前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報「日本のメルトダウン」(504)「尖閣諸島を巡る対立で「負ける」のは中国」(英FT紙)、「海外メディアは米中会談をどう伝えたか」

      2015/01/01

     速報「日本のメルトダウン」(504)


●日米中韓100年戦争のデジャビュー!

 

◎「尖閣諸島を巡る対立で「負ける」のは中国
英フィナンシャル・タイムズ紙)

●「バイデン副大統領の説明を習主席がピシャリ!」=
海外メディアは米中会談をどう伝えたか―中国メディア

国防空圏、アジア緊張高まる…越・豪も警戒

 

 

◎「尖閣諸島を巡る対立で「負ける」のは中国

2013125日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39381

 

◎「情報戦に勝つために日本は喋って喋って喋りまくれ

公開されてこそ秘密は守られる。役人の暴走を牽制する情報公開の
制度的裏づけ~稲村公望氏」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39377

 

◎「バイデン副大統領の説明を習主席がピシャリ!」=
海外メディアは米中会談をどう伝えたか―中国メディア

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80134

 

●「建前「日本とは持久戦だ!」本音「戦争しないのでガタ
ガタ騒ぐな」=環球時報社説の読み方指南

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80040

 

◎「防空識別圏問題で、米中の対立に軟化の兆し

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304906204579241472805398910.html?mod=WSJJP_hpp_RIGHTTopStoriesThird

 

 

●【寄稿】中国の防空識別圏、習主席はなぜ売り込まないのか

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304125104579235081854822274.html?mod=WSJJP_hp_bottom_3_3_bucket_3_right

 

 

◎「国防空圏、アジア緊張高まる…越・豪も警戒

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131206-OYT1T00296.htm?from=y10

 

「後見人」張成沢氏失脚か=消息不明、側近は公開処刑
-正恩体制の動揺必至・北朝鮮

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013120300681

 

 

金正恩の叔母の夫が失脚か…側近2人、公開処刑

http://japanese.joins.com/article/015/179015.html?servcode=500&sectcode=500

 

 - 現代史研究 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(275)★『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』 ロシア革命での情報活動①

    2015/02/23 &nbsp …

ダウンロード
日本リーダーパワー史(657)まとめ『昭和の大宰相・吉田茂のリーダーシップ』1946年(昭和21)、米占領下で吉田内閣を作り、長期政権を維持、戦後の保守政治の基礎を固め、その吉田学校の生徒たち(池田勇人、佐藤栄作,田中角栄) らが高度経済成長を達成した。

  日本リーダーパワー史(657) ★(まとめ)「昭和の大宰相・吉田茂のリーダー …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 東アジア・メルトダウン(1070)>★『北朝鮮の暴発はあるのか?』★『人間は後ろ向きに未来に入って行く(ヴァレリーの言葉)』●『過去の歴史的な知見にたよりながら未来を想像し、後ろ向きに歩むので、未来予想は誤りやすい』★『それでも、北朝鮮の認識と行動のルーツを知ることは一歩前進ではあろう』

C  1894(明治27)年の日清戦争のそもそも原因は、朝鮮に起因する。 という …

no image
日本メルトダウン脱出法(747)『単なる「貿易協定」ではないTPPー”国境”が”県境”になる」●「中国の懸念は経済ではなく政治ーエコノミスト誌元編集長のビル・エモット氏」●「メルケルが“大親友”中国を見切りか!?」

日本メルトダウン脱出法(747) 単なる「貿易協定」ではないTPPーー”国境”が …

no image
日本メルトダウン脱出法(775)「COP21迫る。産業革命後の気温上昇を抑える枠組みを作れるか」◎「【革新!温暖化対策・塗るとクルマで発電ができる日本発の太陽電池」●「「着るIoT」サービス開始―東レ、機能性繊維素材活用で作業者の体調を遠隔監視」

  日本メルトダウン脱出法(775)   COP21迫る。産業革命後の …

no image
  ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1055)>『習近平のメディア・ネットコントロールの恐怖』●『言論規制下の中国で、「ネット経済圏」が繁栄するフシギ』★『習近平、3大国営メディアに「党の代弁」要請 全権掌握へ、「江沢民の牙城」に乗り込む』●『「マスコミの使命は党の宣伝」習主席がメディアの「世論工作」に期待する重要講話』★『中国式ネット規制強化で企業情報がダダ漏れの予感』●『習近平が危ない!「言論統制」がもたらすワナーメディアへの締め付けはいつか反動で爆発も』

  ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(105 …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑯』『最悪のシナリオから考えるー国難を打開するプログラムは』

  『池田知隆の原発事故ウオッチ⑯』   『最悪のシナリオか …

no image
日本一の「徳川時代日本史」授業④福沢諭吉の語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造」(旧藩情)を読む④

 日本一の「徳川時代の日本史」授業④   「門閥制度は親の仇 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(40)記事再録/『150年かわらぬ日本の弱力内閣制度の矛盾』(日本議会政治の父・尾崎咢堂の警告)』★『日本政治の老害を打破し、青年政治家よ立て』★『 新しい時代には新人が権力を握るものである。明治初年は日本新時代で青壮年が非常に活躍した。 当時、参議や各省長官は三十代で、西郷隆盛や大久保利通でも四十歳前後、六十代の者がなかった。 青年の意気は天を衝くばかり。四十を過ぎた先輩は何事にも遠慮がちであった』

    2012/03/16 &nbsp …

no image
日本メルトダウン脱出法(728)「アングル:安保法制で転換迎える日本、「普通の国」なお遠く」●「海外からの「短期移民」が少子高齢化ニッポンを救う」

日本メルトダウン脱出法(728) [アングル:安保法制で転換迎える日本、「普通の …