前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1050)>『無知の虚人』トランプの無免許、暴走運転で「大統領機(エアーフォースワン)」はダッチロールから、墜落急降下過程に入った。』●『トランプの「オウンゴール」の連続で「米国覇権」の終焉は近い。後釜をねらう「共産中国」もトランプ同様に国際協調主義ではなく、「中国の夢」(中国1国覇権主義)なので、いよいよ世界は『大混迷、視界ゼロ』の時代に入った。』

   

 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1050)>

 

今、我々が目の前にしている世界の状況は、地球世界が破滅にむかって行進しているということだ。

『無知の虚人』トランプの無免許、暴走運転で「大統領機(エアーフォースワン)」はダッチロールから、墜落急降下過程に入ったといえる。

トランプの「オウンゴール」の連続で「米国覇権」の終焉が近い。その後釜をねらう「共産中国」もトランプ同様に国際協調主義ではなく、「中国の夢」(中華思想、中国1国覇権主義)なので、いよいよ21世紀の『大混迷、視界ゼロ』の時代に入った。

米中2大覇権国の超台風に襲われている沈没寸前のガラパゴス日本は『森戸学園』「加計学園」の忖度(そんたく)という名の構造汚職体質(政財官学マスコミの総癒着体質)のドメスティックなコップの嵐に熱中している。

https://d.adroll.com/cm/n/outトランプ大統領がコミー証言を拒否か? 大統領行政特権の行使を「検討」

http://www.sankei.com/world/news/170603/wor1706030072-n1.html

トランプ米大統領、パリ協定からの離脱を表明

https://www.cnn.co.jp/usa/35102146.html

トランプが家族の反対をも押し切って「パリ協定」から脱退した裏事情

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51912

 

コラム:トランプ氏の「オウンゴール」にほくそ笑む中国

https://jp.reuters.com/article/trump-climate-china-idJPKBN18T0F6

 

ホワイトハウス人材難 「変人」トランプと働きたい人なんていない

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7722.php

 

コラム:トランプ氏、パリ協定離脱でも変わらない世界の潮流

http://jp.reuters.com/article/paris-climate-trump-idJPKBN18P072

 

「捜査中止に圧力」証言へ

http://jp.reuters.com/article/idJP2017060101000665

 

ホワイトハウスのダブキ広報部長が辞任、就任から3カ月未満で

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-30/OQRN916VDKHT01

 

焦点:孤立深めるトランプ米大統領、共和党議員も呆れ顔

http://jp.reuters.com/article/us-trump-isolated-analysis-idJPKBN18I0EL

 

「安倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきでない」 講演詳報

http://www.sankei.com/politics/news/170531/plt1705310039-n1.html

 

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
 <笑いはお腹のジョギングだ②仙厓はジョークの達人>

       2009,05、11         前坂 俊之(愚魚) &nbs …

no image
百歳学入門(41) 『禅の達人の鈴木大拙(95歳)の語録ー『平常心是道』『無事於心、無心於事』(心に無事で、事に無心なり)

百歳学入門(41) 『禅の達人の鈴木大拙(95歳)の語録』   『平常 …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(12) 日清戦争の発端ー陸奥宗光の『蹇々録』で読む。日本最強の陸奥外交力⑤ 近代中国思想界の重鎮・梁啓超は『朝鮮亡国の原因は 李朝宮廷、政治、社会の三点にあり、朝鮮を滅ぼしたのほ朝鮮人自身である」と。「朝鮮の外交顧問・ドーハム・スティーブンス 暗殺事件〈1908年〉」

  日中北朝鮮150年戦争史(12)  日清戦争の発端ー陸奥宗光の『蹇々録』で読 …

no image
日本リーダーパワー史(723)『強中国夢』④(中華思想単独覇権主義の夢)をめざす習近平共産党政権の未来は・『日清戦争の原因は中華思想の傲慢な事大主義』、21世紀のグローバル/デジタル時代に 『中国の夢』(中国一国覇権主義)ははかない幻に 終わるだろう。

 日本リーダーパワー史(723) 『強中国夢』④(中華思想単独覇権主義)をめざす …

no image
百歳学入門(93)「世界天才老人NO1・<エジソン(84)の秘密>とはー発明発見・健康長寿・研究実験、仕事成功10ヵ条」①

·     &n …

no image
知的巨人たちの百歳・臨終学(143)『生死一如、生きることは毎日死に向かって行進中。「生き急ぎ、死に急ぎ、 エンディングストーリー」を考える』

知的巨人たちの百歳・臨終学(143) 生死一如、生きることは毎日死に向かって行進 …

no image
★5『生涯現役/百歳学入門<161>』●「平均寿命」と「健康寿命」 その差が大きい日本の課題』●『「1日1万歩」は間違い? 5000人研究で判明! 「1日8000歩」と「20分の中強度運動」が運動の黄金律』●『なぜイギリスの老人は「貯金140万円」で楽しく生きていけるのか 日本人は定年後を心配しすぎ!?』●『カークダグラス100歳ー未来への道』●『 スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか 幸福度世界1位「北欧の楽園」に学ぶ老いと死』

   生涯現役/百歳学入門<161>   「平均寿命」と「 …

no image
百歳学入門(57)スルガ銀行創業者・岡野喜太郎(101歳) 『欲を離れるのが長寿の妙薬』

  百歳学入門(57)   スルガ銀行創業者・岡野喜太郎(101歳)健康長寿法 …

no image
百歳学入門(48)ー東久邇稔彦(皇族・102歳)はギネスブックの首相ー自由奔放に生きたその最晩年

 百歳学入門(48)   東久邇稔彦元首相(皇族・102歳) …

no image
百歳学入門⑤<クイズ>日本の長寿経営者はだれか<農業、食品企業の創業者になぜ長寿者は多いのか>②!?

  百歳学入門⑤<クイズ>日本の代表的長寿経営者は誰か?② <農業、食 …