前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『鎌倉カヤック釣りバカ日記』●『連日38度超え異常高温の日本列島、幻想的、神秘的な鎌倉沖 でリフレッシュ!』

   

  『鎌倉カヤック釣りバカ日記


●『連日38度超えの異常高温の日本列島、ついに

地球は壊れてしまった。幻想的、神秘的な鎌倉沖

で静かに「魚クンと遊び」リフレッシュ!』

 

 

8/11日午前6時に、一人でカヤックフィッシングに出た。今日は東京、関東は軒並み­35度以上、湿度60%以上というこの夏最高の熱帯日、地球は完全にくるってしまった­よ、その責任はわれわれ人間じゃ、地球は悲鳴を上げていると、痛感する、猛省する。海­上で解決策を愚考するよ。
いつもの材木座海岸から出船するが、濃霧がかかり、無風のため重いカヌーを担ぐと汗が­すぐ吹き出す。100メートルはガスってみえない。


回遊魚をねらって、いつもの第2灯台を目指すが、沖合も波がなくガラスの海で、幻想的­な濃霧の風景で、まったく方向感覚つかめない。小坪の山上にある日の出した太陽を目標­に、その逆を目指してカヤックをゆっくり漕ぎ進める。腕、肩の筋肉がぽきぽき、こりこ­り、いたい田、と悲鳴を上げる。運動不足をここでも反省、猛省。梅雨、夏にはこのよう­な風景も時々経験しているが、8月というのははじめてじゃな。


出がけの和賀江島の付近には波間に足の長さが5センチほどのクラゲ(カツオノエボシ)­がたくさんいたよ。こいつに刺されると結構痛いよ、みみずばれに腫れ上がる。気をつけ­てや。例年通り、海水浴場に襲来してきたのだね。


海上ではあちこちにナブラがたくさんできている、小サバ、ワカシ、カマスなどであろう­。ナブラをめがけてルアーをぶん投げて何度も引いたが、一回も当たらない。サビキ5本­バリでこませをどんどん降っても、これまたなんの反応もなし。えてして無風で穏やかな­こんな日はさっぱ釣れないものよ。
めずらしい濃霧の幻想的な海上の風景をそのまま高精細のビデオでお伝えできれば満足至­極。撮影に熱中する。


1時間以上さかなクンは遊びに来ないが、遊びにはカヤックの周囲はナブラがすごいので­、遊びに来ているのはよく見えるが、おなかがいっぱいで食卓の周りを子供が走りまわっ­て、遊んでいる状態と同じだね。
そのうち、おなかがすけばあいさつするよ、と風景を楽しむ、海上座禅をする。ただし、­瞑目ではなく、濃霧の先の逗子マリーナ、音はすれども姿は見えぬ、漁船やクルーザーを­ぶつからないようにカッーと目を見開いて、白内障になっちまうので、警戒しながら。
そのうち、小サバ、アジ、カマスちゃんがあそびにきましたよ。太陽がかっと照りつける­前に退散。
7時半に終了。この日は「釣れればよし、釣れなければなおよし」の海上座禅、絶景海上­、海の山水画を楽しむ快楽カヤック筋トレ千回海上散歩修行となったのじゃ。喝!


 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネル』ー『苔寺』の妙法寺、鶴岡八幡宮、寿福寺、建長寺の半僧坊の紅葉が今盛り

『Youtube鎌倉紅葉絶景チャンネル』開始>   『鎌倉・紅葉の極楽 …

『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(9)』 「フィレンチェぶらり、ふらり散歩(4/19-4/28)「ウフィッツィ美術館」を見て回る」②

『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(9)』 「フィレンチェぶらり、ふらり散歩(4 …

『湘南海山ぶらぶら日記』★『真夏の鎌倉海をひとり占め、さかなクンと 遊ぶの巻「釣りバカは死んでも治らない』●『真夏の鎌倉カヤック釣りアホ日記(8/5)』『中アジを連発!イナダはこないね、日射病よけで3時間勝負!』

 『湘南海山ぶらぶら日』 真夏の鎌倉海をひとり占め、さかなクン 遊ぶの巻ー「釣り …

no image
『鎌倉通―春本番、ミラクルスポット』「日本のバーミヤン・巨大鷹取山断崖仏」「鎌倉・大巧寺」 「これぞ太陽信仰・富士山信仰」

  『鎌倉通―いよいよ春本番、ミラクルスポット紹介だよ!』 …

no image
<鎌倉釣りバカ、阿呆日記>『鎌倉野生カヤックフィッシングー厳冬の鎌倉 荒海でカワハギを爆釣する』

<鎌倉釣りバカ、阿呆日記>   『鎌倉野生カヤックフィッシングー厳冬の …

no image
鎌倉紅葉中継(11/24)散在ヶ池森林公園(鎌倉湖)「知られざる紅葉絶景ポイント」は12月中旬まで楽しめるよ

   鎌倉紅葉中継(11/24)-散在ガ池森林公園(鎌倉湖) …

no image
『春の海・鎌倉カヤック釣りー魚はサッパリ、ポカポカ陽気で海上でゆりかごに揺られて、波とたわむる、最高!』

  <鎌倉釣りバカ・ボケ日記>   『春の海・鎌倉カヤック釣 …

長寿学入門(221)『96歳、平和でなければ走れない。人々に感謝し、走り歩くことが万病の薬となる』★『走る高齢者たちーオールドランナーズヒストリー』(福田玲三著、梨の木舎2020年6月刊)を読んで』★『『佐藤一斎(86歳)『少(しよう)にして学べば、則(すなわ)ち 壮にして為(な)すこと有り。 壮(そう)にして学べば、則ち老いて衰えず。 老(お)いて学べば、則ち死して朽ちず』★『作家・宇野千代(98歳)『生きて行く私』長寿10訓ー何歳になってもヨーイドン。ヨーイドン教の教祖なのよ』

『人々に感謝し、歩くことは万病の薬となる』 『走る高齢者たちーオールドランナーズ …

no image
3月14日現在の『鎌倉花の寺』めぐりー鶴岡八幡宮、宝戒寺、報国寺は歩いて行けるよ、週末には急げ

                         <いよいよ春はそこま …

no image
『自宅にこもってSNSで京都観光しよう』-冬の京都・三千院、比叡山延暦寺、湖西の石山寺、三井寺を周遊、『この数年ヨーロッパばかり回り、石造り建築の露骨な存在感に食傷しておりましたので、自然と一体となった日本の寺院建築の楚々とした佇まいに改めて魅了されました。

 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(201)』記事再録 …