前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(419)●『ボランティアの力を懸念する中国政府』●『株高予兆する金急落、「鬼に金棒」の好環境=武者陵司氏』

   

速報(419)日本のメルトダウン速報

 

●『ボランティアの力を懸念する中国政府

●『南シナ海問題で司法手続き=フィリピンと中国の領有権争い
−国際海洋裁

●『債務は成長の敵ではないー緊縮財政論者の論理的根拠に打撃』

●『株高予兆する金急落、「鬼に金棒」の好環境=武者陵司氏

         前坂俊之(ジャーナリスト

 

●『ボランティアの力を懸念する中国政府』

2013426日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37683

 

●『外国人「北京の昼間はこれくらいひどい」…衝撃の写真に対する海外の反応

http://labaq.com/archives/51787833.htmlhttp://labaq.com/archives/517878

 

●『南シナ海問題で司法手続き=フィリピンと中国の領有権争い−国際海洋裁http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013042601176

 

●『尖閣は「核心的利益」と中国 外交当局者が初めて明言http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042601002152.html

 

●『政府「10万円介護ロボ」普及へ成長戦略の柱http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130427-OYT1T01323.htm?from=ylist

 

●『メタンハイドレート商業化へ加速、中国にらみ態勢強化 政府が海洋基本計画

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130426/plc13042612540044-n1.htm

 

●『債務は成長の敵ではないー緊縮財政論者の論理的根拠に打撃

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37667

 

●『財政健全化目標、官房長官発言に財務相ら否定的見解http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93P01720130426

 

●『コラム:株高予兆する金急落、「鬼に金棒」の好環境=武者陵司氏』

http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE93P01520130426

 

【コラム】日本の国粋主義者による痛い指摘」朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/site/data/html
_dir/2013/04/21/2013042100215

 

●『尖閣は「核心的利益」と中国 外交当局者が初めて明言http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042601002152.html

 

 - 現代史研究 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(234)/ 『日本のドローン市場の発展を妨げる各種規制を撤廃して成長産業に離陸させねばならない』★『 第3回国際ドローン展(2017/4/20)』ー『ロームの<ドローン産業の未来を支えるI0Tソリューション>』★『JUAVAC ドローン エキスパート アカデミーのドローン女子』のプレゼン(動画20分あり)

    2017/04/22 /日本・世界最先端「 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(35)記事再録/『憲法第9条と昭和天皇』ー<憲法9条(戦争・戦力放棄)の最初の発案者は一体誰なのか>「マッカーサーによって押し付けられたものだ」、「GHQだ」「いや,幣原喜重郎首相だ」「昭和天皇によるもの」―と最初の発案者をめぐっても長年論争が続き、決着はいまだついていない。

 2006年8月15日/『憲法第9条と昭和天皇』       …

no image
世界最先端イベント『見える化』/チャンネル世界最大級の観光の祭典『ツーリズムEXPOジャパン-『 『日本財団』日本パラリンピックサポートセンター』●『 東京都の『多摩、島しょと東京の特産品」』★『山口のパビリオン』★『鹿児島のパビリオン』

世界最先端イベント『見える化』チャンネル 世界最大級の観光の祭典『ツーリズムEX …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(55)記事再録/<日本外交大失敗の「三国干渉」歴史に学ぶ」『「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)せよという」-三宅雪嶺のインテリジェンス』ー 現在の超難関を突破するため、『坂の上の雲』の 知恵と勇気の古典に学ぶ①

   2012/03/06  <国難日本 …

no image
辛亥革命百年ー『松山徳之の現代中国驚愕ルポ』ー《革命のかまど》上海で見える繁栄の裏の実相(上)

辛亥革命百年と近代日中の絆―辛亥百年後の‘‘静かなる革命 …

no image
<新刊> 「写真で読む「坂の上の雲」の時代」 (世界文化社)で「日清戦争はなぜおこったか」を執筆

  <新刊刊行>    「写真で読む「坂の上の雲」の時代」 …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(139)-百歳学入門(92)「国難突破力NO1―勝海舟(75)の健康・長寿・修行・鍛錬10ヵ条」から学ぶ』★『⑨昔の武士は、身体を鍛えたが学問はその割にはしなかった。今の人のように、小理屈(こりくつ)を言うものは居なかった。一旦、国家に緩急の場合は決然と行動した。 ⑩学問に凝り固まっている今の人は、声ばかりは無暗に大きくて、胆玉(きもったま)の小さい。まさかの場合に役に立つものは殆んど稀だ。』

    2014/06/21 / 百歳学 …

no image
 『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑮』『開戦4ヵ月前の「英ノース・チャイナ・ヘラルド」の報道』ー『 朝鮮の危機ー日本民衆の感情ーもし朝鮮政府がロシアに対して,竜岩浦の利権を与えるようなことがあれば,日本の民衆感情は激化し,日本政府は戦争以外に選択がない』●『ロシアに朝鮮を取らせるようなことがあれば,日本の隆盛にある歩みは不面目な結末を迎えるだろう。世界史上最も驚嘆すべき進歩を遂げ,絶対の自信を持って偉大な未来を夢見ている日本国民は.このように認議している』

 『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑮ 1903(明治36)年9 …

333333333
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・ カメラ・ウオッチ(175)』2016/5『ポーランド・ワルシャワ途中下車–ワルシャワ中央駅周辺』を見る①新しく清潔な空港施設と地下鉄、案内人など 観光客誘致に地道に取組み『魅力的な都会』

 ★10 『F国際ビジネスマンのワールド・ カメラ・ウオッチ(175)』 201 …

1
『スマート ファクトリーJapan2018(5/30)』ー「ウイングアーク1STのMotion Boardのプレゼン」★『静岡県藤枝市の先進的な「LPWAを活用したIoT実証実験の取組み」のプレゼン』

 日本の最先端技術『見える化』チャンネル スマート ファクトリーJapan201 …