前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★10 『F国際ビジネスマンのワールド・ カメラ・ウオッチ(176)』 2016/5『ポーランド・ワルシャワ途中下車 ~ワルシャワ中央駅周辺』②観光客誘致に地道に取組み『静かで落ち着いた街並み』②

      2016/06/14

 ★10 『F国際ビジネスマンのワールド・ カメラ・ウオッチ(176)』

2016/5『ポーランド・ワルシャワ 途中下車

 ー ワルシャワ中央駅周辺』②

新しく清潔な空港施設と地下鉄、案内人など

観光客誘致に地道に取組み『落ち着いた雰囲気』②

 

『ポーランド・ワルシャワ 途中下車』

ワルシャワ・ショパン空港を途中下車して、メトロで街の中心ワルシャワ

中央駅へ向かう。ワルシャワはヴィスワ川を挟んで東西に広がっている。

ワルシャワ中央駅を東西に走るイェロゾリムスキェ通りと「文化科学宮

殿」の東を南北に走るマルシャウコフスカ通りの交差した辺りが最も賑や

かなエリア

新しく清潔な空港施設と地下鉄、旅人に気軽に相談に乗る案内人、など

観光客誘致に地道に取り組んでいる。先の大戦で、壊滅的な戦禍を被った

ワルシャワ、今では新生ワルシャワの姿が街の至る所に見られる。

道を尋ねて丁寧に教えてくれるワルシャワの若者達の英会話の実力は、相

当な水準であった。

(文化科学宮殿のあるデフィラト広場でくつろぐ若者達)
999999999999

(デフィラト広場の植栽)
100000

(旧市街へ向かうメトロの入り口

1212

(メトロの車内)

1313

  (旧市街への歩行途中にある公園、人魚像がある)
1414

(旧市街への歩行途中にある集合住宅)

1515
1616

 - 湘南海山ぶらぶら日記, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
知的巨人の百歳学(129)ー大宰相・吉田茂(89歳)の政治健康法②「こんな面白くない<商売>をしていて、酒やタバコをとめられるか」

記事再録2013/11/05 /百歳学入門(84) 大宰相・吉田茂(89歳)の晩 …

no image
速報(258)『日本のメルトダウン』 『データを見れば人口減少は深刻。なぜ人口政策を総動員しないのか』ほか10本

速報(258)『日本のメルトダウン』   ★『データを見れば人口減少は …

no image
世界リーダーパワー史(934)ー『迷走中のトランプ大統領のエアフォースワンはついに墜落寸前か!』★『政府高官たちは大統領失格のトランプ氏に対して憲法修正25条の適用を水面下で検討したものの、同条の適用は史上初となるため「憲法上の危機」を招くため、同氏の退任まで政権を正しい方向に導くことで一致した』

世界リーダーパワー史(934) 『迷走中のトランプ大統領のエアフォースワンはつい …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(133)ー「富岡鉄斎(87歳)ー『創造脳は長寿脳である』★『 万巻の書にかこまれて、悠々自適の晩年』★『万巻の書を読み万里の路を行くー鉄斎芸術の源泉とは』

『知的巨人の長寿学』・富岡鉄斎(87)に学ぶ   『創造脳は長寿脳であ …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑨』ー 『最悪のシナリオから考えるー福島原発暴走阻止行動プロジェクト結成へ』

『池田知隆の原発事故ウオッチ⑨』   『最悪のシナリオから考えるー福島 …

no image
『鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』ー鈴木大拙師、終の棲家「松岡文庫」のある東慶寺は曼荼羅的な日本禅美①(12/02)」

   『鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』 ≪冬の鎌倉・ …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉛』◎「BBCのネルソンマンデラの弔文記事“武闘派から一転、聖人君子の道へ”を読む①」

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉛』   ◎「BBCのネルソン …

no image
速報(279)『日本のメルトダウン』☆仏独共同の国営放送局ARTE◎「フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実」(ビデオ)

速報(279)『日本のメルトダウン』   仏独共同の国営放送局ARTE …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(180)記事再録/★「生保の父」第一生命創業者・矢野恒太(84歳)ー「年を忘れることは年をとらない一番の法である」★『「事業から退いたあとは「国民統計」の作成に熱中して老衰を忘れ去っている」』

 2015/09/14  知的巨人たちの百歳学(1 …

no image
『鎌倉カヤック釣り日記(8/11)』『今夏最高、38度!―幻想的な濃霧の中で鎌倉沖で静かに「魚クンと遊んだよ」

 『鎌倉カヤック釣り日記(8/11)』 ●『今夏最高、38度―濃霧の中 …