前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

まとめ>吉田茂について『昭和戦後(1945年〜)の自民党日本政治は吉田茂と吉田学校の生徒(池田勇人、佐藤栄作)がつくった

   

 <まとめ>吉田茂について

 

『昭和戦後(1945年〜)の自民党日本政治は吉田茂と吉田学校の生徒(池田勇人、佐藤栄作)がつくったことには間違いない

 

     前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

 

吉田 茂(89)の晩年悠々、政治・健康法前坂俊之オフィシャルウェブ

www.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?p=2280キャッシュ

別刷歴史読本』「晩年長寿の達人たち」07年11月号吉田 茂(89)の晩年悠々、政治・ 健康法. 1・・65歳で総理大臣に. 六十五歳で総理大臣に吉田茂は遅咲きである。日本が太平洋戦争で負けなければ、吉田は一介のへそ曲がりの外交官として生涯を終えてい .

 1.      




前坂俊之オフィシャルウェブサイト / Tag Archive | 吉田茂www.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?tag=吉田茂キャッシュ政治家の長寿脳の鍛え方は・・・ 『では、政治家、芸術家、そのほかの晩年長寿の達人を上げてください。」 『日本の議会政治150年の歴史の中で、長寿という点でも、議会主義を貫き議員生活63年というギネス世界ä[…] Tags: 吉田茂, 政治家 No Comments

 

2.      




吉田茂前坂俊之オフィシャルウェブサイト 地球の中の日本maesaka-toshiyuki.com/tag/91キャッシュ前坂俊之ホームページ · HOME · 人物 日本リーダーパワー史 自民党を作った吉田 茂(89)の晩年悠々、政治・健康法 日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力、リーダーシップとは・・>「首相なんて大体バカな奴がやるもんですよ。

     



6.      




日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力  

7.      




[DOC] 
「グッド・ルーザー」の吉田茂前坂俊之アーカイブスmaechan.sakura.ne.jp/japanese_r/data/46.docファイルタイプ:

 8.      




Amazon.co.jp: 写説 占領と単独講和: 前坂 俊之, 近現代史編纂会: www.amazon.co.jp/写説占領と単独講和前坂俊之/…/4828412999Amazon.co.jp: 写説 占領と単独講和: 前坂 俊之, 近現代史編纂会: . 軍基地存続を決断。革命つぶしに邁進し、内閣を揺るがす疑獄事件には指揮権を発動。ついには内閣不信任案を突きつけられ倒れた吉田茂政権。ワンマン総理の歴史的評価はいかに。     

 

10.     日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力>「首相 ameblo.jp/toshiyukimaesaka/entry-11028713633.htmlキャッシュ
2011/09/25 – 前坂 俊之(ジャーナリスト) マルクス主義歴史家の羽仁 五郎(19011983)のおもしろい「吉田茂論」がある。(『昭和宰相列伝』現代評論社、1980年刊)戦後、参議院議員となった羽仁は政敵としての吉田の土性骨を高く評価して、次のように

11.      

12.     




YESASIA: 写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家 www.yesasia.com日本語の書籍人文日本史キャッシュ世界中どこでも配送料無料のYesAsia.comで「写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家か」を買おう!「近現代史編纂会/編 前坂俊之/解説」ほか人気の「日本語の書籍」もあります。

 - 人物研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
あと4年後(2018年)は明治維新から150年-日本型議会制民主主義の先駆者・中江兆民を読み直す>

あと4年後(2018年)は明治維新から150年- 日本型議会制民主主義の先駆者・ …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(145)』 エマニュエル•トッドのグローバル・トレンド『近い将来台頭するドイツ帝国とアメリカ合衆国の衝突を極めて危惧する』

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(145)』 エマニュエル …

no image
 ★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」- 「日英同盟はなぜ結ばれたのか」⑤ 1902(明治35)年2月16日『露ジュルナル・ド・サン・ベテルスプール』- 『英日条約』に対抗『清国、朝鮮の独立と保全. その他のロシアの利益は大シベリア横断鉄道の 完成によって十分保証されている』●『2月19日『ノース・チヤイナ・ヘラルド』   日英同盟の成立ー『日本は地理的位置の問題を除けば,完全に西洋の国家である。』

 ★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」- 「日英同盟はなぜ結ばれたのか」⑤   …

no image
★(動画)☆錦織圭が世界ランク1位ジョコビッチを破る大金星ー男子テニスのスイス室内(11月5日)

錦織圭が世界ランク1位ジョコビッチを破る大金星   男子テニスのスイス …

no image
日本リーダーパワー史(493)『長期化する日中韓の対立を 百年前の『アジア諸民族の解放の父』-『犬養木堂伝』を 読んで考える」

       日本リ …

no image
世界が尊敬した日本人(87)究極の個人サービス「クロネコヤマト」宅急便を創設 した小倉昌男(80) 

 世界が尊敬した日本人(87)      究極の個人サービス …

no image
 日本リーダーパワー史(752)–『プーチンにやられた12・15 安倍「北方領土交渉」無残な結末 「2島返還+α」から「0島返還」へ』★『 プーチン来日でも進展困難な「北方領土問題」 経済協力活動は主権がどちらかでもめる』●『北方領土返還やっぱりプーチンに騙された“お坊ちゃま首相”』★『トランプ政権誕生で潮目の変わった北方領土 様子見を決め込むプーチン、安倍首相へのお土産あるか』●『CIA調査「トランプ氏勝利のため露が大統領選に干渉」、米紙報道』★『プーチン氏はアスペルガー症候群、米国防総省が研究報告』●『日露開戦までのいきさつーロシアは再三再四の遅延、引き延ばし、恫喝外交を展開、 日本側は妥協し、忍耐して交渉を続けるが、ロシア軍が侵攻した時点で堪忍袋の緒をきって開戦に踏み切る』』

 日本リーダーパワー史(752)– 「日露外交交渉で安倍首相はオウン …

no image
日中韓異文化理解の歴史学(4)<最重要記事再録>日中のパーセプションギャップ、コミュニケーションギャップの深淵』★『(日清戦争開戦1週間前ー「戦いに及んでは持久戦とすべきを論ず」(申報)』★『120年前の日清戦争で近代科学思想、合理的精神の西欧列強に一歩でも近づこうとした日本と、1000年にわたる封建的、儒教精神の旧弊で風水の迷信に凝り固まった「中華思想」、メンツから一歩も発展していない清国(中国)が戦端を開いてみれば、どんな結果になったか ー新聞『申報』のバックナンバーを読むとよくわかる。』

2014/09/09の記事再録 『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』 …

no image
福沢諭吉の「韓国独立支援」はなぜ逆恨みされたのかー<井上角五郎は韓国王から信頼され外衛門 (外務省)顧問に任命された>④

   「日本開国の父」『アジア開国の父』の福沢諭吉 の義侠心 …

no image
日本風狂人列伝(32)日本奇人100選③、熊谷守一、宮崎 滔天、黒岩涙香、和田垣謙三、三田平凡寺、青柳有美、坂本紅蓮洞・・・・

日本風狂人列伝(32) 日本奇人100選③、熊谷守一、宮崎 滔天、黒岩 涙香、 …