前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

 <笑いはお腹のジョギングだ②仙厓はジョークの達人>

   

       2009,05、11         前坂 俊之(愚魚)
 
ジョーク日本史・禅語は落語・笑いはお腹のジョギング
 
厓はジョークの達人②
 和尚が、ある壇家の新築祝いに招かれた時のこと。祝宴の席上、その家の主人から、「和尚さん、新築祝いに何か一枚書いていただけませんか」
揮毫(きごう・毛筆で何か言葉や文章を書くこと)を頼んだ。よしよしと快諾した仙崖は、きっそく筆を取ってサラサラと書いた。
 
 ぐるりつと家を取り巻く貧乏神
 
 主人はこれを見ると、
「何です、この句は。縁起でもない」
 とむっとした顔をした。和尚はニコニコしながら、
「まあ、怒るな。今すぐ、下の句を書いてやろう」
と、その下に1行を書きそえた。
 
 七福神は外へ出られず
 
とたんに、主人は相好を崩した。

5・・・・
ある人がやってきて「何かおめでたいことばをかいてくれ」と仙厓に所望した。
早速、
 
祖死父死子死孫死
 
 
の8文字を描いて与えた。これを見た本人は驚いて、
「和尚、いくらなんでもこんな縁起の悪い文句はかけられません」
と文句をいうと、仙厓は・・・・
「そんなことはあるまい。爺さんがまず死んで、父親が死に、子が死に
そのあとで孫が死ぬのが世の中の順当じゃ。こんなおめでたいことはない。
これが逆になればそれこそたいへんじゃよ」
これを聞いて大いに安心して、この墨蹟を家宝として大事に保存した。
 
6・・・・・
 
ある者がにいった。
「詩を作る時には太鼓の音はドーン(漢字)などと書きます。
和尚はたいへん絵がお上手ですが、いくら上手でも太鼓の音は
描けますまいな」
 するとは何くわぬ顔で、
「なに、たやすいこと。見ていなされ」
というやいなや、スラスラと筆を走らせて、一人の侍が長い槍を空に
向けて突き上げているところを描いた。何やらキツネにつままれた思いで
見ていた男は、
「これは何です。太鼓の音ではありませんよ」
 というと、和尚は、
 
「天突(テンツク)く、天突(テンツク)くじや」
 
とカッカ大笑した。男もつられて大笑した。

7・・・・

瓢逸な和尚の画は大変な人気で、日ごろ、挿竜ぜめにあっていた仙厓は
          
   うらめしや わが隠れ家は雪隠(せつちん)か
          来る人々に紙おいてゆく

8・・・

和尚に「老人六歌仙」という、老いを戒める言葉がある。

 
 
○しわがよる、ほくろは出来る,腰まがる、頭は禿げる、髪白くなる
 
 
○手は震う、足はよろめく、歯はぬける、耳は聞こえず、目はうとくなる
                 
○身に添うは頭巾、襟巻、杖、眼鏡、タンポ、温石、手便、孫の手
 
○くどくなる、気短になる、愚痴になる、出しゃばりたがる、世話やきたがる
 
○開きたがる、死にともながる、淋しがる、心がひがむ、慾ふかくなる
 
 
○又しても同じ話に孫ほめる、達者自慢に人はいやがる

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

4651-100x100
 『 新選/ニッポン奇人・畸人・貴人・稀人・伝伝伝』② 『泉鏡花・幻想文学の先駆者は異常な潔癖症・』●『封筒が手を離れてポストの底に落ちても、まだ安心出来ない。原稿がポストの周囲に落ちていないだろうかと不安に襲われて、三回はポストの周囲を回わり、最後にもう一度振り返って見る』

 『 新選/ニッポン奇人・畸人・貴人・稀人・伝伝伝』② 『泉鏡花・幻想文学の先駆 …

no image
『 地球の未来/世界の明日はどうなる』-『2018年、米朝戦争はあるのか』⑤『“認知症疑惑”が晴れてもなお残る、トランプ大統領の精神状態に対する懸念』★『トランプに「職務遂行能力なし」、歴代米大統領で初の発動へ?』★『レーガン元大統領、在任時に認知症の兆候 息子が主張』★『ブッシュ政権酔態、飲酒再開?プレッシャーに負けた 20代から深酒、乱闘で逮捕歴も 』

『2018年、米朝戦争はあるのか』⑤ 大統領1年で「うそ」2140回、1日平均6 …

no image
知的巨人の百歳学(123)-初代ベンチャービジネスの真珠王・御木本幸吉(96歳)➂ー<エジソンは「自分は『人工真珠』だけは発明できなかった」と御木本を絶賛した>★『異文化コミュニケーションの天才で、外国人とのコミュニケーションに抜群の才能を発揮システム』

2016年5月26日/記事再録日本リーダーパワー史(713) 初代ベンチャービジ …

no image
日本リーダーパワー史(923)<世界サッカー戦国史(11)> -『W杯はフランスが優勝,日本大健闘!、新監督に森保氏…五輪代表監督と兼任』★『グローバルジャパン、「グローバルジャパニーズ」に脱皮できなければ、日本の強い、明るい未来はない』

日本リーダーパワー史(923) <世界サッカー戦国史(11) 監督に森保一 …

no image
百歳学入門(47)荻原井泉水(92歳)の『天寿・長寿10ヵ条』「随」の精神で「天」に感謝し「天」に随い「天」を楽しめば【天寿】となる

百歳学入門(47)      荻原井泉水(92歳)の『天寿・ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(254)/『国葬にされた人びと』(元老たちの葬儀)『伊藤博文、大山厳、山県有朋、松方正義、東郷平八郎、西園寺公望、山本五十六、吉田茂の国葬はどのように行われたか』

    2018/01/26 &nbsp …

1
『百歳学入門(241)』-『鎌倉サーフィンを眺めるだけで、スカット、さわやか!健康長寿になるよ』★『『今はもう秋。今夏(2012)最大のビッグウエーブの押し寄せた七里ヶ浜の『カマクラ・サーフィン』は見るだけで寿命が延びるよ、夏の終わりの思い出!』』

『美しい空と海の鎌倉』スペシャル!④『今はもう秋。今夏最大のビッグウエーブの七里 …

1111
長寿学入門(218)★人気リクエスト記事再録『2025年問題の解決に向けて「団塊世代は元気な百歳をめざそう』★『長生きの秘訣は若い医者や研究者よりも百寿者(センテナリアン)にこそ聴け』★『「おじいちゃん、おばあちゃんの口癖こそ長寿の秘訣の宝箱ですよ』

100歳現役学入門―団塊世代は元気な百歳をめざそう,<健康長寿の秘訣はこれじゃ> …

mq2
『オンラインぶらり動画旅行/明治維新の源流/山口県萩市の『松下村塾』への旅①』★『日本の聖地ー萩藩主毛利氏の廟所(萩市の東光寺)500基の灯篭と眠る志士たち』★『明治維新発祥の地ー吉田松陰の『松下村塾」、山口県萩市の松陰神社境内』

   2015/04/02 明治維新のふるさとー山口県萩市の …

no image
日本メルトダウン脱出法(765)「アベノミクスの矢がいつまでも的外れな「本当の理由」●「中国・韓国が日本に絶対に追いつけない歴史的背景 中韓にノーベル賞が取れない理由~陽明学と朱子学」

  日本メルトダウン脱出法(765) アベノミクスの矢がいつまでも的外れな「本当 …