前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『初夏の葉山』カヤック・スペシャル(6/3)『朝もや,ベタ凪,沖に出ても安心なので、葉山公園⇒亀城礁(かめぎしょう)灯台へ。

      2015/01/01

  

 <『初夏の葉山』カヤック・スペシャル!(6/3)>

 

『朝もやで見通し悪し、ベタ凪。沖に出ても安心な

ので、葉山公園⇒亀城礁(かめぎしょう)灯台へ。

 

                      平田カヤッキスト(カメラマン)

 

 

6/3火曜日は年間でも数少ない穏やかで安定した天気でした。ならば多少沖に出ても安心ということで、亀城礁(かめぎしょう)灯台を目指しました。 亀城礁は荒崎沖西1キロ、葉山公園前から南7キロの位置にある。

7時半、長者ヶ崎沖の尾が島付近、佐島方面を望む。朝もやで見通しはひどく悪いが、ベタ凪。この場所でこの状態ならばどこにでも行ける気になる。




ベタ凪状態なら、この艇はゆったり漕いで時速5キロ前後。私の陸歩行とほぼ同じスピード。GPS時計によると
走り始めて2737秒、2.21キロ走行。秋谷沖で大きな網で漁をしていた。出発して1時間半、亀城礁灯台
が近づいてきた。



岩礁が二つ水面上に出ている。灯台付近は浅瀬で透明度もよかった。沖合いにポツンと建つ亀城礁灯台。この岩礁は
満潮時水面下に隠れ、この灯台がなかったら船舶の航行はかなり危険と思われる。


 


 

長者ヶ崎湾内で美女3名を特訓中の友人に遭遇!「美女3名に囲まれて羨ましい」と声をかけると一瞬声をつまらせた。

というわけで、6/3730葉山公園前を出発し、1040帰着、走行時間3時間10分、走行距離14.8キロ、
最初から最後までほぼ無風状態快適ツアーでした。

 


 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『鎌倉カヤック釣り日記(8/11)』『今夏最高、38度!―幻想的な濃霧の中で鎌倉沖で静かに「魚クンと遊んだよ」

 『鎌倉カヤック釣り日記(8/11)』 ●『今夏最高、38度―濃霧の中 …

2222
平田カメラマンの『鎌倉サクラだより』(4/2)人出の多い有名寺は敬遠、近くの妙本寺で花見、ここが最高!

 湘南海山ぶらぶら日記 平田カメラマンの『鎌倉サクラだより』(4/2日) &nb …

no image
<春近しー湘南ぶらぶら寒中散歩>『鎌倉・逗子・葉山の海岸を散歩してサンセットパラダイスを楽しむ』

<春近しー湘南ぶらぶら寒中散歩> 『鎌倉・逗子・葉山の海岸を散歩してサンセットパ …

no image
平田カヤッキスト(カメラマン)のカナダバンクーバー無人島をアドベンチャー「最初のマリーナはPierre’s Echo Bay」➉

  <『葉山海』の平田カヤッキスト(カメラマン)の 『アメリ …

no image
★『鎌倉通―梅雨で美しい<奇跡の苔の寺>『妙法寺』を見に行く(6/23)』800年前の鎌倉時代の雰囲気をとどめる

    ●★『鎌倉通―梅雨で最も美しい<奇跡の苔の …

no image
「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」『日本の自然美・森林・渓谷・名滝・生命の水・爆音の一大シンフォニー・癒されるよ』

「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」   『日本の自然美・森林・渓 …

no image
◎『夏だ!海水浴だ、七夕まつりよ。いざ平塚へ』『湘南ひらつか七夕まつり」最高だね、ビール飲み干し、夏にカンパーイ

 ◎『夏だ!海水浴だ、七夕まつりよ。いざ平塚へ!』   『湘 …

no image
『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネル』『北鎌倉・明月院の紅葉のすべては錦秋ー(12月8日現在)』

『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネル』   『北鎌倉・明月院の紅葉の …

no image
=<鎌倉桜名所百選・リアルタイム>『鶴岡八幡宮へ向かう段葛の桜並木,鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園、光明寺の境内』

      =<鎌倉桜名所百選 …

no image
美しい空と海と山の鎌倉スペシャル③『猛暑が続くが、夜は涼風と虫音が響くークール・カマクラ・ネイチャーライフ』(自然快適生活)

<『美しい空と海と山の鎌倉』スペシャル!③>   『猛暑・残暑が続くが …