前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(457)「2014年の安倍政権の課題」第3次日中韓戦争の可能性は小さくない、多元的戦略外交に転換する

   

    日本リーダーパワー史(457

 

2014年の安倍政権の課題は・・・」

                                         

国力の源泉は1も2も3も経済力である。<経済再生最優先>でアベノミクスの成長戦略・成熟戦略を完全実施確立して、強いリーダーシップを発揮して日本経済をテイクオフの軌道にのせることが何よりもダントツの最優先課題である。

防衛力強化、憲法改正は二の次の課題。オウンゴール外交、孤立外交は避けるー多動性的・近攻遠交外交から多元的戦略外交に転換する。

そのためには日清戦争、日中戦争の経過に学び、150年間の日中韓パーセプションギャップ、歴史の23重のねじれをグローバルにとらえ直すこと、

最悪の場合、2014年に第3次日中韓戦争が勃発する可能性、偶発戦争や北朝鮮・中国の暴発によって発火する可能性は決して小さくない。世界のメディアが警告しているように決して小さくない、100年前の平和時に第一次大戦が勃発し、予期せぬ世界大戦へと発展した悪夢の教訓を日本版NSCでも十分研究し、安倍首相も諫言に耳を傾けねばならぬ。

 

                

前坂俊之(ジャーナリスト)

 

 

◎【コラム】安倍首相や習主席ら「裸の王様」大集合-ペセック

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MYCA4Z6JIJUP01.html

 

◎「焦点:強大化する中国軍、習主席にとって「諸刃の剣」

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE9BQ07K20131227

 

『権力と愛国心:月に手を伸ばすような壮大な野望

(英エコノミスト誌 2013122128合併日号)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39555

 

◎「権力との闘いが成功者の生きがいに中国共産党への反発が拡大

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MY28CC0D9L3501.html

 

◎「思いとどまって…参拝前の首相に電話した額賀氏

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131227-OYT1T00180.htm

 

◎「日本の1人当たり名目GDP、10位に上昇

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/131226/mca1312260501001-n1.htm

 

 

◎「インタビュー:アベノミクスは2014年が正念場=竹中平蔵氏

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BP04420131226

 

●「銃弾無償提供、「特段の謝意はない」 韓国政府のウソと
非礼はひどすぎる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000004-jct-soci

 

◎「自衛隊「弾薬提供」に八つ当たりの韓国紙 「日本はいわば殺人犯、レイプ魔なのに…」

http://www.j-cast.com/2013/12/24192746.html

 

●『焦点:海外からの投資求める中国、外交悪化は障壁にあらず

http://jp.reuters.com/article/JPshiten/idJPTYE9BO00V20131225

 

 

<歴史を記録・統計・資料を残す国民性では日本人が韓国人の何倍も上回っているが、植民地にした国の情報をここまで詳細・正確無比に記録している国は少ない。以下のニュースはそれを証明している。事実の徹底した記録と保存、公開こそ近代民主国家の課題である.↓↓↓↓

 

◎「統治時代の鉄道資料には乗降客数から駅弁情報まで満載 
日本人の記録に思う

http://sankei.jp.msn.com/world/topics/world-19498-t1.htm

  

 

●「河野談話の欺瞞性さらに 事実上の日韓「合作」証言

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140101/plc14010116300010-n1.htm

 - 現代史研究 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(43)記事再録/国難リテラシー⑩最後の首相・鈴木貫太郎の突破力ー『まな板の鯉になれ』★『負けっぷりを良くせよ』

    2011/06/19 /日本リー …

no image
速報(425)『日本のメルトダウン』 ●『アベノミクスの円安に踊らない大企業』 『大震災後最大懸念は富士山 避難は75万人』

   速報(425)『日本のメルトダウン』 &nb …

no image
日本興亡学入門⑤ 『リーダーと知識人不在の日本の悲劇―脳死状態の日本』

日本興亡学入門⑤                                 …

no image
日本リーダーパワー史(281)社会貢献の偉大な父・大原孫三郎ー百年前に企業の社会的責任を見事に果たし希有の経営者②

日本リーダーパワー史(281)   <クイズー日本で最も偉かった財界人 …

no image
日本リーダーパワー史(841)★☆(人気記事再録)『明治維新150年』★『日本人だけが忘れ去った世界的英雄/革命家としての西郷隆盛を再評価する』★『世界革命史に例のない<江戸城無血開城>を実現した西郷 隆盛、勝海舟の超リーダーシップを見よ』●『一個の野人・西郷吉之助を中心とし、一万五千の子弟が身命を賭して 蹶起し、うち9千人までも枕を並べて討死するとは、じつに 天下の壮観であります。』

 日本リーダーパワー史(841) ★☆(人気記事再録)『明治維新150年』 &n …

no image
日本メルトダウン(1009)ー『中国空母隊の初太平洋進出と札幌空港での中国人騒動について』●『日清戦争の原因の1つになった長崎水兵事件にそのルーツが見える』

日本メルトダウン(1009)   防衛省によると、中国の空母「遼寧」が …

no image
『2014年ー世界政治経済ウオッチ⑪』「デジタルで復活したシェ アリングエコノミー」「中国とロシア:友人で敵でもある微妙な関係」

      『2014年ー世界・政治・経 …

no image
日本メルトダウン(932)『「保守」「リベラル」で思考停止するのはもうやめよう~宇野重規×山本一郎対談』◎『ライアンやマケインも敵に回し、ますます孤立するトランプ』●『国全土で大洪水 死者300名、被害額は4兆円以上』●『リオ五輪、コンドーム配布数は史上最多 1選手当たり42個』

  日本メルトダウン(933)   「保守」「リベラル」で思考停止する …

no image
『世界サッカー戦国史』➄『児玉源太郎と西野監督のリーダーシップの共通性』★『 児玉参謀次長の戦略思考と人心収攬術と西野の戦略眼、選手との対話力、コミュニケーション力が勝利の決め手になった』

  児玉源太郎と西野監督のリーダーシップの共通性            …

no image
速報(298)『大飯原発再稼動、検証委もグラツク?(池田龍夫)』『5月10日チェルノブイリ周辺の永久立ち入り制限 小出裕章』

速報(298)『日本のメルトダウン』   ●『大飯原発再稼動、検証委も …