前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『鎌倉パワースポット』『死ぬまでに何度も行っておきたい鎌倉の寺・仁王像からス―パーパワーをくらう、一喝!(6)』

   

<『鎌倉のお寺・パワースポット』スペシャルガイド!>
 
『死ぬまでに何度も行っておきたい鎌倉の
仁王像からス―パーパワーをくらう、一喝!(6)』
 
 
   前坂俊之(鎌倉見回り人)
 

『仁王、仁王像とは』

  仏教の寺院において,門の左右に安置される2体の力士形の尊像に対する総称で二王尊,ニ天王,二天などとも呼ばれ,二王とも書く。大多数の作例は上半身が裸形の像であるが.古い時代の作例には鎧を着けた武将像もある。
伽藍と仏の守護神であり、外敵を威嚇する身振りと表情を表し、一般には正面から見て右側の像は左手に金剛杵を持ち一喝するように口を開け、左側の像は右手の指を開き怒気を帯びて口を結ぶ。
2像を区別するとき口を開ける像を阿形(あぎょう)の像,ロを結ぶ像をうんぎょうの像という.また各像の名称について,一方を金剛力士,他方を密しゃく金剛きとする説.
一方を密しゃく金剛,他方を那羅延とする説,一を金剛,他方を力士とする説,両方とも金剛力士と呼ぶ説など諸説があるがどの説も優勢となるには至っていない。

鎌倉古寺百選ー山門に運慶作の見事な仁王像2体のある杉本寺★4

仁王パワーで充電せよー鎌倉妙本寺山門の仁王像を凄いよ


仁王は神聖な寺域の正式の入口の左右に、門衛のように安置される2尊であるからく二王〉の呼称も生まれたが,仏法守護に2神を配置することは中国において盛んに行われだと推測されている。
く大宝積経〉には金剛杵を手にして釈尊の活動を守る、 密しゃくという名の金剛力士が説かれ,インドの彫刻にも金剛杵を持つ力士が釈尊の脇に表現される例があるので仁王(二王)は別体の2神として存在するのではなく,本来1尊である密しゃく金剛力士を寺門という建造物の形式に合わせ体の分身に分けて表現するに至ったのではないかとの推測がなされている.阿形の仁王像も金剛杵を持ち.密しゃく金剛力士の当初の性格を示す。.中国の像の形式を伝えるものといえ
  る.大多数の仁王像は筋骨たくましい裸形の力士像であるが、その中では法隆寺中門像(711),東大寺南大門像(鎌倉時代.運慶,快慶等の作)′興福寺像(鎌倉時代)などが優れた作例といわれる。
 
 

鎌倉古寺百選ー本覚寺の山門の仁王像①


 

鎌倉古寺百選ー日蓮上人の法難の地、龍口寺の山門の仁王像⑥

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

IMG2222
長寿学入門(221)『96歳、平和でなければ走れない。人々に感謝し、走り歩くことが万病の薬となる』★『走る高齢者たちーオールドランナーズヒストリー』(福田玲三著、梨の木舎2020年6月刊)を読んで』★『『佐藤一斎(86歳)『少(しよう)にして学べば、則(すなわ)ち 壮にして為(な)すこと有り。 壮(そう)にして学べば、則ち老いて衰えず。 老(お)いて学べば、則ち死して朽ちず』★『作家・宇野千代(98歳)『生きて行く私』長寿10訓ー何歳になってもヨーイドン。ヨーイドン教の教祖なのよ』

『人々に感謝し、歩くことは万病の薬となる』 『走る高齢者たちーオールドランナーズ …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(113)鎌倉舞台の映画 『海街diary』をみて堪能致した」(6/18 )

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(113)』 「普段、よく散歩を …

no image
『鎌倉桜絶景チャンネル』『鎌倉花の寺、毎日中継(3/29)』☆北鎌倉第一の「円覚寺」◎『東慶寺の桜と仏』

 『鎌倉桜絶景チャンネル』 『鎌倉花の寺、桜だより毎日中継(3/29) …

no image
『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』『秋本番、鎌倉ぶらぶら 散歩に絶好の季節だよ>(10月12日現在)』

  <『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』>   …

no image
『秋深し。湘南の海辺をぶらぶら散歩して、絶景サンセットを眺めれば、いつも新たな至上の快楽があるよ。(11月8日現在)』

<『美しい海と海岸の湘南』スペシャル!>    『秋深し。湘 …

4444
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(196)★『ぶらりグアムの旅びっくり印象記』-このままでは韓国の植民地?(笑)になりそうです。

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(196) ★『ぶらりグアムの …

no image
『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』-『夏も終わり、今はもう秋。カマクラ・クール・スポットを紹介(9/28)』

  <『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』> &n …

no image
鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』冬の鎌倉/海も山も「エルドラド(黄金郷)」、「鶴岡八幡宮」「宝戒寺」「材木座海岸」

  『鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』   ≪冬の鎌倉 …

mq2 (1)
★『巣ごもり動画で私の鎌倉古寺巡礼で最も好きな<苔の寺/妙法寺』を紹介します』★『鎌倉通―梅雨で美しい<奇跡の苔石>800年前の鎌倉時代の面影を残す唯一の古寺』★『<鎌倉古寺巡礼>『鎌倉で最高の巡礼のお寺はどこでしょうか?ー妙法寺(苔寺)の山道じゃ。単独で往け』

    「秋の紅葉の鎌倉めぐりのおすすめは!・・苔寺/妙法寺 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(201)』-冬の京都・三千院、比叡山延暦寺、湖西の石山寺、三井寺を周遊、『この数年ヨーロッパばかり回り、石造り建築の露骨な存在感に食傷しておりましたので、自然と一体となった日本の寺院建築の楚々とした佇まいに改めて魅了されました。』

    2017/02/23 &nbsp …