を変えた「明治の奇跡」』(インテリジェンスの父・川上操六のスパイ大作戦~)海竜社(2200円(+税)、8月上旬刊行)★『 明治維新150年特別企画 張り巡らされるスパイ網、発揮された智謀。日清・日露戦争大勝利の背景には、川上操六の指導力があった!』

新刊予告『世界史を変えた「明治の奇跡」』   ~インテリジェンスの父・川上操六の …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(12)記事再録/『世界史の中の『日露戦争』ー<まとめ>日露戦争勝利の立役者―児玉源太郎伝(8回連載)★『児玉は日本のナポレオンか』

2016年3月5日/日本リーダーパワー史(683) 日本国難史にみる『戦略思考の …