前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(100)『日本のメルトダウン』『女子サッカーの優勝が日本を勇気づけた』『放出放射線量、4か月で200万分の1に減少』

   

速報(100)『日本のメルトダウン』
 

女子サッカーの優勝が日本を勇気づけた』
放出放射線量、4か月で200万分の1に減少
 
                前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
●『A Resilient Team Soothes a Nation
国家をなだめた弾力性のあるチーム)
<ニューヨーク・タイムズ7/17
 
 
 
<F国際ビジネスマンのコメント>
『今週は、NYTで、男女のスポーツライター、Rob Hughes, Jere Longman (女性)の二人が、「 なでしこジャパン」の活躍を、東日本大災害との関連で、感動的に報じています。

 我家も家族全員で、眠い目を擦りつつ、涙を流しながら、TVに向かって拍手しておりました。
 Rob 氏はスポーツジャーナリストでは著名な方の様で、特にサッカー報道がお得意とか。
 イギリス人ですが、プレイに関する表現、技術と感動と人間性を纏めて表現する詩人としての表現力、見事なもので、日本人以上に、「なでしこ 」の大ブレイクに感動し、最高の賛辞を送っています。言葉の駆使力の見事な事。

 昔、留年中、シェイクスピアの詩を練習した時期がありますが、それを思い出し、英語圏の教養の連続性は羨ましい限りと思いました。
 それにしましても、欧米の教養人は、苦しい最中の日本、それも女子の力、長い不遇の末に最高の形で報われ、本当に良かったと口を 揃えて賞賛しております。
 大災害から立ち直るには、気力、体力、精神力、そして持続力が必要です。外国人も日本、本当に大丈夫かしらと案じているのが、本音でしょう、これで日本人に元気が少し注入される!と、ホッとしているのです。
 「 日本のメルトダウン 」を食い止めるのは、女性パワーです。小生、本当にそう信じております。

 
 
●『長い悪夢のあとのW杯優勝に沸く日本』
『ウオール・ストリート・ジャーナル』2011年 7月 18日  17:09 JST
 
 
●『放出放射線量、4か月で200万分の1に減少』
(2011年7月19日21時20分  読売新聞)
 
 
 
●『放射線リスク:「内部被ばく、最も懸念」英国の専門家訴え』
毎日新聞 2011年7月18日 2時30分(最終更新 7月18日 2時42分)
 
●『クローズアップ2011:内部被ばく 東電、甘い計算法主張』
 

●『放射能の影響は?/4止 内部と外部』http://mainichi.jp/select/wadai/wakaru/saigai/news/20110516
org00m040013000c.html

●『東日本大震災:福島第1原発事故 作業員宿泊所で内部被ばく測定--東電が機器設置』
 
 
●『中国はいかに沈むか』(2011,7,6
 
「日経のForbesの翻訳記事です。このところ中国もスーパーインフレで、低所得層の暴動が頻発しかつてない事態と云われています。
 中国成長神話もソロソロ陰ると思っていましたが、これは要点が簡略に纏まっていると思います。今は、世界が中国のバブルで息を吐いているのですから、困った事になるな、と云うのが実感です」
 
 
 
 

 - 現代史研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
梁山泊座談会『若者よ、田舎へ帰ろう!「3・11」1周年――日本はいかなる道を進むべきか』②『日本主義』2012年春号

  《日比谷梁山泊座談会第1弾》 超元気雑誌『日本主義』2012年春号 …

no image
★『リクエスト再録記事 (2013/02/14 )』宮崎滔天ー―尖閣問題で軍事衝突が危惧されている今こそー100年前の中国革命(辛亥革命)の生みの親・宮崎滔天に『日中両国民』は学ばなければならないー

    2013/02/14 に執筆 ―尖閣問題で軍事衝突が危惧されて …

no image
速報(280)【4号機使用済燃料プール冷却停止】「大切な事は冷却維持』●『大飯原発「再稼働の8条件」小出裕章(MBS)」

速報(280)『日本のメルトダウン』   ●『4月12日【4号機使用済 …

no image
<裁判員研修ノート⑩>冤罪を生み続ける構造は変わったのか―裁判官・検察官・警察官の冤罪天国の実態は?

<裁判員研修ノート⑩> 冤罪を生み続ける構造は変わったのか― 裁判官・検察官・警 …

no image
知的巨人の百歳学(145 )-声楽家・中川牧三(105 歳)-『生涯涯現役/健康長寿法、「好きなことを好きなようにやってきたら、いつの間にか100歳を迎えていました」

    2015/10/13 / 知的巨人たちの百 …

no image
『大正の言論弾圧事件』 日本初の政党内閣である大隈・板垣内閣『隈板内閣』で起きた尾崎行雄の共和演説事件

『大正の言論弾圧事件』 日本で初めての政党内閣である大隈・板垣内閣『隈板内閣』で …

no image
近現代史の復習問題/記事再録/日本リーダーパワー史(87)-『憲政の神様/尾崎行雄の遺言/『敗戦で政治家は何をすべきなのか』<1946年(昭和21)8月24日の尾崎愕堂の新憲法、民主主義についてのすばらしいスピーチ>

2010年8月17日 /日本リーダーパワー史(87)  &n …

no image
日本リーダーパワー史(791)ー 「日清、日露戦争に勝利」 した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス➈』●『明治36年4月、日露戦争開戦9ヵ月前にロシア・クロパトキン陸相が日本を敵前視察に乗り込んできた』★『クロパトキンの「日本陸軍秘密研究書」による日本軍の欠点『西欧的機関を表面的しか理解していない、無能な老将校が存在し、部隊長の決断が遅く変化に対応できない』

 日本リーダーパワー史(790)ー 「国難日本史の歴史復習問題」 ★「日清、日露 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(80)戦後70年―決して忘れてはならないマッカーサー、蒋介石の寛大な処置③

  終戦70年・日本敗戦史(80) 戦後70年―決して忘れてはならない敵国の寛大 …

『オンライン/ウクライナ戦争講座⑩』★『ウクライナ戦争勃発―第3次世界「見える化」SNS大戦へ(下)』★『チャップリンの「独裁者」とプーチン] 』★『ウクライナ戦争―ロシアは国家破産!』★『ロシアの戦費は1日200億ドル(2兆3千億円)』

『オンライン/ウクライナ戦争講座⑩』(下) チャップリンの「独裁者」とプーチン …