前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(137)『日本のメルトダウン』★☆『国防インテリジェンスの観点からみた福島原発事故の対応』『菅の大バカ、野田のドロ沼』

   

速報(137)『日本のメルトダウン』
 
★☆国防インテリジェンスの観点からみた福島原発事故の対応
『菅の大バカ、野田のドロ沼ー日本が潰れるの危機感を生かぜず
ーその通り、沈没中です』
               
                前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
国防インテリジェンスの観点からみた福島原発事故の対応

<JB PRESS>2011.09.07(水)矢野 義昭

●『首都圏壊滅の危機感 菅前首相に聞く』
 
 
 
『東電、真っ黒な手順書でも秘密? 衆院委に提出』
東京新聞2011年9月7日 19時58分
 
 
 
●『東日本大震災:福島第1原発事故 3号機、圧力容器100度切る
 燃料冷却奏功か』
●大特集『検証・大震災:菅前首相の証言 国難、手探りの日々 
「日本がつぶれるかも」
毎日新聞 2011年9月7日 東京朝刊http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/verification/news/20110907ddm010040199000c.html
●『福島第2原発の現状被害を免れた第1との違い』
2011/9/7 20:02
●『機能不全、東京の独大使館原発事故後空席10』
(2011年9月5日07時50分  読売新聞)
 
●『競争力ランク:日本は三つダウンの9位』
毎日新聞 2011年9月7日 20時14分
 
●『中国、今度はぜいたく品需要で日本抜く=HSBC調査』
●『ユーロ危機の最悪期はまだこれからだ』
(ファイナンシャル・タイム>2011.09.06(火)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/21356
 
 

 - 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
1954(昭和29)年とはどんな時代だったのか-<大疑獄事件で幕を閉じた吉田長期政権(昭和29年)>

                                         …

no image
日本メルトダウン脱出法(713)「円とユーロに中国の双子の脅威-人民元切り下げで「ゆでガエル」状態に陥る恐れ」「東京オリンピック・エンブレムはもう無理筋」

                                        …

no image
日本リーダーパワー史(571)『わずか1週間でGHQが作った憲法草案>『憲法9条(戦争・ 戦力放棄)の)の最初の発案者は一体誰なのか⑤』再録

日本リーダーパワー史(571) 一連の「安全保障法制案」の本格的な 国会論戦が始 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(60)記事再録/『高橋是清の国難突破力②』★『「明治のリーダー・高橋是清(蔵相5回、首相)は「小さな 政治の知恵はないが、国家の大局を考え、絶対にものを恐れない人」 (賀屋興宣の評)

  2013/11/11    …

no image
速報(34)『日本のメルトダウン』47日目ー『事故とリーダーシップ、日本経済の転落が始まる』

  速報(34)『日本のメルトダウン』47日目 ◎『事故とリーダーシッ …

no image
世界/日本リーダーパワー史(914)-『米朝首脳会談(6月12日)で「不可逆的な非核化」 は実現するのか(上)

米朝首脳会談(6月12日)で「不可逆的な非核化」 は実現するのか 前坂 俊之(静 …

no image
速報(393)『日本のメルトダウン』●『アメリカとEUが夢見る巨大な自由貿易圏』●『”アベノミクス”への熱狂と警戒〈後編〉』

  速報(393)『日本のメルトダウン』   ●『アメリカと …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(99)記事再録/『今から10年前の日本の状況は!・』★『2009年4月(麻生内閣当時)のーリーダーと知識人不在の日本の悲劇―脳死状態の日本』

    2009/04/16 &nbsp …

no image
明治150年「戦略思想不在の歴史が続く⒂」-『明治維新を点火した草莽崛起の革命家・吉田松陰⑶』★『言葉だけの武士、政治家、学者を最も軽蔑していた』★『辞世の句は「此程に思ひ定めし出立を けふきくこそ嬉しかりける」享年30歳』●『身はたとえ 武蔵の野辺に朽ちぬとも とどめおかまし大和魂』

松下村塾の塾生の松蔭の人格を語る 松陰の性格、人柄は謹厳実直、厳格ではと思われる …

知的巨人たちの百歳学(177)記事再録/『創造力こそが長寿となる』★『葛飾北斎(89歳)「過去千年で最も偉大な功績の世界の100人」の1人に選ばれた』(米雑誌ライフ、1999年特集号)➀

 葛飾北斎(89歳)「過去千年で最も偉大な功績の世界の100人」の1人 「ジャパ …