前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★「60,70歳の団塊読書好き、リタイア世代」が 「ビデオYoutube/SNS/クリエイター」となり<世界と地球を救う> 誰でもできる、簡単でカネのかからない方法①

      2015/01/13

 

★「6070歳の団塊読書好き、リタイア世代」が

「ビデオYoutube/SNS/クリエイター」と

なって<世界と地球を救う>

 

誰でもできる、最も簡単で、カネのかからない方法とはー①

 

 

                     前坂 俊之

                  (静岡県立大学名誉教授)

 

 

メディアのパラダイムシフトが一層加速している。21世紀の次世代のITネット世界では「クラウドコンピューティング」「ビックデータ」「SNS」「スマホ」「Youtube」などのキーワードが踊る。一方、20世紀の旧メディアの新聞、出版、TVは部数、広告の落ち込みでなどで長期低落傾向が続き、明暗が際立っている。一

 

「超高齢化・少子化・人口激減・自治体消滅時代」に突入したわが国は、2020年の東京オリンピック開催を目標に、日本経済再生をかけた各産業界はIT化、グローバル化、サバイバル化に生き残りをかけているが、出版、新聞、印刷メディアには残念ながら明るい展望は開けていない。

 

●朝日新聞騒動がメディアに示したもの「紙かデジタルか」迷ううちに業況は激変!

http://toyokeizai.net/articles/-/49668

 

 

●『情報化社会で真の知識人は「コミュ障」の人間ー角川歴彦×川上量生対談(1

http://toyokeizai.net/articles/-/20819

『ガラパゴス国家・日本敗戦史』『挙国の体当たり戦時下の新聞人の

独白』(森正蔵著)と毎日新聞竹ヤリ事件

http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/2886

 

時代は急速に【マスメディア】から「マイメディア」へ転換している。経済産業は「大工場の規格品の大量生産、大量消費」から「ネット・オンデマンドの生産―消費」【個人ものづくりを可能にする3Dプリンターの普及】へと「インターネットITGoogle資本主義」へとパワーシフトしている。

消費者が好きな情報を多様な端末(パソコン、ケイタイ、スマホなど)で、時間、場所、距離に関係なく受発信できる情報環境に変ってきている。【マルチメディア】「ユビキタス」「Web2.0」など既に【死語】となってしまったが、今はやりの「クラウド」「ビックデータ」だって数年後には『死語』化しているだろうと思われるほど情報環境は激変している。

つまり、マスメディア、大新聞、大出版社の時代ではなく、個人メディア、マイメディア、デジタルジャーナリストの時代の幕開けである。

 

 

遅れた日本の出版界の電子書籍元年と騒がれてすでに十数年経つが、「ガラケイ」同様、日本の出版業界もガラパゴス電子書籍後進国へと転落してしまった。

このほど発表された日本を含む世界8カ国の『デジタルメディア利用実態グローバル調査 2014』では「スマホやタブレットなどの利活用が遅れ、映像配信視聴・読書などの利用が他国と比べて遅れている」と「発展途上国」にランクされた。

 

http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/industries/tmt/431b46
713b938410VgnVCM1000003256f70aRCRD.htm

 

                                つづく

 

 

 - 最先端技術『見える化』動画 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本の最先端技術「見える化」チャンネル ☆「2015国際ロボット展」①石川正俊東大教授、FUNAC,THK,KAWASAKIのロボット展示ブース

日本の最先端技術「見える化」チャンネル ☆「2015国際ロボット展」(12/2ー …

no image
 『日本と世界のソフトパワー/コンテンツ対決』―『「君の名は。」アカデミー賞に近づいた?LA映画批評家協会のアニメ映画賞を受賞』●『5つ星!『君の名は』を英メディアが大絶賛』★『「君の名は。」中国で大人気も、日本はまったくもうからない!?ネットでは』●『中国、トランプに対決姿勢 「iPhoneが売れなくしてやる」と宣言』★『世界で最も稼ぐユーチューバー、2連覇の首位は年収17億円』◎『スナップチャットで年収5千万円 元ウェブデザイナーの27歳女性』●『8割が偽物? 中国・アリババと4万人の盗賊 』

 日本と世界のソフトパワー、コンテンツ対決 「君の名は。」アカデミー賞に近づいた …

no image
日本の最先端技術『見える化』チャンネルー『日本の情報関連技術の遅れは「企業の閉鎖性」が原因だ』」( 野口悠紀雄)●『日本の製造業はIoT時代にどうやって勝ち残っていくべきか』●『 アマゾン攻勢!「YouTubeに宣戦布告」の勝算―「ビデオダイレクト」が目指しているもの』●『iPhone7拍子抜けで見えた、アップル依存大国・日本に迫る脅威』

日本の最先端技術『見える化』チャンネルー   日本の情報関連技術の遅れ …

no image
●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル!>Japan robot Week 2014「タカラトミーのロボット」「「マッスルースーツ」

  ●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル!>   新聞記事で読 …

ダウンロード
日本の最先端技術『見える化」チャンネル/「2019NEW 環境展」(3/13)ー「リョ―シンのAI選別ロボット」は、従来「人」の手で行われていた廃棄物の選別工程をAI(人工知能)が自動化します

日本の最先端技術『見える化」チャンネル 「2019NEW 環境展」(3/13)ー …

no image
<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>「第1回 ライブ&イベント産業展」(7/9-11)最新ホログラムから恐竜ロボット

  ●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>   「第1回 ライ …

no image
<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(216)>『このところ、中国のシリコンバレーとして深圳が注目されているが、改めてその実力を実感した』★『日本を脅かすIT大国・中国の急成長…圧倒的な先進性、ユーザー規模は数億人』

<F国際ビジネスマンのワールド・ITニュース・ ウオッチ(216)> <F氏のコ …

111
★『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(219』ー『ハンガリー/ブタペスト点描』★『世界遺産としてのブタペストの街はリスボン、パリ、プラハ、ワルシャワの美質を集約した深い憂愁さが漂う』

★『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(210)』   ハ …

aaaa
日本の最先端技術『見える化』チャンネル★5『TOKYO GAME SHOW 2016』(『東京ゲームショウ2016』(9/15-18)の全ブースを動画紹介、SHOW UP!①

 日本の最先端技術『見える化』チャンネル 『東京ゲームショウ2016』(9/15 …

222
日本の最先端技術「見える化」動画チャンネルー『10分でセキュリティー認証技術がよくわかる動画』★『ITpro2016(10/19-21)-ユニアデックスの「セキュリティーの境界は認証ー 強くて便利な認証基盤はこうして作る」の プレゼンテーションは明快

  日本の最先端技術「見える化」動画チャンネル ITpro2016(1 …