前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

  日本メルトダウン( 976)『トランプショックの行方!?』●『[FT]トランプ氏が「レーガン流」から学ぶべき教訓(社説) 財政赤字の規模や中身が問題』◎『トランプ政権で「米軍の日本撤退論」は強まるー米国民にとっては「リアルな選択肢」だ!』●『マイケル・ムーア「トランプは任期4年を全うできない」』●『トランプ氏、習主席との電話会談「なし」、中国「あった」』★『  移民、貿易で強硬姿勢=トランプ次期政権の「100日計画」―オバマケア廃止再考も』★『トランプ氏勝利でも株式相場の見通しなお明るい=バフェット氏』

   

  日本メルトダウン( 976) —トランプショックの行方!?

 

[FT]トランプ氏が「レーガン流」から学ぶべき教訓(社説)
財政赤字の規模や中身が問題

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09431770R11C16A1000000/

 

トランプ政権で「米軍の日本撤退論」は強まるー米国民にとっては「リアルな選択肢」だ!

クライド・プレストウィッツ :経済戦略研究所所長

http://toyokeizai.net/articles/-/144770

 

マイケル・ムーア「トランプは任期4年を全うできない」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/11/story_n_12920374.html

 

トランプ氏、習主席との電話会談「なし」 中国「あった」

http://www.cnn.co.jp/world/35092066.html

 

移民、貿易で強硬姿勢=トランプ次期政権の「100日計画」―オバマケア廃止再考も

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%a7%bb%e6%b0%91%e3%80%81%e8%b2%bf%e6%98%93%e3%81%a7%e5%bc%b7%e7%a1%ac%e5%a7%bf%e5%8b%a2%ef%bc%9d%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%ac%a1%e6%9c%9f%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e3%80%8c%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%e6%97%a5%e8%a8%88%e7%94%bb%e3%80%8d%e2%80%95%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%82%a2%e5%bb%83%e6%ad%a2%e5%86%8d%e8%80%83%e3%82%82/ar-AAkcpTH?ocid=spartandhp

 

トランプ氏、オバマケア修正も示唆 米紙インタビュー

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H1U_S6A111C1NNE000/

 

トランプ氏勝利でも株式相場の見通しなお明るい=バフェット氏

http://jp.reuters.com/article/usa-election-buffett-idJPKBN13628C

 

コラム:トランプ円安は短命、英ショックの教訓=佐々木融氏http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKBN1361HC

 

トランプ氏、日本に強硬姿勢 ケネディ駐日大使にも矛先 CNN EXCLUSIVEhttp://www.cnn.co.jp/usa/35069155.html

フランスはどうやって少子化を克服したのかなるほど、これなら出生率があがるわけだ

http://toyokeizai.net/articles/-/144710

 - 人物研究, 健康長寿, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
池田龍夫のマスコミ時評(46)●『普天間飛行場・固定化」を危惧―★急浮上の「グアム先行移転」計画―』

池田龍夫のマスコミ時評(46)   ●『普天間飛行場・固定化」を危惧― …

ダウンロード
日本リーダーパワー史(654) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(47) 「川上操六のインテリジェンスー 日清戦争後、野党の河野盤州領袖を説得して、 陸軍6個師団増強に協力させた驚異の説得力」

日本リーダーパワー史(654) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(47)   …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(38)記事再録/『東西冷戦の産物として生れた現行憲法➂』★『 2月 13日、日本側にGHQ案を提出、驚愕する日本政府 』★『予期していなかった憲法草案の突然の提示に日本側は驚愕した。松本蒸治国務相、吉田茂外相らは恐る恐る頁をめくると、天皇はシンボルだとか、戦争放棄とか、一院制などの条項にダブルショックを受けた。』

日本リーダーパワー史(356)                &nbs …

By: Dick Thomas Johnson
日本リーダーパワー史(550)「国難日本、世界大乱を前に、「永田町の子供政治家」の「木をみて森をみず」「世界のスピード変化に目をつぶる」論議に、「これで日本タイムアウトか」?

  日本リーダーパワー史(550) 「日本沈没」国難日本、世界大乱を前 …

no image
日本メルトダウン脱出法(838)「アベノミクス、行き詰まりへの道」●「世にも奇妙な日本国債のマイナス利回り」●「 シャープ再建は、もう手遅れ 失われた4年間の愚策」●「日銀が恐れるマイナス金利後のリスクシナリオ」●「慰安婦報道で露呈した朝日新聞の「体質」」

  日本メルトダウン脱出法(838)   アベノミクス、行き詰まりへの …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(14)記事再録/『第3の敗戦を迎えた今、政治家に告ぐー150年前の「岩倉遣米欧使節団」の国家戦略と叡智に学べ

    2012/09/22 &nbsp …

no image
日本リーダーパワー史(857)ー『今回の「北朝鮮有事危機」は真に国難に該当するものなのか』★『「北朝鮮危機」こそが自民党圧勝の最大要因だ 英メディアは日本の総選挙をどう分析したか』★『トランプの強気が招く偶発的核戦争』★『衆院選で明白、政治家のレベルの低さこそ本当の「国難」』

日本リーダーパワー史(857) 日本史における「国難」4戦争と 『朝鮮有事』『朝 …

no image
『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉝総理大臣を入れない「大本営」、決断力ゼロの「最高戦争指導会議」の無責任体制➁

『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉝ 『来年は太平洋戦争敗戦から70年目― 『アジア …

no image
近現代史の重要復習問題/記事再録/「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス⑦」★『人間、万事金の世の中、金の切れ目が縁の切れ目、これが資本主義のルール』★『米中覇権争いもGAFA、国家、企業、個人の盛衰、格差拡大、階層の二分化もこの原則に従う』

「国難日本史の歴史復習問題」ー 『山座円次郎の外交力』●『山座が「伊藤公を叩き殺 …

no image
 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 世界、日本メルトダウン(1045)>『トランプ大統領、FBI長官クビに!CNN「米国史に残る権力乱用」』★『大統領失格を自ら宣言する権力乱用であり、トランプは弾劾されて、辞任に追い込まれる可能性がより大きくなった。』

   ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 世界、日本メルトダウン(10 …