前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(364)「日本の将来は明るい』『救世主は赤ちゃん』『CIA長官が不倫で辞任』『日中経済失速と戦前日本と中国の共通点』

      2015/01/01

速報(364)『日本のメルトダウン』
 
世界は変わる、日本も変わる。なるようになる、心配するな!(一休)
 
●「日本の将来は明るい!そう考えられる根拠とは』
●『救世主は赤ちゃん…借金大国ニッポン、20年後に復活する 』
●「コラム:日中経済失速と戦前日本と中国の不穏な共通点=河野龍太郎氏」
●『CIA長官が不倫で辞任 米軍の「英雄」政権に打撃』
 
 前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
 
●「日本の将来は明るい!そう考えられる根拠とは 』
【第67回】 2012116出口治明 
『救世主は赤ちゃん…借金大国ニッポン、20年後に復活
 日独の金融関係者が大胆“予言”
サンケイ2012.11.11 19:00 
 
 
●『アングル:習近平氏、「試練」経たエリートが中国最高指導者に』
ロイター
2012 11 9 10:29 JST


F国際ビジネスマンのコメント『
常務委員候補者 7人の表情を
 日本の政治家と較べて下さい。

地方、地域の長として実際の現実的な問題と向き合っ
て悪戦苦闘して乗り切ってきた顔と

学生の机上の試験問題を解くのに苦労したが、行政での
苦労は殆どしていない顔
との差がハッキリ出ていると思います。人生の年輪を目一
杯使って成長してきた顔が中国チームだと思います。
 

●「コラム:日中経済失速と戦前日本と中国の不穏な共通点
=河野龍太郎氏」ロイター
2012 11 9 12:56

 
 
 
●『CIA長官が不倫で辞任 米軍の「英雄」政権に打撃』
2012.11.10 09:53
 サンケイhttp://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/121110/amr12111010090004-s.htm


F国際ビジネスマンのコメント

「米国で、今最もホットな話題は、ご承知のようにペトレイアスCIA長官の辞任です。自伝の女性編集者との不倫です。
特にNYTは執拗に追っています。国家諜報の最高責任者が内規に違反して不倫するのは厳罰に値し、辞任は当然であるが、武人らしい潔さもあると言っています。
相変わらずNYTらしいのは、役人のトップとして辞めるのは当然であるというフラットな主張ではなく、イラク、アフガン他で見せた指揮官としての卓抜なリーダーシップ、戦略立案能力は
米国全土を見渡しても余人を以って替え難い、彼を失うことは国家的損失と言わんばかりの論調です。
リビア領事館事件でのスティーブンス大使への追悼記事同様、国民的英雄を表舞台から失うのは実に惜しいと悲しんでいます。
NYTが個人の実像、全体像に迫り、一面的な理解に陥らないようにする熱い誠実さは本当に賞賛に値します。武士の情けを感ずるのは私だけでしょうか?

●『Petraeus Quits; Evidence of Affair Was Found by F.B.I.
 
 
 
●『米景気 アメリカ経済は誰が大統領でも回復する』
ニューズウイーク日本版2012年11月07日(水)14時48分
 
 

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(162)『日本のメルトダウン』ー『日本の温泉の魅力を脅かす中国の温泉ブーム 』『日中民間外交―知るほどに募る互いへの不安』

速報(162)『日本のメルトダウン』   ◎『日本の温泉の魅力を脅かす …

no image
★『百歳学入門』(165)『中曽根康弘元首相は来年(2018年)5月で100歳を迎え、歴代宰相の中では最長寿となる。★『中曽根流の百歳長寿10ヵ条とは』『未来は考えないね。今を充実させていくことで精いっぱいだ。未来は神様が与えてくれるものだ』』★『 いつまで生きるということが、人生だとは思っていない。「人生、みんな途中下車するけど、 俺は途中下車しない』★『(長寿の秘訣に対して)キミ、それは使命感だよ』

 ★『百歳学入門』(165)   中曽根康弘元首相は来年(2018年5月)で10 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(172)』『都知事 M氏のこと、雑感ですー久し振りにセコイ大陸系金権政治家の亡霊が現れた感じです。政治資金規制法の抜け道を狡猾に利用している様ですが・・』

 『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(172)』 『都知事 M氏 …

no image
『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑯『開戦4ゕ月前の「仏ル・タン」の報道』- 『極東の紛争』『露仏同盟のフランスはシベリア鉄道によると特権をもつロシアの満州占領を擁護』『アレクセイ提督の極東総督府を創設した段階で,それを放棄する意向があると見なすのは的外れというものだろう』

 『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑯   1903( …

no image
速報(425)『日本のメルトダウン』 ●『アベノミクスの円安に踊らない大企業』 『大震災後最大懸念は富士山 避難は75万人』

   速報(425)『日本のメルトダウン』 &nb …

no image
日本メルトダウン(928)『東京にはもっと集中と成長が必要だ 「保守・革新」というアジェンダ設定は終わった(池田信夫)』●『 “IoTの勝者 ARM”買収でソフトバンクが狙うもの (1/2) 』●『中国が「島ではなく岩」と抗議の沖ノ鳥島に、日本が100億円を注ぐ理由』●『「中国依存度が高い国」ランキング、5位に日本』●『温暖化で仁義なき海に…北極海と日本の戦略』●『高齢者の「貧困率が高い国」1位韓国、日本4位』

 日本メルトダウン(928)   東京にはもっと集中と成長が必要だ 「 …

no image
 日本リーダーパワー史(241)空前絶後の名将・川上操六(29)「インテリジェンス」と『ロジスティックス』

 日本リーダーパワー史(241) 空前絶後の名将・川上操六(29) 1     …

no image
日本リーダーパワー史(205)★『トッドの提言―日本の国家戦略はアメリカの庇護下、核武装、中国従属の3つー』

日本リーダーパワー史(205)   『エマニュエル・トッドの提言―20 …

no image
速報(279)『日本のメルトダウン』☆仏独共同の国営放送局ARTE◎「フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実」(ビデオ)

速報(279)『日本のメルトダウン』   仏独共同の国営放送局ARTE …

no image
  『F国際ビジネスマンのワールド・メディア・ウオッチ(200)』-『マティス国防長官来日、いざとなれば、今まで通り米軍が助けるから、心配しないでくれ、トランプが何を言っても安全保障問題は俺が実行、解決するから」裂帛の気合いです。

   『F国際ビジネスマンのワールド・メディア・ウオッチ(200)』 &nbsp …