前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

百歳学入門(98)「60、70 はなたれ小僧、はなたれ娘」<鎌倉アホ仙人「材木座海中温泉」入浴の巻 (8/16)

      2015/01/01

 <百歳学入門(98)>

 

「60、70 はなたれ小僧、はなたれ娘、80,90男ざかり、

人間盛り。100歳 わしも これから、これから」

107歳の生涯現役の芸術家・平櫛田中の

百歳の時の言葉>

 

<鎌倉アホ仙人「材木座海中温泉」入浴の巻「いい塩湯かげんじゃよ」 (8/16

 


海は夏は温泉じゃ。海水浴でも、入浴でも同じ、海塩水は肌によろ­しい、虫さされはいっぺんに治るし、夏バテも治る、海につかって­、シャワーでさっぱりした後の冷えた生ビールは応えられないよ。­海水が体を癒し、冷えたビールが「サマータイム」の【天国からの­清涼ドリンク」で、寿命が延びること、間違いないよ。
湘南、鎌倉の母なる海と山の神様と地球の根源である太陽の全能の­エネルギーに、毎日毎日、毎瞬間感謝しながら、生活しており、生­かしていただいているよ、鎌倉にいれば誰でも仙人になれる、千年­生きるのは難しいが、100歳などはあっという間だよ、元気で海­山の神様、魚、生物と遊べば,年を取り、時間が過ぎ行くのも忘れ­てしまう、没我、入自然だね。

http://maesaka-toshiyuki.co…
http://maesaka-toshiyuki.co…

 

鎌倉材木座海岸スパは最高ー無料・長生健康・皮膚病治療の海中風­
https://www.youtube.com/wat…

http://maesaka-toshiyuki.co…



海のある地域ではこのような海水介護ぜひやるべきと思う。なぜな­ら、65歳以上の人々は
夏の臨臨海学校のような海水浴場に小、中学校ごと何日間か集団で­行って、遠泳や集団生活を送った楽しい思い出があるはずである。
街中の閉じられたせまいプールで泳ぐよりも、こんな楽しいことは­ない。若かれしころの楽しい思い出をよみがえらせ、自然の海に入­ると肉体的にも精神的にも圧倒的に癒され、リフレッシュされるこ­とは、68歳の私が実証済みである。そのために、30年も前から­カヤックで年中、海と遊び、魚を釣ったり、海水浴をしたり、海岸­をさんぽしたり、ふろ代わりに入浴してリフレッシュして、元気で­もりもり「生涯現役」、自分のしたいことを自由にしている。
海は心も体も最高に癒してくれる。私のブログには「湘南海山ぶら­ぶら日記」でそのことを書いている。
ところで、
多分、この私の提言に対して、大多数が反対されると予想する。い­ま日本のすべての分野で大合唱中の「安全・安心」スローガンが、­逆結果をもたらすことが分かっていないのである。思考停止した現­在の介護思想、体制を、自主的、自己責任、自らの健康は自らが築­いてものに変えなければならない。 

 


 

 - 健康長寿 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
知的巨人の百歳学(133)-『石油王・出光佐三(95)の国難突破力/最強のリーダーシップ/晩年長寿力』⓷『九十歳になっても一向に衰えない元気の秘訣は「強烈な指圧と週一回のゴルフ」で目が悪いのも前立腺、心臓肥大、歯槽膿漏も自分で治したというから驚く』

   出光 佐三(1885―1981、95歳)は九十歳になっ …

no image
知的巨人の百歳学(135)ー昭和天皇(88歳)-『皇太子時代のヨーロッパ青春の旅で、広く世界に目を開き、人格・思想形成の原点となり帝王学の基礎となった。』

  昭和天皇は皇太子時代のヨーロッパ訪問で、広く世界に目を開き、人格・ …

no image
知的巨人の百歳学(134)ー昭和天皇(88歳)の健康長寿の秘訣はーその食事と健康法 <在位期間62年余で歴代天皇では最長の記録>

昭和天皇の長寿の秘訣は?  その食事と健康法は・・・   2 …

2222222
★5日本リーダーパワー史(782)『明治政治史の謎を解く』★『秋山定輔が仕掛けた日露戦争の引き金となった前代未聞の奉答文事件の真相」

★5日本リーダーパワー史(782)― 『明治政治史の謎を解く』 ★『秋山定輔が仕 …

no image
見切り発車の「出入国管理法改正案」(12/8)ー政府は移民政策ではないと否定し、単純労働を含めた外国人労働者を5年間で34万人受け入れる方針』★『「ドイツは労働力を呼び寄せたが、来たのは人間だった」という教訓から学べ』

見切り発車の「出入国管理法改正案」 明治以来の人口政策の失敗の歴史を再び起こすの …

no image
★『世界日本史/歴史メモ➀』-『西郷隆盛(南洲)のおもしろエピソード』★『お妾さんを囲うのではなく、猟犬2頭を飼っていた西郷どん』★『元勲となっても長屋に住む』

  藤田東湖と橋本左内を高くい評価した西郷隆盛   西郷隆盛 …

no image
知的巨人の百歳学(154)記事再録 <日本超高齢社会>の過去④<日本の天才長寿脳はだれなのか・黒澤明(88歳)、『野上弥生子(99歳)、昭和天皇が87歳で最長寿、在位期間も63年で一番長いですね>

  2010/01/26 /百歳学入門(14) < …

unnkei
130年に1度の三浦半島2大霊場大開張奉修(4/29) ー『浄楽寺』(横須賀市芦名)の運慶作の国宝『阿弥陀仏三尊』に感動す。(動画2本あり)』●『5月28日まで公開中、お宝拝観にでかけよう』

130年に1度の三浦半島2大霊場大開張奉修(4/29) ー浄楽寺の運慶作の国宝『 …

ダウンロード
長寿学入門(219)ー日本ジャーナリスト懇話会(2018/3/23)で『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』を講演『私の調査による百歳長寿者の実像とは・・』★『「生死一如」-生き急ぎ、死に急ぎ、PPK(ピンピンコロリ)をめざす。』

日本ジャーナリスト懇話会  2018年3月23日 『60,70歳から先人に学ぶ百 …

no image
★人気リクエスト記事再録『百歳学入門(201)』<知的巨人たちの往生術から学ぶ③>『一怒一老 一笑一若 少肉多菜 少塩多酢 少糖多果 少食多岨(たそ) 少衣多浴 少車多歩 少煩多眠 少念多笑 少言多行 少欲多施』<渋沢秀雄(90歳)>

『知的巨人たちの往生術から学ぶ』③ 朝日の[天声人語]の名コラムニストの荒垣秀雄 …