前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(55)『日本のメルトダウン』ー仏アレバ日本法人社長が汚染水処理方法について語る(動画ビデオ)

   

速報(55)『日本のメルトダウン』
仏アレバ日本法人社長が汚染水処理方法について語る(動画)
まとめ記事4本

 
 
             前坂俊之(ジャーナリスト)
 
●福島第一原発事故仏アレバ日本法人社長インタビュー1 汚染水処理方法を語る(520
<BS FUJI – PRIME NEWS 2011.05.20 >
http://www.youtube.com/watch?v=iiuKwns-f2s
<アレバ日本法人社長レミーオトベール氏、フランス大使館原子力参事官・コルディエ氏が出演>
 
8万トンの高濃度汚染水をどう処理するのか。
処理の方法、特殊な薬をくわえて、沈殿させて底に放射能をドロ状にためる。
処理は1日1200リュ―ベができる。10万リューベ溜まっている。、3ヵ月でできる。建設するにはチャレンジングなことです。一番の問題である。スタッフが入れない。海には流すことはできないので。2011年4月27日 (水)衆議院決算行政監視委員会ー村上誠一郎議員の「汚染水処理1トンにつき2億円かかる」という発言に関して、質問があった。

これにはアレバは金額についてはコメントせず、「これは設備の費用で会って、処理した量によって払うものではない、あくまで東電のとって重要な水処理の設備を早急に建設するための費用であり、その金額である」との趣旨の発言をしている。

6週間でできるので巨大な設備、1兆円を超える額ではないかーの質問にも金額は言えないとしながらも、あくねで設備の費用であり、東電にとっては重要な投資であり、6週間で建設後はオペレーションするものだ、量によって、金額は変わらない。処理は遠隔操作する。設備は6月から稼働する超スピードである。

 
●仏アレバ日本法人社長インタビュー汚染水処理方法について
 
 
●仏アレバ日本法人社長インタビュー② 汚染水処理契約について
http://www.youtube.com/watch?v=s99TE6Za9y0
 
 
●仏アレバ日本法人社長インタビュー③ 汚染水処理費用について
http://www.movook.com/w/6WTaxJq

 
<福島第一原子力発電所の放射能汚染水を一時保管する場として使われている集中処理施設で、汚染水漏れが起こっているのではないかと報道されています。現在、東京電力が周辺を調査中だそうです。更新日: 20110526日>
http://matome.naver.jp/odai/2130638833928603501

●『福島第1原発:東電、汚染水処理費は531億円と試算』
(
毎日新聞 2011527日 2102分)
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110528k0000m040071000c.html

 
<震災から2カ月半、ここにきてメルトダウンなどまた原発による放射能拡散の話が再浮上してきました。再確認のためもう一度、放射能について最低限知っておきたい知識をまとめてみました。更新日: 20110526日>
 
<菅直人総理の東日本大震災に関するコメントまとめ。更新日: 20110526日>
<医師やジャーナリスト、NPO法人など、チェルノブイリの現状を知っている方の意見を集めています。更新日: 20110525日>

 - 現代史研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『Z世代のための日清戦争原因講座』★『中国行動学のルーツ③』-150年前の明治維新後の「日中外交交渉」での異文化コミュニケーションギャップ <中華思想対日本主義=エスノセントリズム(自民族中心主義)のすれ違いが日清戦争に発展した。』

逗子なぎさ橋通信、24/0704/am700]梅雨の合間の晴天なり。富士山うっす …

『百歳学入門(202)』<100歳社会の手本―葛飾北斎に学ぶ -「創造力こそ長寿力」★『70歳以前に画いたものは取るに足らない。八十歳にしてますます精進し、九十才にして奥義を極め、百才にして神技となり、百才を超えて一点一画を生きているように描きたい』(画狂老人述)

100歳社会の手本―葛飾北斎に学ぶ ―「創造力こそ長寿力」 私は富士山マニアであ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(62)記事再録/『金正男暗殺事件にみる北朝鮮暗殺/粛清史のルーツ』福沢諭吉の『朝鮮独立党の処刑』(『時事新報』明治18年2月23/26日掲載)を読む➀『婦人女子、老翁、老婆、分別もない小児の首に、縄を掛けてこれを絞め殺すとは果していかなる国か。』『この社説が『脱亜論」のきっかけになり、日清戦争の原因ともなった

    2017/02/20 &nbsp …

no image
 池田龍夫のマスコミ時評(12)大詰めの「沖縄返還密約文書開示訴訟」91歳の吉野・元アメリカ局長の証言

 池田龍夫のマスコミ時評(12) 大詰めの「沖縄返還密約文書開示訴訟」 91歳の …

no image
世界最先端イベント『見える化』/チャンネル世界最大級の観光の祭典『ツーリズムEXPOジャパン-『 『日本財団』日本パラリンピックサポートセンター』●『 東京都の『多摩、島しょと東京の特産品」』★『山口のパビリオン』★『鹿児島のパビリオン』

世界最先端イベント『見える化』チャンネル 世界最大級の観光の祭典『ツーリズムEX …

no image
日本リーダーパワー史(730)<国難突破力ナンバーワン・出光佐三を見習う③ 『石油メジャーに逆転勝利した最強のリーダーシップ』、「首切りなし」「定年なし」「出勤簿なし」という破天荒な「人間尊重」「大家族主義」「独立自治」「黄金の奴隷たるなかれ」

日本リーダーパワー史(730)  <記事再録、2011年8,01> 日本リーダー …

no image
日本リーダーパワー史(681) 日本国難史の『戦略思考の欠落』(60) 『世界史の中の『日露戦争』 (英国『タイムズ』米国「ニューヨーク・タイムズ」は 「日露戦争をどう報道したか」を読む (20回連載の1~10回まで)

日本リーダーパワー史(681) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(60) 『ま …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(125)』東芝の再興は開発型人材、創業型人材がどれだけいるか、異能の有無が問われます。

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(125)』 「東芝は不採算事 …

no image
速報(361)『日本のメルトダウン』「日経の『温家宝首相 親族の「錬金術」報道●『底知れぬ中国共産党権力の腐敗構造~

速報(361)『日本のメルトダウン』     ●「日経の『温 …

no image
産業経理協会月例講演会ー2018年「日本の死」を避ける道は あるのか-日本興亡150年史を振り返る② 

 <産業経理協会月例講演会> 2013年6月12日  201 …