前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー欠落史(749)―『 またまた、日ロ外交失敗をくりかえすのか』●『再び繰り返すロシア恫喝/武力外交対日本の抗議・反撃せずの無言・軟弱外交』★『日本は官邸主導外交に反発して、外務省関係者の暗闘勃発!。『条約破り/国際法破りの常習国のロシアに1兆円以上の経済/技術協力を申し出るあきれた朝貢外交!?』

      2016/12/02

日本リーダーパワー欠落史(749)

 『 またまた、日ロ外交失敗をくりかえすのか』●

『再び繰り返すロシア恫喝/武力外交対日本の抗議・

反撃せずの無言・軟弱外交』

★『日本は官邸主導外交に反発して、外務省関係者の暗闘勃発!。

『条約破り/国際法破りの常習国のロシアに1兆円以上の

経済/技術協力を申し出るあきれた朝貢外交を許すな』

 

ショイグ国防相が択捉島に地対艦ミサイルの配備を表明したのは3月です。日本側がその計画にハッキリと異議を唱えなければ、日本は黙認しているとロシアが受け止めるのは当然でしょう」

日本でも官邸主導外交に反発して、外務省関係者の暗闘勃発!。『条約破り国際法破りの常習国であるロシア』、『1兆円以上の経済協力や技術協力の「食い逃げ」朝貢外交を許すな』

 

【ドキュメント永田町】日露交渉難航、外務省が戦犯だ!安倍首相と官邸の「2つの想定外」 卑劣な妨害工作 (1/4ページ) http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161130/plt1611301130001-n1.htm

 

12月日ロ首脳会談 プーチン“隠密日程”も高まる暗殺リスク

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194742

 

訪日ドタキャンか 安倍政権にプーチンの狡猾プレッシャー

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194540

「ロシアは中国と手を組んで日本にプレッシャーをかけようとしている。国は北方領土のロシア領有権を、

ロシアは尖閣諸島の中国領有を、それぞれ認め合っている。いつのまにか日本は、

タッグを組んだ中ロ2大国に包囲されている格好です」

 

日露交渉 すれ違い 平和条約の調整難航

http://mainichi.jp/articles/20161030/k00/00m/010/107000c

 

記者の 日露 北方領土返還交渉=大前仁(外信部)

http://mainichi.jp/articles/20161027/ddm/005/070/010000c

 

日露平和条約「辛抱強い努力必要」 ロシア大統領報道官

http://www.sankei.com/world/news/161129/wor1611290019-n1.html

 

ロシア軍、北方領土に最新ミサイル配備 北海道の道東全域を射程内に

 http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/22/russia-missile_n_13162480.html

 『ショイグ国防相が択捉島に地対艦ミサイルの配備を表明したのは3月です。日本側が

その計画にハッキリと異議を唱えなければ、日本は黙認しているとロシアが

受け止めるのは当然でしょう』

北方領土ミサイル配備、平和条約交渉を有利に…プーチン氏の陰謀暴く 破約の常習犯

「食い逃げ」警戒 (1/3ページ)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161125/frn1611251130001-n1.htm

 

プーチン氏は信用できるのか 日露首脳会談「共同経済活動論議」を一方的に暴露 (1/2ページ)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161124/frn1611241530004-n1.htm

 

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
百歳終末学入門(175)『2025年問題とは団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類史上初の『超・超高齢社会』、つまり2025年は日本終末物語<日本の死>は8年後に迫っている。それなのに『この恐ろしい現実』を 見て見ぬふりの先延ばし』

  2017年7月27日の厚労省の発表では二〇一六年の日本人の平均寿命 …

no image
百歳学入門(61)地球物理学者で地震学を確立、航空工学を創始、ローマ字を普及させたマルチ東大教授田中館愛橘(95)

百歳学入門(61)   「地球物理学者で地震学を確立し、航空工学を創始 …

no image
『世界が尊敬する日本人⑥初代ベンチャービジネスの真珠王・御木本幸吉(08、05)

世界が尊敬した日本人(6) 初代ベンチャービジネスの真珠王・御木本幸吉      …

no image
百歳学入門(148)「65歳以上の高齢者、ついに総人口の4分の1を超える」●「高年収な人ほど「老後貧乏」に陥りやすい理由―「なんとかなる」という甘い算段は危険だ』●『80歳以上の高齢者数がついに1000万人を突破』●『働き続ける「元気高齢者」が過去最高、就業者総数の1割に』

            百歳学入門(148)   65歳以上の高齢者、 …

no image
百歳学入門(35)―『百歳長寿名言』グリコ創業者・江崎利一(97歳)『健康法に奇策はない』

百歳学入門(35)―『百歳長寿名言』 長寿経営者の健康名言・江崎利一(97歳) …

ダウンロード (1)
知的巨人たちの百歳学(112)「日本開国の父・福沢諭吉」寿命の長さ【長寿】ですべて良しとせず、平生の心身の働きを大にして、寿量(生涯の質量)を多くせよ。

          知的巨人たちの百歳学(112) 「日本開国の父・福沢諭吉(6 …

no image
『南シナ海問題 での中国の立場』を呉士存 中国南海研究院院長/于鉄軍 北京大学国際戦略 研究院副院長/張新軍 清華大学法学院副教授が 6月24日、日本記者クラブで講演し、 記者会見した。(動画2時間)

  呉士存 中国南海研究院院長/于鉄軍 北京大学国際戦略 研究院副院長 …

1111
鎌倉カヤック釣りバカ野郎!(9/25)-『黄金の60,70代を生涯現役で鎌倉海で海上禅・筋トレ・魚と遊ぶ』★『釣れなくてもよし、釣れればなおよし、殺生するな!喝⁈』★『即天去私、無、即海去魚じゃよ、カモメと遊べ』

鎌倉カヤック釣りバカ日記(20171/9/25pm6,45) ー秋晴れの上天気、 …

no image
百歳学入門(47)荻原井泉水(92歳)の『天寿・長寿10ヵ条』「随」の精神で「天」に感謝し「天」に随い「天」を楽しめば【天寿】となる

百歳学入門(47)      荻原井泉水(92歳)の『天寿・ …

no image
『美しい自然と文化の鎌倉歴史都市』スペシャル!<大仏切通>は800年前の<古道巡礼>をすれば心も体も癒される。

<『美しい自然と文化の鎌倉歴史都市』スペシャル!>   世界文化遺産指 …