前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★記事動画リバイバル『鎌倉カヤック釣りバカ/筋トレ/海上禅/日記」で百歳チャレンジ!』★『鎌倉ロハス・地産地消・釣ったカワハギを和食の絶品「カマクラ・健康カワハギ茶づけ」にして、100歳めざせ

      2019/10/30

2014/11/18  百歳学入門(102)記事再録

「鎌倉カヤック釣りバカ日記」(2014/11/15)
『鎌倉ロハス・地産地消・釣ったカワハギを和食の絶品・名物「カマクラ・健康カワハギ茶づけ」にして、観光客におもてなし、共に百歳<センテリアン>

めざす生涯現役100歳実践教室-

 

和食の絶品料理「カワハギお茶づけ」の作り方ー鎌倉釣った魚をおいしく食べる法 

鎌倉カヤック釣り日記ー釣果は「こんなの朝飯前」とか川越名人余裕の表情⑤

鎌倉カヤック釣りバカ日記ー「カワハギ」「ベラ」を連釣、エサ取りと対決じゃ➂ 

 

鎌倉カヤック釣りバカ日記ー「カワハギ」「ベラ」を連釣、エサ取りと対決じゃ➂
 

フグに針を次々に切られて、カワハギはぼつぼつしか釣れないので、1時間でつぎの川越名人の隠しポイントへ移った。こはこ巨カワハギのポイント。案の定25センチクラスを何枚も川越名人はきっちりつり上げるが、わしは市販カワハギ3本針の針代えしがないのでやったので、水面近くで網ですくう寸前、スーとはずれてしまう。

3回もこの同じ失敗を繰り返した大馬鹿もんじゃ。

また、すごいひきがあって、上げると銀色の魚体の30センチくらいのこれまで見たことのない、サケのような魚が水面まで上がってきたが、これもカワハギ針なので、最後にはずされてっしまったのじゃ、

トほほのホ、アホめ、逃がした魚は大きい、逃がした奴は大馬鹿、アホよ、出てこいと後悔しきり、ビデオもバッテリーがきれて、このハイライトを公開できなかったことにも、二重の後悔の念に苛まれたのよ、    

 

 

 

 – 健康長寿 100歳めざせカマクラ・健康カワハギ茶づけセンテナリアン前坂俊之地産地消釣ったカワハギを和食の絶品百歳健康長寿百歳学入門鎌倉カヤック釣りバカ日記鎌倉ロハス

 - 人物研究, 健康長寿, 湘南海山ぶらぶら日記, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日中北朝鮮150年戦争史(38)<歴史復習問題>『120年前の日清戦争の真実]』③戦前、世界も日本も、圧勝を予想したものはなかった。ただl人、大本営で日清戦争を全面指揮した川上操六川上操六の インテリジェンスの勝利であった。

    日中北朝鮮150年戦争史(38) <歴史復習問題>『120年前の日 …

no image
速報(333) 『東電テレビ会議「原子力安全委員会の人たちが現場に行くべきだった 』『ホローシャ 非常事態省立入禁止区域庁長官の会見』

  速報(333) 『日本のメルトダウン』   ◎『東京電力 …

no image
日本メルトダウン脱出法(797)「インターネット」こそがナショナリズムと宗教対立をもたらしたのか」●「ドルが基軸通貨でなくなる未来へのシナリオ」●「昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では?」

 日本メルトダウン脱出法(797)   「インターネット」こそがナショナリズムと …

no image
<近藤 健の米国深層レポート②>●『アメリカは金権政治plutocracyかー米国の選挙は“50億ドルビジネス”』―

<近藤 健の米国深層レポート②>   ●『アメリカは金権政治pl …

no image
クイズ「坂の上の雲」ーー極秘「明石工作」は日露戦争約1年後に暴露されていた(2)

クイズ「坂の上の雲」   極秘「明石工作」は日露戦争約1年後に暴露され …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(35)記事再録/『憲法第9条と昭和天皇』ー<憲法9条(戦争・戦力放棄)の最初の発案者は一体誰なのか>「マッカーサーによって押し付けられたものだ」、「GHQだ」「いや,幣原喜重郎首相だ」「昭和天皇によるもの」―と最初の発案者をめぐっても長年論争が続き、決着はいまだついていない。

 2006年8月15日/『憲法第9条と昭和天皇』       …

no image
速報(147)『日本のメルトダウン』『原子力学会の無責任ぶり』と『辞めてから弁明する総理大臣の無責任、職務倫理の崩壊』

 速報(147)『日本のメルトダウン』  『原子力学会の無責 …

no image
司法殺人と戦った正木ひろし弁護士超闘伝⑪」「八海事件の真犯人は出所後に誤判を自ら証明した(下)」

   ◎「世界が尊敬した日本人―「司法殺人(権力悪)との戦い …

no image
クイズ『坂の上の雲』 ベルツの『日本・中国・韓国』五百年の三国志②<日露戦争はなぜ起こったのか>

クイズ『坂の上の雲』   ベルツの『日本・中国・韓国』五百年の三国志② …

no image
日中韓コミュニケーションギャップ・ニュースー『日中関係に関するメディアの報道は客観的?日本は「そう思う」が2割、中国は7割』●『韓国大混乱、密告ありの接待規制法で悪習は浄化されるか』●『「韓国・平昌」冬季五輪も大混乱!開催まで1年4か月なのに「競技施設の工事代金払え」』●『中国の“火薬庫”、新疆ウイグル自治区、平静保つも当局の監視、締め付け常態化』●『  中国とはこんなに違う!日本の学校の驚くべき8つの事実―中国メディア』●『  世界が感激!日本のトイレが世界一きれいな7つの理由―中国メディア』●『韓国企業、日本の技術供与薄れ存亡の危機に…鉄鋼大手ポスコも新日鉄の技術盗用で苦境突入 』

日中韓コミュニケーションギャップ・ニュース 日中関係に関するメディアの報道は客観 …