前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(192)『日本のメルトダウン』 『ユーロ救済なるか? 命運を左右する10日間』★『国際金融システムは崩壊寸前=ソロス氏』6本

      2015/01/01

速報(192)『日本のメルトダウン』
 
●『ユーロ救済なるか? 命運を左右する10日間』
★『国際金融システムは崩壊寸前=ソロス氏』
●『金融緩和に動き出した中国―
 
前坂俊之(ジャーナリスト)
 
●『ユーロ救済なるか? 命運を左右する10日間』
(2011年11月30日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
 
●『英国が直面する「失われた10年」』
(2011年11月30日 FT.com)
 
『国際金融システムは崩壊寸前=ソロス氏』
Real Time Economics  2011年 12月 2日  9:36 JST
 
『金融緩和に動き出した中国―深まる景気減速懸念、
今後数カ月で劇的な悪化も』
(2011年12月1日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/31337
●『お粗末な戦略で、欧州でも嫌われる中国―アイスランド
の買収騒動~中国株式会社の研究(139)
『見合いに昼寝に喧嘩―中国の非常識な客に戸惑うイケア』
「ウオール・ストリート・ジャーナル」2011年 12月 2日  12:58 JST
「 文化とビジネスが交じり合うにつれ、異常な振る舞いも目立ってきている。問題を起こしているのは、なにも高齢者だけではない。若者、特に子連れの客がイスにドサッと腰掛け、スマートフォン(高機能携帯電話)で動画を視聴していたりもする。中には、靴を脱ぎ、展示してあるベッドに潜り込んで昼寝をしている客までいる。
 こうした現象はイケアだけにとどまらない。米ウォルマート・ストアーズやマクドナルドをはじめとする他の大手チェーンにも、多額の買い物をする客以外に、広くて居心地のいい店内を長時間思い切り満喫している客が常時いる。」

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『昭和天皇が田中義一首相を叱責した張作霖爆殺事件の真相』

                                    2009 …

no image
日本メルトダウン脱出法(783) 「 衆参同日選は来年7月10日か 1月4日国会召集で一気に真実味」●「ドナルド・トランプ大統領が誕生したら何が起きるか」●「女に殺される金正恩、北朝鮮崩壊は時間の問題に」

 日本メルトダウン脱出法(783) 衆参同日選は来年7月10日か 1月4日国会召 …

no image
最高に面白い人物史②人気記事再録★勝海舟の最強の外交必勝法①「多くの外交の難局に当ったが、一度も失敗はしなかったヨ」『明治維新から150年の近代日本興亡史は『外交連続失敗の歴史』でもある』

日本リーダーパワー史(499)勝海舟の外交必勝法ー「多くの外交の難局に当ったが、 …

no image
速報(58)『日本のメルトダウン』『放射能汚染水(殺人水)の海への流出を防げー梅雨と台風で困難な状況が続く』

速報(58)『日本のメルトダウン』 ●「放射能汚染水(殺人水)の海への流出を防げ …

no image
日本メルトダウン脱出法(721)「訪日外国人2000万人は今年達成!? インバウンドブームの舞台裏」●「中華民族の偉大なる復興」は リアリティを持たない —東京大学名誉教授・北岡伸一×加藤嘉一」

 日本メルトダウン脱出法(721) 訪日外国人2000万人は今年達成!? インバ …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(92)●『岸田外相 チェルノブイリ視察より福島現場を直視せよ』『田中俊一・原子力規制委員長の会見』ほか

      池田龍夫のマスコミ …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(141)-民俗学者・渋沢秀雄(90 歳)の「健康長寿10訓」『一怒一老、一笑一若』『少肉多菜 少塩多酢 少糖多果 少食多齟 少衣多浴 少車多歩 少煩多眠 少念多笑 少言多行 少欲多施』です。

知的巨人たちの往生術から学ぶ③ 前坂 俊之     朝日の[ …

no image
日本メルトダウン( 986)-『トランプ次期米大統領の波紋』 ●『トランプ次期大統領「就任初日にTPP離脱通告」 2国間協定交渉へ』★『【社説】浮上するトランプ政権の全容 次期閣僚への打診を本格化、意外な名前も』●『オピニオン:トランプ不安、日本の「改憲」後押し=エモット氏』●『尖閣で日米同盟が試される…米メディア』▼『ポピュリストの波、メルケル独首相も飲み込むか』◎『コラム:トランプノミクスは日本経済に追い風か=河野龍太郎氏』

   日本メルトダウン( 986)—トランプ次期米大統領の波紋    …

no image
<日本最強の外交官・金子堅太郎③>『ルーズベルト米大統領、全米を説得したーその驚異の外交力の秘密』

<日本最強の外交官・金子堅太郎③> ―「坂の上の雲の真実」ー 『ルーズベルト米大 …

no image
最高に面白い人物史②人気記事再録★勝海舟の最強の外交必勝法②「多くの外交の難局に当ったが、一度も失敗はしなかったヨ」『明治維新から150年の近代日本興亡史は『外交連続失敗の歴史』でもある②』

 2014/05/21    &nbsp …